久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 東京タワー&蟲師見てきたよ~ | トップページ | 蟲師感想 »

東京タワー感想

ものすごく心が温かくなる映画でした。事前のインタビューなどで、オダギリは出演を断ってたのに(お断りは得意?!笑)母親に出て欲しいと言われたのが出演の決め手になったと言ってたので、こういう作品に出てくれて良かった!有難うって思いましたよ。自分個人としてね。オダギリファンとしてはどうなのかな?!

私はこういう作品苦手なんですよ。オダギリが出てなきゃこういう作品は絶対見に行かなかったような分野。こういうの見て映画館で泣いてる自分を想像すると寒くなっちゃうっていうかね・・・

事前インタビューなんかで、原作者とはまた別物の映画東京タワーってことに拘ったとありましたが、原作もドラマもあえて目にしなかったんで、ひとつの映画として楽しみました。

ちょっと昔の日本の感じや、田舎の街の風景や人間関係、スクリーンに映し出される今とはちょっと違う、温かさやゆっくりした時の流れみたいのにとっても癒されました。

故郷を出て東京へ。この感覚が私には無いので、そっちのテーマより、親子のこと中心に観てました。特に自分の親を何度も思い浮かべたな~(だから苦手・笑)自分のオカンに比べるとなんとも愛らしい母性たっぷりのオカンでした。

観る前は、もっと号泣な映画かと思ったけど、前半は笑いいっぱい。意外にテンポ良く話が進み、過去を遡って今へじゃなく、今と過去とパっパっと場面が変わり、こういうの飽きなくていいです。早く大人のジョーだせ~~~!なんて心で叫ばなくて良いし。

中学や高校時代のボクが、花男のつくしの弟役のこで、可愛かったです。

前半の面白さに比べ、最後の最後の方のオカンの病気とかそういうとこではやっぱり涙。病室の窓から見える東京タワーが、とっても綺麗で切なく(泣)でもただ悲しい悲しいとかじゃなく、なんか温かいものが残った。単純に自分の親をもっと大切にしようと思いました。このオカンほど魅力的じゃないから(苦笑)できるか不安だけど。

ボクは途中はちょっとダメ息子だったけど、ちゃんと最後は親孝行して、ほんと親思いだったもんな~偉いです。

こういう親思いのとこが、なんだかと~てもオダギリ本人とかぶってしまいましたよ。オダギリ本人とかぶる役って、お初でした。だから俳優オダギリファンとしては、ちょっと微妙な気分にもなったり、こういうのも一度くらい見れて良かったかな?!とも思ってみたり。

と思いつつ映画的には、さすがですよ。オカン役のの樹木希林は流石だし、オトン役の小林薫さんも、ダメっぷりとか自由さとか時々見せる優しさとか絶妙に演じてました。小林薫さんだけ、若い時も年老いてからも一人で演じてたのに違和感無いんですよ!すごいっ!

ボク=オダギリも大学入学した頃の場面が、とっても初々しく髪型とかなんか可愛くて(笑)新鮮でした。

なんか感想、ぐだぐだになってますが、この映画を観た次の日に山手線に乗っていたら、見慣れた風景が妙に愛しく見えたんですよ。これがこの映画の集約した私の感想。東京の景色が愛しいという意味でなく、なんでもない普通の日常が、愛しく思えるそんな映画でした。

いつまで続くか解らないけど、こんな風に心境の変化があったことはとっても宝物です。

↓映画初日の記事が載ってます

デイリースポーツ

日刊スポーツ

樹木希林さんの夫が、永遠のロッカーぽくて素敵です。自分の夫にはしたくないけど(笑)なんかかっこいい(爆)

« 東京タワー&蟲師見てきたよ~ | トップページ | 蟲師感想 »

オダギリジョー」カテゴリの記事

コメント

近いうちに「東京タワー」観に行くんです。
オダギリさん、最初は断ってたんですね~
けど、親思いなのですね。
「早く大人のジョー出せ~」と思わなくていいんですね(笑)
私も映画館で泣く自分は、嫌なんです。
家でなら、号泣OK(?)なんですけどね。

映画観て、心境の変化があったっていうのは、得る物が多い映画だったってことですね。
な~んとも思わない映画も有るでしょ~?
期待して行きたいと思います。
「蟲師」は、、、悪いけど、マンガやな~って思ってしまいました(苦笑)
あ、ギンコは良かったですけど~

あさぎさん☆
こういう映画によく出たな?と映画決まった時思ったんですが
オダギリのオカンのお陰だったんですね。

あさぎさんも、映画館とかで泣くのダメですか?
私もそうなんですよ~
人前で泣くのが嫌なのと、みんなと一緒に泣くのもなんかね・・・
体質に合わないです。一人で泣くのは好きです(笑)

東京タワーで得る物は、押し付けがましくもなく
見た人それぞれ違うんじゃないのかな~と思ったです。

私は蟲師、見る前から漫画だから!と期待しないで
行ったんで、意外に深くて焦りました(笑)
こんなに意味不明なものと思いませんでした。
意味不明だと、もっと知りたくなっちゃうんですよ~
単なる妄想ですが(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー感想:

» オダギリジョー(31)が主演した映画が木村拓哉を超える! [アイドルや芸能人の画像]
オダギリジョー(31) が主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 [続きを読む]

« 東京タワー&蟲師見てきたよ~ | トップページ | 蟲師感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ