久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« とか思った(BlogPet) | トップページ | ゆれる@ヨコハマ映画祭 »

山本耕史とたどるモーツァルトの旅

本日N○Kプレミア10でやってました!副長が出るならば!しかもモ-ツァルトは一番好きな人!やった~と思ってみた。

観てて気付いたんですが、私が歴史好きになったきっかけ今まで記憶違いをしてたよう(笑)歴史に興味を抱いたのは、そう音楽=モ-ツァルトだったとこの番組で思い出した。曲がいいな~と思うとどんな人が作ったの?ってなる訳で、まだほんと子供だったからごく普通な伝記みたいの読んだだっけ。幼心に恋心も芽生え(笑)今思えば、すでに妄想女。昔に戻って、モーツァルトと会いたいと恋焦がれていたのです。

難しい本も読める年齢になってくると華麗な美しいメロディーの裏にある、色々なことも知った。この頃になると、こんな人と結婚したら不幸になるな~と思った(爆)10代にして恋愛と結婚を分けて考えてた私って・・・

で番組ですが、すごく良かった。ぶっちゃけ人物に対してのあれこれは知ってることばっかりだったし、死に対する色々な疑惑には一切ふれられて無かったのですが(N○Kだもんね)

嫌いだった幕末を大好き~にしてくれた副長がモーツァルトが書いた手紙を読むんですよ!わぁぁ~~~と嬉しくなった。一時期恋してた人の言葉を・・・

そしてこれは私の勝手な解釈なんですが、焼もちも入ってる?あの嫁さえいなければ~~~と、ずっと思ってたんですよ。それが山本耕史さんの、この嫁に対するモーツァルトの思い考えを、こう思うな~と行った時、そうか!その通りだね!そう思いたいと納得し、長年のジェラシーから解き放たれたよ~単純な私!別人が言ったら納得しなかったはず(笑)

彼の考えからすると、いつも抱いてた、幸せだったのかな~?っていう疑問が無くなり、やっぱり天才モーツァルトは、大好きな自分のやりたい音楽を創り出せ幸せだったと思う。

ありがと!副長!!!(笑)

ま~死にまつわるあれこれは、ね。ちょっとあれだけど。私は病気だけじゃないと思ってる派なので。でも大人しくしてれば、そうならなかった訳で、でも創りたいことにウソはつけなかったんだろう。。。だったらやっぱ幸せなのかなと。

それにしてもモーツァルトが宮廷楽団と、訣別する時の言葉が、すごい土方モードだったんですけど~ドキっ!としました。

« とか思った(BlogPet) | トップページ | ゆれる@ヨコハマ映画祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この番組、以前にBS2でもやってました。
BS観れない方もおられますもんね、N○Kは、偉い~~
(いえ、別にゴマすってる訳じゃないんですが、、、)
奇しくも土方さんと同じ、35歳でこの世を去ったモーツァルトですが、
普通の人(語弊がありますが)が歩む人生より”濃い”人生だったんじゃないかなと私は思います。
そして、神様から「世の中の人を音楽で楽しませるように」っていう使命を与えられていた人なんじゃないか、とも思います。
で、土方モード?
もう一回再生して観てみようっと。

あさぎさん☆
あっこれ以前やったんですか?気付かなかった。
なんかこっちの思いこみかも?!だけど
かなり土方に感情移入してただけに
きっと、同じく太く短く生きたモーツァルトの気持とか
(ジャンルは違えど俳優も、表現者ってことでは同じだし)
解るんじゃないかな~と
レポの顔とか見た時思ったです。

すごく嬉しい番組でした♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史とたどるモーツァルトの旅:

« とか思った(BlogPet) | トップページ | ゆれる@ヨコハマ映画祭 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ