久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 感謝です | トップページ | オペレッタ狸御殿@感想 雨千代編 »

オペレッタ狸御殿@感想 映画編

見て来ましたー

ひとことで言うと綺麗な絵?!

意味は不明な(笑)舞台のような不思議な映画でした。

そして、これは映画のための映画

映画館で観るべき映画だと思いました。

ビデオやTVでは、あの絵は勿体無い。

土曜で映画館自体は割と、賑わってたのに

オペレッタ狸御殿のとこは、かなり人が少なく驚いたです。

で、思いました「勿体ないな~」と。

そしてある事を思い出した。ROCKファンの中には

ROCKは洋楽じゃなきゃダメ!邦楽はROCKじゃない!っていう

大昔の化石のような人が、未だに一杯いるんです。

両方聴いて洋楽の方が好きっていう人なら、別にいいのですが

全く聴きもせずNO!っていう人達がいるんですよ。

やーこれが何十年も前の話なら仕方ないけど(苦笑)

今のミュージシャン達って、アメリカで育とうが日本で育とうが

同じROCK聴いて育っていて、それプラス日本人は日本独特の

アイドルソングだったり、演歌?!も耳に入ってる訳で、

日本人が洋楽を作ることはできるけど、他の国の人が邦楽は作れない

と思うのです。(中国や韓国や台湾では洋楽より日本のROCKの方が好かれてるので別ですが)

で、何が言いたいのかと言うと(笑)

日本には日本の美しさがあって、素晴らしいな~と

それを残して欲しいなーと映画観て思いました。

別に監督とオダギリさんの物まねしてる訳じゃありません!

(だから回りくどく、日頃思ってる音楽のことで例えてみた)

ほんとに画像が綺麗でした(もちろん雨千代も!←ここが一番大事・笑)

ストーリー的には・・・・・・私の頭では理解不能。

他にあーいう映画は無いでしょう。ワンアンドオンリーです。

あと音楽、すごかったですね。

ついつい綺麗な雨千代様でてても、音楽に耳と脳が集中してしまい

バカバカバカ~私・涙)

究極のミクスチャー(笑)を堪能してみました。

特に今お気に入りの曲とかも無いというフラットな方、CDお奨めです。

そして印象的セリフ

「狸と人間は恋におちては、なりませぬ」←合ってるか???

最後の締めでもこのセリフでたけど・・・

オダギリさんに恋したって、無駄だよ~おまえ!

って聞こえました(大笑)

スイマセン・・・こんな妄想脳で・・・

動く雨千代に集中できなかったんで(涙)

記念に使えるクリアーファイルを買ってみたけど

↓これで人前で書類とか出せるのか?私・・・・・・・

05-06-04_20-24

雨千代感想は次回に

つづくっ!

« 感謝です | トップページ | オペレッタ狸御殿@感想 雨千代編 »

オダギリジョー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。また来ちゃいました。っていつも更新されてると覗いてるんですが。
すごく同意なんですよー。
自分も一時は洋楽しか聴かなかったときとかあって、しかも黒いのしか聴かないみたいなときとかもありーの。フランス映画とイギリス映画しか見たくないみたいなときもあったり、すごく狭い世界にいたときがあります。
でもねぇ。やっぱり日本の音楽にしろ映画にしろ、いいものがいっぱいあるんですよねぇ。もう勿体ないっ。
今になっていろいろ見てなかった邦画とか見まくっております。

狸御殿。やっぱり和装なオダギリは色っぽいですね。
また見に行こうと思っております。清順監督作品も大好物です。

みっぽんさんの登ジョー激しく歓迎☆
いつも覗いて下さってるなんて光栄です!

しかも同意して貰って、嬉し♪

黒い洋楽にイギリスにフランス映画・・・
スゴイですね~
私は映画なんて全く解らないから尊敬のマナザシ。

広い世界も知ってて、あえて自分はコレが好きっ!
って選んだ方が、絶対いいですよね。
地下室に閉じこもったままだと、勿体無いし、視力も悪くなると思う(笑)

日本には素敵なもの一杯ありますよね~
他には作れない独特のものが。
それにちゃんとした日本語って美しいなぁ~と
近頃とっても思うのです。

清順監督作品。見たこと無いのですが
他のも見てみたくなりました。
なんだか訳解らないのに、興味が沸く感じです。
とりあえず、松田優作が俳優やめたくなったやつとかを
と思ってます。

和装ジョーは素敵すぎます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタ狸御殿@感想 映画編:

» ★「オペレッタ狸御殿」 [ひらりん的映画ブログ]
この映画は、はっきし言ってチャン・ツィイー目当てです。 ストーリーよりキャストより鈴木清順監督が話題になってるけど。 カンヌ映画祭でも特別招待作品として上映されたみたい。 2004年製作のミュージカル・ラブ・コメディ、111分もの。 あらすじ 美も名声も一番じゃないと気がすまない、がらさ城城主の安土桃山。 自分の息子・雨千代が間もなく父の美しさを凌ぐであろう・・という予言を聞く。 部�... [続きを読む]

« 感謝です | トップページ | オペレッタ狸御殿@感想 雨千代編 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ