久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 輪違屋糸里~女たちの新選組~前編 | トップページ | 花ざかりの君たちへイケメン♂パラダイス »

輪違屋糸里~女たちの新選組~後編

新選組ものを地上波でゴールデンタイムで見れた。これだけで嬉しかった?としましょうか・・・

女たちの新選組の名の通り、女たちの描写はすごく良かったです。女を引き立たせるため、やたら土方さんが、うっかり大事なことをブチブチと糸里に言ってしまうあたりとか違和感感じつつ・・・いや、言わないだろ?あんな大事なことと思いつつ、女達は配役含めとっても立派なものでした。主役の糸里もかわいらしく、でも強くて素敵でした。恋よりも太夫上がりを選び、それでいい!って思う。

それに反し男たち・・・役者もうちょっとなんとかならなかったですかね~だってあんな感じの人に軽く「斎藤くん」とか言われてるし・・・総司なんて(涙目)以下自粛・・・・

仕方ない!このドラマは女たちが主役ですから!

でもねでもね、土方さんが百姓に戻りたい発言(汗)そりゃ~人間は時として疲れ果て郷愁の思いにかられることは一瞬あるだろうけど、新選組がいよいよこれから!のタイミングであれは無いでしょう。。。原作読んでる限りでも、隊内でも出身が武士VS百姓のふいんきが色濃い感じがしました。しょせん土方さんは元百姓と、言いたいのか?

昨夜吠えてた(笑)会津・・・殿!容保公が、なかなか良い感じで登場したのがホッとしました。慶喜と一緒に桜木太夫を呼んでしまうあたりが、とっても良い人っぷりを発揮してたけど、慶喜と一緒かよっ!と個人的怨みつらみが(爆)こうなるとドラマの世界から脳内が逸脱してる私(笑)

んでんで何より斎藤さん。原作読んでないと、斎藤さんの行動が今ひとつ解らなそうな、登場しか無かったのですが、永倉さん相手になげかけたセリフ「蝦夷の田舎侍がっ!」って~激しく萌えました(ハート)も~うハジメさんたらっ!!!大好き~

そうやって胸キュンでドラマ終了したら、その後、数回後のCMでオダギリのIXYのCMが流れた(爆)このCMとっても好きなんですが、おいっ!こんなCMしてる場合じゃないだろっ!新選組好きにした犯人がチ○チ○頭で、そんな格好してるんじゃない!早く隊服着てこいっ!と、男たちの新選組が(何?)ちょっと問題ありすぎだったので、脳内で八つ当たりしてました。

原作では斎藤さんいつも一人で居て剣が強く、近藤派では唯一まともな出身で不気味な江戸っ子です。

浅田 次郎: 輪違屋糸里 上 (1)

ドラマでなんだか欲求不満に陥ったので、録画して見ないでたまりにたまってるCSの「燃えよ剣」を見て気分スッキリ!池田屋事件までやっときました。もう少し進んだら別館で感想書きますね、

« 輪違屋糸里~女たちの新選組~前編 | トップページ | 花ざかりの君たちへイケメン♂パラダイス »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

はい、ももさんの仰るとおり、新選組を地上波で、しかもゴールデンタイム、これで良し!としときます(笑)

土方さんの「百姓に~」も、そうですが、
「捨てねえでくれ」にも、土方さんのファンとしては、怒り心頭です!

「このドラマはフィクションです」のテロップを、ついつい、確認してしまった私です(苦笑)

斉藤さん、かなりのイケメンでしたよね~?
でも、原作すっかり忘れてしまってる私には、永倉さんとの対峙シーン、もう一つ意味が分りませんでした(汗)

ホント、オダギリさんには、早く隊服着て出て来て欲しいです。

あさぎさん☆
土方ファンの怒り、とってもよ~く解ります。
あんなの土方さんじゃねぇ~
と、ずっと思ってましたから・・・
なので栗塚土方で、お口直ししてしまった(爆)

後編での斎藤さんは、イケメンで良かったです!
イケメン率低い斎藤なので・・・

永倉さんとの対峙シーン
私もはっきり覚えてないですが
永倉さんは芹沢派でも近藤派でもなく中立。
新見の切腹ことでかなりご立腹のとこに
寝てる芹沢を襲うなんて卑怯なことを知ったら
邪魔され、もし斬りあいになってしまえばすごく強いし
できれば永倉は生かしておきたい。
で、斎藤がぴっちりくっついて永倉の見張り役。
結果、斎藤に一本!邪魔しに永倉は動けなかった。
永倉にしてみると、幕府の御家人という出の斎藤が
なんで、こんな武士らしくない卑怯な行動に見方するのか?
という感じだったのですが
斎藤は、親が御家人の地位をお金で買っただけだし
永倉だって所詮、田舎侍だし他の人たちと大した差は無いという考え方だったと思います。
永倉さんのが身分を気にする御堅いタイプだった感じ。

大河では斎藤が邪魔しようとしたんで面白いね♪

しつこくコメント、済みません。

永倉と斉藤の対峙シーン、ももさんの説明で、とってもよく分かりました。

そうか、、、
だから、、永倉さんのセリフは、思い出せないけど、斉藤さんの、「蝦夷の田舎侍が!」っていうセリフがあったんですね。

大河では、そうそう、斉藤さんが邪魔しようとしてましたよね。
でも、このシーンだけは、「輪違屋~」の方がいいなあ~

想像してみて下さい。
オダギリさん演じる斉藤と、ぐっさん演じる永倉さんがお互いに、相手の身体に刀を充てるところ、、、

いいと思いませんか?

あさぎさん☆
斎藤話題、組話題コメは、いっぱい歓迎ですよ~

対峙シーン、読書のかすかな記憶ですが
分かって頂けたようでよかったです。

うん!このシーンは好きです。
大河だと、斎藤がサノとやりあいそうになるのですが
輪違屋の方が緊迫してていいですね。
大河だと槍VS剣になってしまうから

永倉さんとの方が素敵です!
斎藤ファンはきっと、全体的になんじゃこりゃ~でも
これ見れただけで嬉しい♪気分になってしまうのでは?!
と思ってしまう(笑)
基本、メインとか全体より端っこばかり気にする癖がついてるので。

お久しぶりです。
久々に新選組モノを見れただけで満足でしたw。糸里と土方が絡んだって史実には無いですよね…それを物語にするあたり、さすが浅田さんって感じですねw。壬生義士伝もしかり。
自分のBLOGにも書いたんですけど、僕は的場浩司の近藤勇にはまりましたよ(笑)。いきなり習字してる姿を見た瞬間、ふきだしてしまいました…w。まったく笑顔のない近藤がまた滑稽に映ってしまって…w。
松平容保を見た瞬間…やはり組!の会津編を見たくなりました。新選組史の中でもわりと大きい会津戦争が抜けているのはやっぱり変だなと…。やってほしいですねw。

録画しておいたのを今日観ました~
私はあんまり歴史に詳しくないので、
サラッと観ただけの感想ですが、
土方さんに魅力が感じられないですよね…
百姓出、というのを必要以上にひがんで
いるようにみえるし、最後の糸里に未練
たっぷりな様子もエーッ?と思いました。

個人的に温水さんが出ていたのが
良かった♪基本は男前好きなのですが、
何故か彼だけはブ(以下自粛)なのに
味があって好きなのです。
でもだからといって彼のような外見の
人とそーゆー関係になりたくはないので、
糸里は本当~に偉い!と思いました(笑)

IZOさん☆
お久しぶりです!
浅田さんは、近藤と土方をあんまり立派な人に書かないですよね~
お習字近藤(笑)かわいいというか、堂々としてる局長のイメージとは違ってましたね。

松平容保!!!
立派な殿で、ほんと会津編をますます見たくなりましたよ~
映像ものは、流山から函館にいってしまうので
会津戦争がいつも抜けてる。
おっしゃる通り、新選組と会津の関係は
とっても大事なものなので、抜けるのは変!
ぜったい会津編をやってもらいたいです!

じゅんこさん☆
貴重な感想ありがたい!
史実やら史跡やら隊士に思い入れのある人たちには
かなり「なんじゃこりゃ~」なドラマでした。
でも一般的には、なかなか評判も良いドラマで
正直、あーいう新選組が大好きなのか・・・と思われては
私は迷惑だ!と思ってました。あんなの違いすぎです(泣)

なので史実等に思い入れが無い、じゅんこさんが
あの土方に疑問を抱いてくれて良かったです(笑)
まさに自分の出身をすごく気にし、ひがんでる感いっぱいでしたね。

温水さん確かにいい味だしてましたね~
いい味出す役者が少なめだったので
なんだか光ってました。

自分とこで感想書き終えたので、コメント入れます~。

原作からすると土方他のヘタレ具合はしょうがないのかもしれないけど、それにしても「アタシの好きな新選組はあんなんじゃない!」と激しく言いたい。
もちろん、いい話だけでは語れない部分もあることは否定しないけど。

斎藤に話を移します。
>「斎藤くん」
そうそう~アレは確か平助ではなかったですか?
永倉とのシーン、もうちょっと長くてもよかたですよね。それにももさんのおっしゃる通り、原作読んでないとあのシーン、とってもわかりづらい・・・。

あと、IXYのオダギリ、絶対に登場する場面間違ってる~早く着替えて、刀持って行け~!でした。

次に新選組を描くドラマやるとしたら、いよいよ会津かな~^^

ネムソ~さん☆
ね~あんなの違うよね~
黒い部分もあったと思うけど、なんかこのドラマは
ちょっとあんまりだった!

平助だったですか?「くん」呼ばわり
正直、隊士誰が誰だかよく解らない状態になってました。

原作読んでないと意味不明なとこがけっこうありましたね。
読んでいて良かったです。ドラマだけだったら
こんなに、あの場面いいっ!って思わなかったかも?

そうそうIXYオダギリ
車のCMしてる場合じゃない刀振り回して
へタレを正して頂きたかったです。

今度こそ会津編見たいね。

この記事に対してのコメントとしては不適切かもしれませんが、姫野カオルコさんという小説家のエッセイ集「すべての女は痩せすぎである(集英社文庫)」に、『沖田総司さま』という一節があって、何故私は新選組が好きなのか?という短い文章が載っていました。

多分桃さんが好きな理由とは全然違うと思うけど、最後の数行の文章がとても良いなぁ、と思ったので、良かったら立ち読みでも(笑)してみて下さい。
実はエッセイのみで、肝心の小説の方は全然読んだ事無いのですが(汗)

じゅんこさん☆
「すべての女は痩せすぎである」
という題名の本、なんだがスゴイですね~

「沖田総司さま」
と言うことは沖田ファンなのですね~きっと。
今度機会があったら覗いてみますね。

初出が『歴史讀本』2004年1月号の「わたしの愛した新撰組」という特集だそうなので、ひょっとしたら新撰組好きのお友達の中で読んだ方がいらっしゃるかもしれません。

本当に歴史好きな人が読んだら腹が立つかもしれないのですが、私はナルホドなぁ、と思ったのです。
でもこのエッセイ集は歴史とナンも関係ないです(笑)

歴史讀本のわたしの愛した新撰組
確かにどこかで見かけた記憶が~(忘)
何しろ私は斎藤と超会津贔屓なんで
チラ見して記憶から抹殺された可能性大。

きっと読んだら腹たつな(爆)
なので心の余裕のある時にしておきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪違屋糸里~女たちの新選組~後編:

» 輪違屋糸里/輪違屋糸里 [話題のキーワード]
「輪違屋糸里」 に関する流行を追いかけよう!輪違屋糸里 に関するいろんなものを集めてみました! 輪違屋糸里 に関する情報をゲットしよう! 輪違屋糸里 関連のアイテム 輪違屋糸里(上)579 円 輪違屋糸里(下)579 円 輪違屋糸里(下)1575 円 輪違屋糸...... [続きを読む]

« 輪違屋糸里~女たちの新選組~前編 | トップページ | 花ざかりの君たちへイケメン♂パラダイス »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ