久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 京都旅編集中に・・・ | トップページ | 蛤御門 »

京都 八木邸

Yagigenkan2_1 Yagigennkann

↑これが八木家の玄関(大事なお客様用)私たちもここから入って(1000円払ったので大事なお客様だって・笑)色々なエピソードを聞かせて貰った。

あの芹沢鴨が亡くなった部屋に入りました。その時の刀傷も柱に残っていて・・・・

あ~この部屋で。。。と。

あとガイドさんの言葉にもジーン。「京都守護職の役、京に近い徳川の身内は誰も来ないで結局一番遠い身内、会津から来た」と。そんなことはわかっていることだけど、八木さんのお宅で聞くと、ほんと泣きそうになったです。

Yagimon

↑八木家への入り口、誠の旗が目立つ!

で、この八木家の家紋、実はあの戦国武将の朝倉氏の紋なのだ~(驚)

信長にやっつけられた朝倉は知ってたけど、まさかあの八木さんと(あの八木さんって・・・知り合いじゃないが・笑)つながってるとはほんと驚きました。名門の家だったんですね~

きっと信長によって滅ぼされた先祖を想い、幕末の武士らしい武士。新選組に優しくしてくれたんですね。

↓朝倉氏の家紋載ってますよ~

http://www2.harimaya.com/sengoku/html/asakra_k.html

Mibumeisui Yagikemizu

↑壬生の名水だって

隊士達も飲んでたんだから!と飲んでみました。一様も飲んだ味なのね~得意の妄想全開で味見する私(笑)

お酒呑みすぎの後なんて、きっとゴクゴク~と・・・一様(素敵です)

Miburoji

↑八木家を出てすぐの路地

地名なんであたりまえなんですが(汗)「壬生」という字・名に異様に反応してしまう私(笑)はぁ~こんな道も、一様も通ったのね~と道を踏みしめて歩きました。

脳内に居るのは常にオダギリ斉藤!ご本人を思い浮かべない私でした~

Taigaposutar Taigaposutara2

んで八木邸みやげ家に貼ってあった大河ポスター。

斉藤に近づいて近づいてアップも撮ったのは、言うまでもない。

ここでアップするのは著作権とかどうなのか?とよく解らなかったんであくまでも壁のポスターを撮っただけ~っていうのだけアップ。

八木家の中は撮影禁止だったんで見せられませんが、隊士達が使ってた火鉢とか刀を置く台とか残ってました。火鉢なんてピカピカで、焦りました。そんな古いものとは思えない・・・・・・

いつも史跡を見て思うのは、それを使ってた人が、居ないのに物とか建物とかだけ残ってるってのが不思議で不思議で・・・

芹沢鴨が、斬られた時の、つまずいた机も残ってました。この机が無きゃ生きてたのか?いや・・・無理か。

逆にこの机無ければ、あの時隊士の中の一人くらいは、やられたりしたかも?と思ってみました。芹沢暗殺は恐らく、有力隊士が行ったと思うので、机しだいで新選組の歴史もちょっと変わってたかもしれない。

« 京都旅編集中に・・・ | トップページ | 蛤御門 »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

わぁ、京都行かれたんですね!!(ん、進行形?)
いいな、私も行きたい。
4月に行ったばかりだけれど、何度でも行きたいです。
私も京都の新選組関連施設では八木邸に一番感動しました♪
あ、水飲んでません。飲めたのか~。

>「壬生」という字・名に異様に反応してしまう私(笑)

わかりますっ!! 私も「壬生豆腐」という看板を写真に撮っちゃった位ですし。
東京のパスタ屋さんで見かけた「壬生菜」にも反応しまくりでした(^^;)。

亀山本徳寺も制覇済なんですね。羨ましい~。
あそこだけ離れてるから、ちょっと行き辛いです。

YAGI節さん☆
行ってきましたよ~旅の本当の目的はライブだったんで(笑)ほんと短時間でしたが、すごく良かった~
また行きたい何度でも行きたい!
八木邸は、京都行ったらまた行くと思う。
水飲めましたよ~今度機会があったら是非お試し下さい。

「壬生」
反応しちゃいますよね~
壬生に居てるのに、ピクっと、いちいち反応(笑)

や~実はライブは姫路なんで(汗)
亀山の方を先に行ってしまったんです。
たぶんまたあると思う姫路ライブ。。。

本徳寺すごくいいのでお奨めです。静かに新選組に浸れる感じ。大河の撮影もしたとこだし。
恐らく姫路に行ったら普通、城目当てが多いので静かなんだと思う。観光客みたいのは居なかった。
姫路城は組に関係ないけど初めて見た時、美しさと大きさで驚きました。復元じゃないし・・・映画やドラマで映る江戸城はほとんど姫路城。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 八木邸:

« 京都旅編集中に・・・ | トップページ | 蛤御門 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ