久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 東京タワーDVD | トップページ | 花ざかりの君たちへ♂イケメンパラダイス »

花ざかりの君たちへ♂イケメンパラダイス

夏真っ盛りになって、白黒ドラマとか~幕末とか~(同じじゃん!)昔のイケメンに夢中になってたので、ドラマ感想書いてなかったのですがちゃんと見てます。でも見てると昔のイケメンの誘惑が(爆)

フジのドラマのブログパーツもそっと貼ってあるのですよ(目だってるけど・笑)

先週の放送は、学園がなくなるかも?!と大きな勘違いで相変わらず大騒ぎな学園。そんな中、佐野はやっぱりクールで、無くなるわけないじゃん!くらいの涼しい顔。

なのに~なのに~瑞稀に肌だすな!とか、中津とくっつくと邪魔したりと、ちょっと人格が変わってきた佐野サマ。やっぱり恋ですかね~瑞稀に「お父さんみたい」に口うるさいと言われると、凹む佐野。。。凹んだ顔も可愛いけど・・・クールな佐野サマでいてね~いつまでも(願)

が、無理だろうね(爆)私がクールな孤独キャラに惚れると、みんな壊れるのさっ!

最終回に向け、フジお得意の夕方からの再放送も始ってるので、終わりが近づいてるのが実感でき寂しい!

7月からの舞台「お気に召すまま」も無事終了し、ほんとお疲れな夏だったね~旬くん。超心配だった秋の舞台「カリギュラ」のチケも無事、当選し上機嫌な私です♪超色っぽい作品を超かぶりついて(違)見れる場所確保~これで、今年の舞台は、蜷川作品で見納めできる!

あっ・・・「かぶりついて」とありますが、これは気持の問題です。観劇マナーは、ちゃんと守ってますよ私。普段LIVEマナーにうるさい人なので、場所変わったからって変なことはしません。「お気に」でちょっとあったようなので一応書いておく。

« 東京タワーDVD | トップページ | 花ざかりの君たちへ♂イケメンパラダイス »

小栗旬」カテゴリの記事

コメント

旬君もすごいハードスケジュールですね~
蜷川作品に色々出ているなんて、本当に実力が
あるんですね。
予算等々でなかなか難しいけど、いつか旬君の舞台
も観てみたいなぁ。

観劇マナー…気になりますよね。
これとは違う話かもしれないけど、前に桃さんの記事で、確か旬君?が、舞台の時に「キャー○○君」という感じは嫌だと語っていた、というのがあったと思うんだけど、憧れのスターの実物を近くて見れる嬉しさは勿論分かるけど、その俳優さんの為にも、
その乙女?な感情は押し隠して、芝居そのものを観るように心がけたいですね。

私は個人的に「宝塚BOYS」の時、近くのおばさまの袋のパサパサする音が気になりました(~_~)

じゅんこさん☆
そうそう!前に書いた!覚えて下さってるんですね~
彼は、ラブ~な声援は嫌らしいです。
(誰でもそうだろうけど)

乙女な気持はほんと、よ~~~く解りますが
場所とかをわきまえないといけないですよね。

「宝塚BOYS」は往年の宝塚ファンらしき方々が
圧倒的に多く、そのバサバサの方は別として(爆)
さすが観劇マナーはちゃんとされてました。

私が「お気に・・・」行った時も、黄色い声が
ちょっとだけありましたねー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花ざかりの君たちへ♂イケメンパラダイス:

« 東京タワーDVD | トップページ | 花ざかりの君たちへ♂イケメンパラダイス »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ