久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

ピクトアップ

表紙がオダギリというのが嬉しいのは当然だけど

中身良かったです。

過去の音楽雑誌の反省から、今は掲載されてれば

何でも買うという行動は自粛してるんですが

このボーリュームは迷わず「買い」でした。

中身も濃かったなーファン歴長い人だっと、やっぱりね~

てなことも多いかもしれないけど、各監督のオダギリは

こんな役者ってのが、とっても参考(いったいなんの?笑)

になったです。

なかでも北村龍平さんの内容が、興味深かった。

私も体育会系、超苦手。

もし自分の職場に北村さん系が居たら、ぶつかるだろうな~私。

でも、あずみの衣装の選択は、オダギリのより北村さんので

正解!真っ白でいいんです!充分です。いやむしろ、ゴチャゴチャ

デザインは要らなかったと・・・見てる側では思いました。

オダギリ本人のインタビューや他のも含め

ある歌の歌詞を思い出しました

「華やいだ風にさらされても 溶けてゆけない自分を見つめている」

この歌全体としては、本来もっとぐっと来るところがあるはずなのに

私はこの部分が好きでね。どこかいつも客観的に自分を見てる自分が

居る事に疲れてみたり、こういう自分が嫌いだったんだけど

この歌の人のお陰で、そういう自分が好きになれたというか

これでいいんだ私!こういうことを武器に生きていけば良いんだ~

と思いました。この歌の人が自身が一番、頭の中の自分と

戦ってた人だから。その葛藤の中、ものすごい作品が生まれる

のです。

(本来のマニアックな自分とバランスとるのにも葛藤してたし)

ちょっとだけ、オダギリさん、疲れないかな~と心配になりました。

見てる側としては、こういう不思議な人面白いんだけど・・・

写真のアップもご馳走様でした~という雑誌でした。

そして北村さん!美女丸ぜひ!

インザプール試写会プレゼント発見

スカパーで、レスリーチャンの映画見てたら

告知が!嬉しくて早速応募。

5/1迄なんで迫ってました(汗)

ものすごく好きとかでは無かったけど、レスリーチャン

けっこう好きなんですよ。観てたのは今日みたいに

スカパーとかだけどね。。。

こちらがインザプール応募先です↓

https://ssl26.powered-by.com/neco/present/index.php

インザプール5/21公開決まった~

長い間、初夏公開となってて、いったい何時?と

思ってたら決まりました。

この映画は、たぶん三枚目ジョー様を満喫だろう。

狸御殿と公開日も近く、5月末か6月は映画二本も見ることになる予定。

こういうの初めてだ~

映画館嫌いな私が大丈夫か?と不安だけど

愛のために頑張ります(爆)

狸御殿は着物オダジョー見れるしっ!

私の得意な(笑)ぴあで、テアトル梅田の前売り発見しました。

が・・・私は関係無い(汗)

Pコード474-270です。映画館に前売り買いに行けず

少しでも安く観たい人の参考までに・・・

そして東京テアトル系共通鑑賞券

得意の(笑)e+で発見。ちょっとだけ安くなります。

e+は、ネット申込なので楽です。

http://eee.eplus.co.jp/ss/cinema/index.asp

映画でe+を使うと思ってなかった・・・というか映画を扱ってることすら

知らなかった・・・激戦ライブチケの購入の時、よく利用してるけど

もうすぐ二箇所もライブチケットが届く予定・・・そして映画・・・

大丈夫か~?

見逃した~~~!Winner's Booth

またまた再放送やってるではないか!

またこのチャンネル追加せねば・・・チャンネル名もいつのまにか変わってるしー

http://entame.express.jp/tvinfo/winners/

今発見して二度もここ書いてしまった・・・

ドラマ無いけどお楽しみできたぞ~

たまには音楽話し

オダギリさんの音楽好きは、裸にしたい男たちの

映像で、よ~~~く解りました。

機材やらギター見ればだいたい、音の趣味とか解る。

ライブ好きな私です。

おそらくオダギリさんと音の趣味は合わない(哀)

マニアック好きってのだけ共通(苦笑)

ただ何かで、高校時代にXとかも演奏してたと見て

ちょっと嬉しかった。この年代の高校生でバンドやってたら

やっぱり、これは外せないでしょう!

音楽好きな私ですが、普通にTVやラジオで聞ける

音楽は全く今知らない。

CDも店で買うより、ライブハウスで直で買うことが多い

今日この頃。今流行のジャパニーズパンクやらラップやら

どうも肌に合わないのです。

そんな私が、今本命バンド以外で、かなり熱くなってるのが

このユニットです。

一人は、一時TVでも有名になった人です。

もし、今のチャートの音、つまんないな~って人

良かったら試聴してみて下さい↓ビデオの方が顔が見れてお奨め!

http://www.barks.jp/artist/?id=52006327

よくTVで音楽番組でしか知らない人に彼は

TV出なくなったから、消えたと間違えられますが(汗)

相変わらず、ライブハウスのチケット

ソールドアウトすることが有り、場所によってはチケット争奪戦です。

ちなみに試聴お奨めユニットライブ某所、去年とれなくて泣きました。

もうすぐALBUM発売だ~

壬生義士伝 ドラマVerやっと見終わりました

長かったです!当初、斎藤一役が竹中直人と知り

かなりショッキング(涙)でしたが。なかなかドラマ自体は良かった。

映画より時間も長く、函館戦争での土方の様子も見れ

かなり満足した内容でした。

このドラマの主役は近藤でも土方でも無く、吉村貫一郎

ただただ家族のためだけを想い、命をかけて新選組で出稼ぎ。

南部藩の武士であったけど貧しさのため、家族を飢え死に

させないため脱藩。当時の世相からしたら、とんでもない男

だけど、現代の男性だったら仕事一筋で命を惜しまない人より

マイホームパパの吉村さんが、褒められるだろう。

時代が変わったから、吉村貫一郎が注目されたのではないかと思う。

国を想い大きなことを夢みる男より、まず目の前の家族を

幸せにするという精神。。。素敵だなー

そして吉村貫一郎は家族のことしか考えない小さな男では

なかったと思う。父の顔も知らない息子が、後に、今の強い稲の品種の

祖先を作ったのだ(スゴイ!)

今はお米どころというと北国のイメージだけど、元々稲は暖かい所に

向く品種。不作の年にはあっという間に貧しくなってしまう故郷南部を

思い、品種改良に挑んだに違いない。そしてその貧しさのため、

脱藩し新選組で得たお金を家族に送り続け、家族の元へ

いつか帰りたいと願いながら、帰れなかった父の思いが

子に伝わったんだと思う。

隊を抜けることを許さなかった新選組が、鳥羽伏見の戦いで

吉村貫一郎に、抜けることを薦める。

「家族の元へ帰れ」と・・・

新選組のお陰で、家族が飢え死にしなかったのだから

恩義があり新選組を途中で抜ける訳にはいかないと、

意地を張るが、同じく恩義の人、斎藤さん(笑)の説得で

隊を抜ける。

結果、かえって命を落とすことになったんだけど(悲)

あまりに悲しいドラマだった。

新選組は、書く人によってものすごく多種多様なイメージが

浮かぶ。どれもウソでは無いし、全てが真実とも言えない。

奥が深い・・・

また違う視点での新選組が見たくなったです。

オペレッタ狸御殿

いや~オフィシャルサイトの桜綺麗ですねー

何度も見てしまいます。

花粉症のため花見と縁の無い私には

十分な花見です。

花びらがチラチラ散ってるのも素敵。

桜が散る姿って、ほんと綺麗。

それに負けないオダギリも綺麗。

血と骨のパンフで、出会いは必然と

語ってたオダギリさん。

私もそう思ってたし、そんなことを言えるオダギリに

想いは更に深まった(笑)

去年、斎藤オダギリにハマってなかったら

今の私は、いったいどうなってたんだろう?

最近ちょっとショックな事が有ってね。

音楽命!みたいな自分なので、このことは

かなりキツイことだけど、音楽とは関係無い

オダギリにハマってて、すごい救われてる。

去年からオダギリにハマッタのは、このことの

ための準備?だったのかなーとまで思ってしまう。

とにかく早く映画見たいよ~

大河DVDで発見!

必死にDVDで新選組を見直してる今日このごろ

前半のこれからムードは明るくていいな~

大河自体には最初からハマってた訳ですが

いったいいつから斎藤オダギリに夢中に

なったのか自分でも解らなかった。

んで、前半のDVD見るときは、放送中に見た時と違い

斎藤中心にみてるわけで(笑)

ここだ!ここで斎藤に落ちたんだ~と発覚。

どんな格好良い人斬り姿でおちたんだっけ?と

思ってたのに違いました・・・

なんとたったひと言「お花畑」っていうセリフの

とこででした(爆)

「政変8月18日の変」でのシーン。

隊士達が雨の中、会津藩から、びみょ~うに仲間はずれ

ムードの中苛立って、

守るよう言われたのも、あんまり意味の無さそうな

お花畑(苦笑)

他の隊士達が「いったいここは、なんなんだ!」と

キレテたら斎藤さん

冷静に「おはなばたけ・・・」とひと言。

爆笑してハマッタと思われます。

皆の苛立ちなんて、この人には関係無く

皆だって花畑ってことくらい解ってるわけで

「ここはなんなんだ!」って言ったのは、場所の

説明を聞いてるわけでなく

何故(Why?)ですからっ!

か・か可愛いぃぃぃ

場の空気を読めない男っぷり!

苛立ってた隊士達も、フリ~ズ!

皆を黙らせるために、わざとボケた?さすが剣剛(←絶対違うなー笑)

剣剛なのに、人斬っても何にも思わないくらい

クールな人の、こういう可愛いっぷりに惚れたと思われます。

あといつも隅っこにいる感じも、なんだか良い。

あと「婚礼の日に」の

気持ちこもって無さ気な「オメデトウゴザイマス」の

切り替えしセリフにも大笑いでした。

斎藤は深い・・・・・・

それにしても「お花畑」のひと言で、俳優になんて興味無しの

私が、オダギリの映画やらドラマやら

クゥガまで見てしまったのって、いったい???

番組改編時期

色んな新しいドラマの紹介を見ると、ちょっと寂しい気分の

オダギリ至上主義の私(笑)

生まれて初めて映画の試写会プレゼントなんかを応募しています。

http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp

↑ここで応募できますよ~nifty様有り難い!

前回の月9はちょっと物足りない感いっぱいで

ドラマなんていいや・・・くらいの気持ちだったんだけど

今度の月9がキムタクが主演ってことで話題一杯で

私には関係ない興味無いと思ってたら

な~んと、山南さんじゃなかった(笑)堺雅人さんが

ベテラン保育士役で出るじゃないですか!

見たみたいと思った。どんな演技するのかなー

山南さん役で初めて見た俳優さんなんで

普通の今の格好してると、ものすごい違和感を

感じちゃうんですが・・・

あの人和服似合うよな~

内容的にも、ジーンより面白そうで楽しみです。

それにしても大河組のドラマ出演いっぱいで、スゴイな~

レンタルDVDで婚礼の日にを見ました

山口一さん・・・あの頃は彼に特にハマってなかったんで、

ちゃんと山口さんに集中してみてみました(笑)

かわいぃぃじゃないの!この頃は悪っぽいという感じなんだろうけど

とにかく可愛い!つねさんが、お金貸すシーンを見て爆笑!

そのお金が~そのお金が~元で後で京都で浮気がバレル?!

きっかけとなると思うと、笑うとこじゃないのに笑ってしまう。

逃げるきっかけとなった人斬りシーンも、堪能(笑)

若武者CMで「斎藤さ~ん」と僅かな時間を、楽しんでましたが

本物には叶わない@山口一

↑かなわないっていったい・・・

DVD買えるのは先のことだから、しばらくはレンタルで楽しんでましょ♪

しかし今回借りたやつは、山口さん逃げちゃったから

もう出ないと思われる。つづくっを借りなくては・・・

山南さんが元気だったのが妙に嬉しかったです。

(BROSSで一番になってたね~スゴイ!あと河合さんも何位かに

ランキング・・・新選組チームすごい!)

ショック~ドラマ壬生義士伝の斎藤一

映画の方は佐藤浩一がやってたんで

格好良くて、オダギリ斎藤とはまた違った強さとか一匹狼っぷりとか

良かったんだけど。。。先日CSでドラマの連続いっき放送発見。

ビデオに録画。

どんなキャストかな~特に斎藤さんは誰?誰?

なが~いビデオを見始める・・・・・うぉっ!大河の佐々木さん役の人が土方役

なかなかかっこいいな~

沖田役は金子賢(字あってるかな?)若者っぽくて、軽い調子かつ悪っぽいと

いうか、剣の強さが強調されてる感じ。これ大河沖田より好きかも?

斎藤役への期待へ胸も膨らむ桜花の季節(笑)

でてきたのはーでてきたのはー竹中直人でしたっ(涙)

しかも沖田に「斎藤くんっ」って軽く呼ばれてるし(苦笑)

えー確かに斎藤君ですよ・・・年下だし。でも竹中直人より金子賢が

年上ってっ!無理がありすぎる・・・

そして隊士全体に年が・・・(大汗)確か、新選組って若者が多かったハズ!

まぁいいかぁ・・・まだ全部見終わってないから・・・また後でドラマ感想書きます。

そして竹中さいとうにショックを受けてる私に家族からの暴言がー

「こっちの方が斎藤一本人の写真に似てるね・笑」

笑うな笑うな~(本当のことだから言い返せないし)

私の中の斎藤はあくまでもオダギリですから~(若武者CM@今風斎藤)

ついでに言っておきたい!

去年、大河で斎藤に夢中になる私に、同じく大河好きな母上が私に

投げつけた言葉。

あの暗いのが良いの?人斬りが好きか~おまえはいつも暗いやつ好きだね~」@苦笑付き。

暗いじゃなく、クールと言って頂きたいですっ!

LIFEカード新CM(爆笑)

若武者で、男前オダギリ見れて浮かれてると
LIFEカードも新しく!!!

でさっそく つづくっ!
どれもこれも面白いけど「本音」が、特に爆笑!!!
「びみょう~」
っていう本当に嫌そうな言い方・・・・・・・
なんだか自分に言われてるみたいで(苦笑)

いいや!あんな風に言われてもオダギリなら許す!
とか思ってるあたらりが、かなりヤバイ人です。

それにしても若武者であんなにカッコいいと思ってたら
(殺陣が、ものすごい腕前とか褒められてたし・・・
斎藤さんだもん!当たり前じゃん!)
三枚目のオダギリ・・・この両極端な感じがなんとも魅力。

若武者CM

かっこいぃぃぃぃぃぃ
はじめさぁぁぁ~ん!

と叫びたくなる刀姿最高(感激)
曲もいいじゃないですかぁ~

サイトでメイキング見たけど、座ってる姿が更にハジメちゃん度いっぱいで
アサヒさんにお礼を言いたい(爆)
ビールなら売上に貢献できるな・・・

リンク貼りませんが、ここでCM見れます↓
http://www.asahiinryo.co.jp/wakamusha/ad_gallery.html

コピぺして是非、PC前で萌えて下さい(笑)
あ~アクション嫌いと言いつつなんで、あんなに刀使いが
格好いいんだ!罪です・・・・。

ブログって未だ謎(汗)

今日インザプールの公開日、正式に決まったかな~???と
ふっと思って公式サイトのアドレスをブックマークしてないので
検索したら、前にここで書いた私のページが、すぐ検索にひっかかり
驚いた(汗)
先日、自分の好きなバンドを検索したら自分のファンサイトのずっと前に
ここが検索でひっかかった(大汗)
おかしい・・・バンドファンサイトの方が明らかにカウンター回ってるはずが!?

ここはカウンターつけてないけどね

きっとHPとブログって、なんか違うんだな~
痛い人でゴメンサイ・・・・・・

5月からオダギリ映画公開予定一杯です・・・楽しみです。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ