久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

オダギリTVジョー報(CS/BS/地上波)

10月31日(水)24:05~WOWOW「パビリオン山椒魚」

11月1日(木)深夜2:55~テレビ東京「スクラップヘブン」

11月5日(月)24:30~東映チャンネル「HAZARD」※12(月)17(土)再放送あり!

他、フジテレビ721ドラマ「顔」、ファミリー劇場ドラマ「サトラレ」も放送中!

東映チャンネルでは、サッドヴァケイションに関わる二つの青山作品「EUREKA ユリイカ」「Helpless」の放送があります!この作品観ないで、サッドヴァケイション見てちょっと後悔し、見よ!って思ってたとこに調度良かった~11月も契約続行(笑)

あと、出遅れニュースですが韓国でのオダギリ・・・舞台挨拶チケット1分完売とかですごい人気ですね~韓国の記事YONHAP NEWSみつけました。この顔・・・髭あっても格好良いな~

バラエティに対するオダギリのコメント、さすがです!こういうとこに惚れたんだよな~最高ですこの人。人として尊敬するほんと。

我が家(このブログ)っていったい・・・

普段アクセス解析などほとんど見ないのですが、たまたま今見たら・・・(大笑)なんてマニアックな結果が!

超笑えるので当ブログ、俳優アクセスランキング書いちゃいます。

1・堺雅人
2.オダギリジョー
3.山田孝之
4.山本耕史
5.島田順司 (沖田役)
6.栗塚旭 (土方役)
7.左右田一平 (斎藤役)
8.小栗旬
9.斎藤一 (俳優名じゃないけど)
10.山口一(俳優名じゃないけど)

長期的に見るとオダギリがぶっちぎりのトップで小栗旬が追うって感じなんですが、ここ最近はこうらしいです!小栗旬より島田順司・栗塚旭 ・左右田一平 の方が上位な我が家って!昭和時代ブログですか?(ちなみに今の私のラブは島田順司~)

そして、斎藤は仕方無いにしても山口一までベスト10に入ってるとは・・・・・その心はオダギリ斎藤なのだろうか?左右田斎藤なのだろうか?どっちぃぃぃ?気になるとこです。

堺雅人さんは、いつも上位にいます。山南さ~ん♪さすがです。

今日のスマスマ

局長(香取慎吾)の番組に(笑)副長(山本耕史)がでるので、うす~い期待をして見てたけど、華麗なる。。。の方だけでしたね。残念・・・局長は女子アナになって水かぶってました(爆)

クローズZERO

Close
見てきたよ~面白かったんでプログラムも購入。

意外に面白くのめりこんでしまったクローズZERO。さすが三池作品でした。アクションの迫力だけじゃない素敵な映像・・・なんて言っていいんだろ?

喧嘩ばかりがテーマと思ってたら、違いましたね~

山田孝之演じる芹沢(芹沢だ~・笑)と小栗旬演じる滝谷が、それぞれグループのボスなんですが、ボスを勝たせるために!っていう仲間たちの動きがとっても、なんていうか大将のために動いたり身体はったりしてる家臣達に見えました。次元は全く違うのですがね(笑)なんか男社会のそういう部分が、すごくいい感じでした。

あとあれですね、LIVEシーンもあったのですが、ずっと使われてる音楽がロックンロール調のいかにも不良っぽい感じだったのが、何より私にここち良かったのかも?映像とのバランスが絶妙で格好良くて、思わず映画館で速攻サントラ手にしたけど(笑)待て!音楽だけ聴いたらどうなのか?と、冷静に衝動を止めました。でもサントラまではあれかもだけど、浅井健一さんの音源だけは購入します。BLANKEY JET CITYの大ファンとまではいかないにしても、あの甘い声と硬派なロックンロール調な音とのアンバランスなとこがけっこう好きだった私。劇中の「リトルリンダ」らしくて格好良かった!
←映画サントラ
←浅井健一「リトルリンダ」収録ALBUM

で、こういう映画を見に行かせた(笑)小栗旬。撮影中の苦労話をリアルでラジオで聴いてたりしたんで、頑張ったね~旬(ハート)っていう気持ちと、冷静に役者として見るとこの人まだまだ化けるぞ!すごい役者だ~と思った。

電車男(山田孝之)と花沢類だから・・・と思われたくない、なめんなよ!みたいな気持で挑んだ現場だったらしいが、う~ん、本物の不良に見えたよ。あんだけ凹みも含め裏話聴いてても(笑)ちゃんと滝谷源治に見えたよ。

共演のやべきょうすけさんが「小栗くんのアクション格好良すぎてダメ!」って冗談で言ってたけど、ほんと格好良かった~ご本人ボクシングやってるってこともあるけど、長身で手足長く、短ラン着て暴れてれば、そりゃ~絵になるよ。大好きだ~!強いだけじゃなく一部おちゃめ?な部分もある役で、ん~最高だった!

山田孝之には驚きました割と好青年的な真面目系なイメージだったけど、すごい迫力ある不良のリーダーでした。卑怯なことは許せない超強いやつを見事に演じきってたな~

あと他の俳優陣で見覚えのある人がチラホラ・・・パッチギの高岡蒼甫とか、パッチギ(二作目の方)の桐谷健太とか、No2的存在でさすがという感じでひかれましたよ。あと覚えがないけど、大河の功名が辻に出てたらしい渡辺大の目力が素敵だった(大河で何役だったんだ?)

そして~イケメンパラダイスで佐野(旬)の弟だった大東俊介も、次のトップを狙う後輩役ででてたぞ~かっこ良かったよ。

こんな若手俳優陣の脇で、ヤクザ役の遠藤憲一さん(本物っぽくてこわすぎぃ~)と小栗君の父役でヤクザ役の岸谷五郎さんは、不良の強さとはまた違う、迫力が光ってました。ヤクザに比べると、不良達が真っ直ぐで真っ白に見えた。

とにかく暴力シーンが多かったけど、別に武器も使わず身体と身体でけんか。だからなのか、あんまり嫌な感じしなかった。それと最後の最後に誰も悲惨なことにならないストーリー。最初、やべきょうすけさん演じるチンピラは死んだと思ったのに、生きていたりして。。。重病だった人も最後は助かるし。予想外に(笑)あと味良い映画だったよ。

見てる人、普段映画館で見かけない男子高校生がけっこう居て、いつもと見る映画と違う?客層でした(そりゃーそうだ!ジョー映画に男子高校生が来るとは思えない・笑)男に見て貰いたいと、旬くん言ってたから良かったね。

同じ三池作品でも、スキヤキよりこっちのが集中して見ちゃった自分が意外でした。スキヤキより良かったかも?!旬満載だったからかな~(笑)

旬とは関係ないけど映画の予告で椿三十郎がとっても気になった。年末の忙しさを乗り越えてまだやってたら見たいな。その前に、もうすぐ転々公開だ~

オダギリ・キリンザゴールド新CM

最近、キリンザゴールドを飲んでません。なが~く風邪ひいて薬漬けだったのと、あとはまたラガーとかに戻り気味(ビールの場合)

そんな私をお誘いする新しいCM(違)冬のネオン編。ネットでもう見れるとネムソ~さんとこで知りました(有難う)黒スーツとオダギリの指じっくり見れます!きゃっ(ハート)

なんてファンタジーな俺は用心棒

先日も書きましたが、時代劇専門チャンネルで放送中の「俺は用心棒」

昨日のはおもしろさ200%でした。えっと~俳優名などはぶいて、私の脳内の名前で書きます。

まず近藤さんが(このドラマでは違うけど)、桂小五郎にそっくりで、新選組の監察に間違われ一番隊に囲まれちゃいます。絶対桂だ!と危なかったのですが、沖田(これは沖田)が、違うだろうと見逃す。理由は顔は似てても、剣の達人とは思えず桂じゃないだろうと・・・・さすが剣剛!ずっと沖田(笑)

ところが近藤さん(ほんとは違うけど)見廻組に桂と間違えられ、速攻斬られます(悲)剣を抜くことすらできない弱っちい近藤(違うけど・爆)

見廻組は斬ってから間違えと気付くけど知らんぷり。理不尽な殺され方をした近藤のために土方さんが(このドラマでは土方じゃないけど)動きます。それでも見廻組はそんな事実は無いと知らぬふり。土方さんが、近藤さんを斬ったやつらを一人で斬りまくる。

斎藤さんは(このドラマでは違うけど)「新選組の大幹部が書いたものならどこでも信用される」と、沖田に桂と間違えられ殺された名誉のために近藤さんのために、武士として恥じない死に方をしたと一筆書けと頼みます。最初は断る沖田だったけど、後で遺族を思い一筆書くことに。

見廻り組が一人の浪人土方(なんじゃそりゃ?)に斬られたと、土方と斎藤さんのとこに、のりこんできます。一発触発?土方VS沖田が見れるか?と思ったとこ、事情が解り、納得する沖田でした。

ねっ?これすごいでしょ?って見てない人には意味不明だよね~沖田以外は脳内変換なんですが、なんだか興奮した(笑)土方VS沖田のとこと、斎藤さんが「新選組の大幹部」がどうのって言ったあたり・・・あんただって斎藤だったじゃん!大幹部だったのに~って思いました。

なんてファンタジーなドラマなんでしょ♪

えっとこの沖田、結束シリーズずっと同じ俳優さんなんですがキャラが超クール。クール系好きなので、一番好きかも?!

あと新選組は、やっぱ今で言えば警察の役割(治安を守る)だったんだな~と実感させられます。

仲間暗殺しなかった(BlogPet)

きょう譲くんは、植木屋っぽい放映したよ♪
でも、仲間暗殺しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

「東京タワー」DVD発売&「蟲師」DVD発売されます

東京タワーDVDが発売されました!心が温かくなるような素敵な映画です

蟲師は明日発売です。意外に?意味が難解な?映画なのでじっくりもう一度DVDで見たいです。我が家のテレビで見るには映像の美しさ半減どころか、ものすごくしょぼくなりそう(泣)

両方とも張り切って事前に予約はしてません(おいっ!)だって今年一番は、今のとこサッドヴァケイションだったんだもん!

映画見た時の感想、貼っておきますね~→東京タワー感想。蟲師感想。

こういう大型映画は即レンタル開始されるので、レンタル派の人も是非!

俺は用心棒

時代劇専門チャンネルで、「燃えよ剣」に続き始ったドラマ「俺は用心棒」。幕末ドラマで、沖田総司が出るということだったんで、1回目を見たんだだけど出てなかったんで、そのまま見てなかったら、あさぎさんのところで、出てたと知り慌ててまた見ました。

なんじゃこりゃ~!新選組血風録での永倉さんとか、燃えよ剣での山崎さんとかが長州の方に居て、燃えよ剣での原田佐之助が山崎さんになっていたり(爆)なんとも不思議なドラマです。誰が誰だか段々解らなくなりますよもう!(笑)

血風録も燃えよも土方役だった、栗塚旭は正体不明の主役の用心棒?なんですが、ど~しても土方にしか見えないです。血風録で斎藤役だった左右田一平さんも用心棒のお仲間で出ていて、二人して超強い!唯一ずっと同じ沖田役をやってるのは、島田順司さんだけですね。こうなると、沖田総司にしか見えない、大河でのあの植木屋のおじさんです。沖田に剣投げてた。今思えば、病気の藤原総司に剣など投げてる間に、自分で斬っちゃえばいいのにっ!と思う。

ってことで、ヤバイです私(何?)私大河ドラマとか、正月とか年末とかにやるような史実にそった時代劇にしか興味が無く、ドラマを見るという感覚より歴史が知りたいという感覚だったのです。なのに結束信二(脚本)パワーで、俺は用心棒にもハマッテしまいそうな予感?これこの後にもシリーズがあるらしく、番組CMの音楽がなぜか大好きなニルヴァーナだった!なぜ?ニルヴァーナ?よけいに血が騒いじゃうじゃないのさ~(笑)一匹狼的な用心棒だからパンク?

まっそんなことはどうでもいいけど、地上波での今期ドラマあまり面白いの無いので、幕末に浸ろう。(ドリームアゲインは俳優目当てだけで見てますが・・・これ見るともれなくIXYのジョーCMが見れます)

2004年&2008年大河ドラマと風林火山

けっきょく見てる風林火山。昨日の勘助と景虎が高野山で会ってしまうとこが、おもしろかった。色々わずらわしいことがあり、高野山に修行に行ってしまう景虎にはウケた(笑)なんかGacktっぽい!いやこれ家臣にとっては、とんでもないことなんですがね。

ふっと、新選組の放映の今の時期ってどんなだったかな~と思い、自分の過去記事で確認。斎藤ラブ~っぷりと、恐らく見てすぐ書いた興奮が伝わってきます(笑)ちょうど斎藤さんは伊藤甲子太郎のとこに行ってた頃らしい。そう言えばこの年の紅葉は会津で見ました。日曜のBSの再放送(当日の)に間にあいたくて、帰り道焦ってたな~録画してあるのに、どーしても当日の放送見たくて(笑)もうあんなに夢中になるドラマとは出会えません。

で、来年は大河ドラマの、篤姫ちょっと某民放の人気を真似てるのか?と思う題材だし、薩摩のお嬢さんだし~見ません!と言いたいとこだけど

堺雅人さん出るし、容保公を信頼してた孝明天皇出るし、興味深々!あと坂本竜馬が妙にイケメン玉木宏なのが気になります(竜馬に合うか~?)

宮尾登美子さん原作ですが、この人の本は面白いのに、大河だと(義経)面白くなかった。途中超ダレました。来年はどうなのか?

そう言えば幕末とか徳川の世には興味が無かった頃、皇女和宮には何故か興味がわき本読んだりしたな~あの頃はなんて酷い徳川!って思ってたよ(爆)

CSでドラマ「顔」が放送されるよ~

フジテレビ721で10/24(水)12:00~放送開始です!

オダギリ演じる西島は大好き!髪型もこの時に戻ってくれないかな~と願うほど(笑)ちょっと危険で、でも哀愁系のある役大好きです。

刑事なんで霧山君とは部署まったく違うけど(爆)霧山くんより西島刑事のが、超好み♪

映画「たみおのしあわせ」が、いよいよ仕上げ作業に入ったらしいけど、この映画も好物の哀愁系オダギリは期待できそうもない?(笑)

銀魂

真選組メインの話になってとっても面白い今の銀魂。

今日は土方さんの戦い格好良かった!そして、多摩を思わせる昔話も登場し、お子ちゃま沖田が、かわいかったぁ~それにしてもいくらなんでも稽古のまるで丸太みたいな棒、太すぎです!(笑)

戦い終えた時の、土方さんの「待たせたな」

に色んな意味で胸キュンでした。

従業(BlogPet)

きょうは女性を放送したかも。
それでももの東映チャンネル他を従業しなかったー。
それでテレビは試写すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

その時歴史は動いた 会津戦争

いや~このことに関しては何度見ても読んでも思う事は同じ

慶喜の卑怯者~!なんで会津がっ!!!

番組的にはゲストの作家星亮一さんの本で、容保に関して読んでるので、知ってることばかりで特に新たな何かは無かったけど、映像であ~やって見るとまた怒りがムラムラ(笑)鶴ヶ城を見ると、自分の城のような錯覚に陥ってしまうという身も心も斎藤サマ(ハート)な私(殴!)

もう何度も何度も言ってけど、ほんと無理無理、京都守護職を慶喜に頼まれ、結果あんな悲惨なことに・・・頼んだ本人は呑気な余生・・・許せねぇぇぇって、なっちゃうのです。

会津藩の農家や商家の人には、藩の汚名がどうのとか、殿の首がどうのなんて、もしかしてどうでも良い話で、武士の意地で起きた戦いは迷惑な話だったかもしれないけど、あんな理不尽なことに黙って屈するのは、やっぱりなんか嫌です。理不尽だ!と思いつつ、しょうがなくて薩長に加わってた藩もいっぱいあるしね。ん~でも戦争は良くないしな~

星亮一の番組での言葉を借りると、長いものに巻かれなかった会津藩(奥州諸藩)と新選組に魅力をとっても感じてしまうのです。

そして番組内で私は見た!戦いの映像の中に、誠の腕章をつけた人物を・・・一瞬だけどちゃんと見たよ~あれは、斎藤さんですかね?(笑)白虎隊記念館に斎藤のじゃないけど、この腕章の本物あったな~

松平容保―悲運の会津藩主 (人物文庫)

久しぶりの?オダギリジョー報

サッドヴァケイションを見終わって満足してぼぉ~っとしてたら、あっと言う間でもうすぐ転々公開じゃないですか!ニュースや雑誌等チェックするとすでに転々一色?

転々とのコラボのトートバック15分で完売!なんて記事見て画像見たら・・・手に入れた人・・・これどうするのですかね?使えませんね~絶対・・・トートバックのことすら気にもしてなかった私が言うのがなんですがね(汗)でも家に置いておいたら楽しいかも?ニュース記事はコチラ

三木監督&オダギリってことで、もちろん転々楽しみなんですが、サッドヴァケイションが超楽しみだったのと比べると、今のとこ転々に対しワクワク感が少ない。見たら絶対面白い~って騒ぐと思うけど(笑)好みの傾向はやっぱり、サッドの方なんです(主演じゃないけど)

で↓10/20発売のこの雑誌

SWITCH vol.25 No.11(スイッチ2007年11月号)特集:オダギリジョー[シネマ・オン・ザ・プラネット ―映画は旅の中に]

いや~心惹かれまくり!ローマとジョーですよ!いいな~!サッドヴァケイションでのベネチア国際映画祭の記事もあるらしい・・・楽しみだー

他にも雑誌発売ラッシュですよ~
10/16発売
TOKION (トキオン・ジャパン) 2007年 12月号 [雑誌]
BARFOUT! 147 (147)

10/19発売
Cut (カット) 2007年 11月号 [雑誌]

とりあえず今日はここまで。他にもあったらまた後で追加します。。。旬も載ってる率高いので嬉しいのでした~(おいっ!)

新選組第一部&二部

やっと見終わりました!風邪ひいてました(笑)いや、まだ完治してないけど・・・えっと、このドラマ、テレビ朝日時代劇スペシャルで1987年に放送されたものだったのですね。


楽天でビデオ(DVDは未発売)画像発見。 古いレンタルビデオがまだ置いてあるようなお店なら置いてあって見れるかも?です。

チラ見した時も書いたけど、近藤が松方弘樹とあって、ものすごくりっぱな局長。多摩時代からすでに立派な武士の風貌でしたよ。土方さん(竹脇無我)も、多摩時代からすでに立派な武士風で貧乏道場には見えませんでした。

これキャストがほんと豪華で、名は解らなくても見たことある俳優さん盛りだくさん!主題歌を歌うチャゲ&飛鳥の飛鳥が、長州のメンバーで居たよ(爆)

一部は芹沢鴨(地井武男)暗殺くらいまで、二部は池田屋がメインで、新選組の悲惨な最後の方はほとんどふれてなくて、悲しい思いをしなくてすみます。

明里(松原千明)と山南さん(三浦浩一)の恋愛話
沖田(東山紀之)の恋愛話が、ストーリーの軸に、ほどよく入っていて私には新鮮でした。なんと、明里の兄が長州派でした(悲)

一番、印象的だったのは、池田屋での殺陣!近藤さん中心で撮ってるのですが、さすがこの俳優さん!って感じで、すごく格好良かった。最近の人と違って、ひとつひとつが重いんですよね~なんか。沖田の殺陣も格好良く驚いたです!史実の沖田も身軽だったと言われてるけど、ほんとそれっぽい感じで、踊りとかで鍛えてるせいかすごく沖田ぽい感じがした。土方さんは(汗)あんまり剣で見せ場なく・・・妙に温厚な土方さんに見えた(笑)

更に見せ場なかったのは、斎藤さん!(宮内洋さんと教えて頂きました)あんなにイケメンなのにあんまり活躍の場が無かったです(泣)入隊のテストの時、剣が強くて驚かれたところくらい?あと、芹沢派の様子を探りにいってたらしいけど、具体的にそういう場面は無かった(泣)この俳優さんアクション上手そうだから、もっといっぱい活躍見たかったぞ~

あれも見たいこれも見たいと思いが一杯な私としては、スペシャル一部と二部程度では物足りないのは当たり前で、でもその割にはなかなか満足できる良い作品だったです。

見る機会があればお勧めです。大河のイメージで見ると、キャラがちょっと違うけど。山南さんが、もっと良い人だったり、芹沢鴨がもっと利口そうだったり、山崎さんが剣強かったり、新見がとっても立派だったり。。。

「新選組血風録」「燃えよ剣」の結束信二さん、構成ということで2作品好きだから肌にあったのかもしれません。左右田一平さんの医者姿も見れたし(笑)どんだけ~沖田を診察してるのか?左右田さん!

あと殿がとってもイケメンでしたが、俳優名不明(爆)大河の殿より、頭のキレるイメージでしたよ。こういう容保も素敵だ!

決闘(BlogPet)

きょうは決闘された。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

新選組第二部

東映チャンネルで放送の「新選組第二部」を観ました。諸事情により第一部はこれから録画です(笑)

原作が子母澤寛「新選組始末記」。近藤(松方弘樹)、土方(竹脇無我)、沖田(東山紀之)という配役。

そしてなんと!新選組血風録(白黒編)と燃えよ剣の脚本の結束信二が、脚本では無いのですが全体的な監修みたいな(正式名称忘れた)感じで参加してます!なので左右田一平さんがチラッとでました~

医者役でした~また沖田を診てました~だいぶ時は流れてるはずなのに、燃えよ剣の裏通り先生と変わりなく驚いた!

近藤さんが松方弘樹とあって、すごく堂々と立派な局長で描かれてます。沖田の東山紀之は、意外に?良いです!細さが、病んでる沖田らしく・・・この人の名があったからもっとアイドルチックなの想像してたのですが違ったですゴメン・・・

東山紀之は今年の白虎隊で、殿やったんですもんね~本人は白虎隊士やるのかと思ったとギャグ言ってましたが、顔立ちが和服似合いますね~

近藤さんに比べ、やや影薄い気味の土方さん。みんなの前で沖田を激しく叱る近藤さんのフォローを土方がやっていて、大河ファンとしては逆のイメージでした。一部と二部と通してみてないので、まだなんとも言えませんが・・・

そしてやっぱり斎藤一!

すげぇ~イケメン!

驚いたよ~オダギリ斎藤に次ぐイケメン~輪違屋もイケメンで驚いたけど、それより上です!

最初誰が誰だか解らず観てたとき、ジャガイモみたいな顔の人が居たから、これが斎藤か?と不安を覚えてたくらい(笑)イケメン斎藤は貴重です。

俳優名解らないけど、どっかで見たことあるようなないような(どっちだい!)切れ長な顔立ちでした~

DISTANCEとCSオダギリ情報

浅野さん出演の映画の中でとっても好きなのが(全て出演作品見てるわけじゃないけど)このDISTANCEです。

カルト教団による事件後のお話で、是枝監督作品なのでとってもなんだかリアルな感じで浅野さんなんて本当に元教団信者に見えてしまうほど。

で、今週この映画がCSでやってたのでまた見てしまった。恐らく見るの3度目くらい?

先日見に行ったスキヤキウエスタンジャンゴですっかり伊勢谷友介に魅了されてしまい(爆)なんと好きだったこのDISTANCEに出てたと初めて知る(笑)なのでまた見た!

これ見た時は、魅了されなかったんで気にもしてなかったよ(おいっ!)

この映画での役どころは今風の若者を演じてるのですが特に魅力的とかは思えないのですが、この独特の作品で演じきってるとこにものすごい演技力を感じた。

気にもとめたことの無い俳優さんだったのですが、今色んな意味で話題のクローズド・ノートに出てるのですね~

映画館には行かないけどDVDで見るぞっ!映画館で予告見た時はなかなかいい感じの映画だった。

で映画つながりで(笑)CS放送オダギリ情報

10/10(水)22:00~日本映画専門チャンネル「ビッグ・リバー」
10/13(土)20:00~日本映画専門チャンネル「インザプール」
10/13(土)20:45~衛星劇場「ゆれる」

ファミリー劇場では、ドラマ「サトラレ」も放送中!

銀魂と陽炎の辻

正直、ここのとこ銀魂がつまらなくあんまりちゃんと見てなかったのですが、キタ~真選組!登場が多いと楽しく見てしまいます。

土方さんの携帯の待受が、誠の文字だったり、松平のおじさん登場だったり、勝手に「斎藤」と思い込んでるイケメンがボコられ、着物の衿が少しはだけて映ってたりして嬉しかったです。

陽炎の辻は、なんか磐音さんかわそう・・・藩のことより自分だろ!って思っちゃったけど、そこがまた磐音さんの良いとこでもあり・・・・でもなんで、なおさんを諦めるの~!とやるせない。

遊女としての彼女、えらい出世ですね~世間知らずのお武家様のお嬢さんがいきなりなんか大物遊女になってる感じがちょっと違和感。

ところで今回の磐音さんの戦いのお相手が坂口拓だったのでウケた。時代劇の殺陣というよりアクションシーンになってたよ(爆)オダギリと同じ事務所でSHINOBIにも出てます。

きのうはメールしたかも(BlogPet)

きのうはメールしたかも。
だけど、借金するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

どんだけ~!

今日も小栗旬のオ-ルナイトニッポンに、生田斗真くんが遊びにきてます。~またまたすげぇー仲良しっぷり!楽しそうな旬のテンションも声も違うよ~

生田斗真くんも好きですがちょっとジェラシーな乙女(爆)今日は寝不足で死にそうな顔でイラっと(爆)仕事してたのに、オールナイトニッポンを聴いてる私は懲りない女(笑)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ