久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 9月デス | トップページ | ヴェネチア映画祭で好評「サッドヴァケイション」 »

映画「叫」感想&サッドヴァケイションインタビュー

DVDが出て、一ヵ月くらい経ってしまいましたがやっと見ました「叫」

なんだかよく解らないまま終ってしまいました(汗)元々サスペンスとかホラーとか、そういうの好きじゃないんであんまり集中できなかったってのもあるんですがね。

ただ、さすが黒沢清、っていう感じで画像のふいんきには、ひきこまれました。恐らく海水っていうのがとっても重要なキーワードだと思うのだけど、なんか全体的に錆びた感じの映像なんですよ。主役の吉岡刑事の住んでる、団地なんてとっても古くて錆び錆びな感じ。ご本人も、幽霊なのか?幻覚なのか?見ちゃったりして、とっても疲れ果てていき、これも錆び錆びな感じ・・・

そんな疲れ果てた吉岡刑事がカウンセリングにいくとこが、高木医師(オダギリジョー)なのです。その診察室は、錆び錆び(爆)じゃなく綺麗なのに、柱のタイルがところどころ剥げていて、なんともいえないふいんき。

そこに、とっても若くて綺麗な医者が居るわけで・・・素敵だったな~オダギリ。。。出番は少なかったけど、吉岡にはあまり役にたたないカウンセリング(見えるの幽霊ですから!)なのに、とってもデキル医者!っていうキャラで、明らかに吉岡より若そうなのに、とっても偉そうな態度(爆)

しかも吉岡が見てるものは、幽霊かも?!と解ると、ちょっとイライラし、もうここには来るな!と診察拒否(爆)こんな医者は嫌だけど綺麗だから許そう(おいっ!)

そして一番萌えたオダギリシーンは、交通課の警察官がカウンセリング中にパニクってしまい薬で寝かせてたんですが、夢みてまた暴れ出したので、押さえつけて口にガーゼを(薬いり?)あててまた寝かせるんですが、そのオダギリが、なんか素敵でした。。。大丈夫か?私(笑)

出番少ないから仕方ないね。

あとサッドヴァケイション、浅野さんのインタビューを偶然CSで見ました。

共演のオダギリジョーについて聞かれると、「最高!」だそうです。「ジョーくん」って呼んでました。私も呼びたい「ジョーくん」って(おいっ!)んで、役者としては面白く、普段は何考えてるのか解らない根っからのアーティスト気質と言ってましたよ。

映画中の山の浅野さんとオダギリの、2ショットのシーン。役的にも、心を許してるというシーンで、とってもピッタリだった!とも言ってました。絵的にも良いですが、そのあたりの二人ふいんき見るのも楽しみですね。

« 9月デス | トップページ | ヴェネチア映画祭で好評「サッドヴァケイション」 »

オダギリジョー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「叫」感想&サッドヴァケイションインタビュー:

» ライフカードの種類 [ライフカード]
オダギリジョーさんのライフカードのCMの中で、 バージョン別にこんなカードの種類がありました。 保身、信念、率直、保留、調整、本音、無理、速攻、あきらめる、ごまかす、説教、理解、冒険、 友情、封印、転職、自立、昇進・・・。 どのライフカードのCMだったか思い出せましたか? あー、そうそう、あのときのあれだった!となつかしい場面が浮かんできましたか? ライフカードのCMは、オダギリジョーさんのはみんな「つづく」となってきましたよね? あの続きはどうなったんだろう?と CMでありながらもふ... [続きを読む]

« 9月デス | トップページ | ヴェネチア映画祭で好評「サッドヴァケイション」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ