久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« あまり気にしてなかった映画ランキング | トップページ | ビックリ!LIFEカードCM »

プチオダギリ祭りな連休だった~

↓スクラップへブン特番、30分の割に中身濃かったです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/whatsnew/050920.html

加瀬亮と栗山千明と監督とオダギリの楽屋トークだったんですが

全員同世代ということで、現場もすごい良い感じだったみたいで

楽屋トークも友達同士みたいな感じだった。

こういう時って、オダギリの顔って目じり下がって楽しそう♪

無防備な笑顔してました(クウガの時みたいな)

舞台挨拶寸前の楽屋だったんだけど、全員照れ屋?というか

舞台挨拶みたいの苦手な様子で(笑)

そんな空気の中、ジョー様

「俺はぜんぜんOK!ついこの前も大勢の前でしゃべった」と

舞台挨拶=トークは得意だとウソくさい発言(爆)

その時はどうだったの?と聞かれ

正直に「ひかれた」と・・・・答える(大笑)

そうです!私が見た映像で舞台挨拶やらインタビューやらで

記者に囲まれてる時に上手いトークなど聞いた記憶などない!

記者が、ひいてるのも何度も見た。

女優が横に居れば、頼りっきりじゃないか~

そこが可愛いんだけど。。。

てっな訳でトークは得意という冗談言うほど、打ち解けてた

皆さんでした(冗談と言っていいのか?)

印象的だったのは主役の加瀬亮が、普段は役作りのためには

出演者と普段のお喋りとかしないようにしてたのに

この現場ではお喋りしてしまったと言ってました。

オダギリも新選組で皆の輪の中に入んなかったの

孤独?!な斎藤というキャラのためと言ってたね。

映画の内容的にも、もっとダメダメな人達の話かと

思ったらそうでもなさそうで、もっと楽しみになった。

フジファブリックの音楽も良い感じでした(映画に合ってた)

んで、世界遺産も見たよ。

イースター島の勉強にもなったし(笑)

ちょっと~ちょっと~ちょっとぉぉぉー!!!

ナレーション!

ものすごく良い声!!!

思った以上に良かった。

あんな声でお勉強できるなんて幸せ♪

イースター島に行きたくなったです。

一緒に見てた家族に、モアイ像は斎藤が彫ってたじゃん

と笑われた!確かにそうだけど(いや違う)

あんなに大きいのは斎藤さん彫れません!

というか・・・イースター島行きを夢見て実行しても

オダギリが解説してくれるわけじゃないんだよね(笑)

« あまり気にしてなかった映画ランキング | トップページ | ビックリ!LIFEカードCM »

オダギリジョー」カテゴリの記事

コメント

ほんといい声でしたよね~余韻が残るっていうのか・・・
映像を邪魔することなく、感情をおさえて・・・

モアイ・・・特に初めにうつってたやつなんて、あの彫ってたのそのまんまでしたよね。
もしかしてわかる人だけにわかればいいやって、番組のプロデューサーがわざとイースター島から始めたのかもよ???

うんうん♪映像に邪魔にならない良い声と喋り方!
なんとも言えずいい感じだった~
毎週見れるのね(涙)

モアイ・・・・・・・・
そうかなー?やっぱりそう?
私もそんな気がするけど(笑)
モアイを隅っこで一人で彫ってた斎藤に逢いたい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチオダギリ祭りな連休だった~:

» ScrapNews!(群報) [栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」]
SANSPO.COMハッピーバースデー合唱に感激!栗山千明メモリアル舞台あいさつ [続きを読む]

» スクラップ・ヘブン:世界を一瞬で消す方法がわかりました シネ・アミューズ [気ままに映画日記☆]
警察官シンゴ(加瀬亮)は刑事になりたいのにデスクワークばかり。異動願いを出しているけど上司に握りつぶされているようだ。 ある日、シンゴはバスジャックに遭遇する。乗り合わせた客は、トイレ清掃員のテツ(オダギリジョー)と薬剤師のサキ(栗山千明)。犯人は... [続きを読む]

« あまり気にしてなかった映画ランキング | トップページ | ビックリ!LIFEカードCM »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ