久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 仕上げ作業もクローズー(BlogPet) | トップページ | 芹沢鴨と斎藤一が~!!!(違)スーツが似合う男性タレントランキング »

映画「長州ファイブ」鑑賞

きゃ~長州だよ(汗)なんてことでしょうこのブログで長州だなんて(爆)ありえね~!別にNHKのその時・・・の奇兵隊を見て感動し、長州派になったわけではありません。身も心も会津な私ですが、斎藤さんが最近お姿見せてくれないので(ここ大事!)
↓この写真の松田龍平に興味を抱いてしまっただけです(おいっ!)

誰かが斬りにきそうな気配を感じますが(笑)感想書いてみます。

まずお目当ての松田龍平、いい俳優だな~と改めて思ったです。なんとも言えず素敵でした。なんて言ったらいいのかな?立ってるだけでなんか独特のふいんきがあり、和装も洋装も素敵でした(ハート)でも身も心も会津のあのお方に捧げてるので(笑)惚れませんが。

えっとストーリーは高杉晋作とかの過激な行動、幕府への嫌がらせ?みたいなそういうことをしてて国を変えるとか諸外国に対抗できるのか?っていう疑問から始ります。ハイ全く通りですね。そこ賛成。

で、若者達5人は、一応藩の許しを得て荷物としてイギリスに密航するのです。幕府からは海外へ行くのは禁止されてるから荷物です。この5人の中に伊藤博文が居たりします。

この5人は、イギリスへ行くと汽車や船の発達に驚き、どれだけ日本が工業で遅れてるのか、こんな国相手にむやみに「攘夷」と言って、対抗しようとしてることの無謀さに気付かされます。全くその通り!

それぞれ色々なことを学んでる矢先に、長州藩が外国船に向け戦い始めたと知る。こんな馬鹿なことをやめさせようと、伊藤ともう一人は帰国します。他の3人はもっとイギリスの技術を学んで日本の役に立つのだとそのまま残ります。

この残り組が後で、酒場で薩摩の正式な?留学生と鉢合せし喧嘩になるのですが、長州の方が国を思い、密航をしてまでイギリスにきたんだと知ると、お互い日本人同士!という感じになるんです。イギリスの飲み屋なのに、薩摩だ長州だと言ってるんですよ。これがいかにも日本ぽくてね。このシーン面白かった。あんど、薩摩と長州が仲悪いと嬉しくなる私(おいっ!)

5人の中でも主役が松田龍平演じる山尾庸三で、日本の工業は遅れてる!文明が遅れてる!と勉強を一生懸命するのですが、イギリスに居る間に、工業だけ発達してもダメで人を育てることが大事なんだと気付き、帰国後、大学の工学部をつくったりとかして、日本の工学の礎をつくった人となったそうです。

主役がこんな感じなので政治色も弱めで、ほとんどがイギリスでのシーンです。最初はイギリスの発達に驚き工業化とか文明の発達こそが人のため国のためになると思うのですが、憧れの文明国家のイギリスでも、貧しい労働者と富める人が居ると気付き、技術だけが発達すればいいもんじゃないと気付かされる長州の山尾。このあたりがとっても立派です。

それにしてもあの時代に渡航した日本人。今の私で言えば、宇宙にでも行った気分だったと思います。すごいですねーしかも彼らは密航だし。。。

さっき書いた薩摩と長州のシーンが気にいったのは、何も仲悪くて嬉しかっただけじゃないです(笑)自分がアメリカとかに行くと、アジア人って気分になるのですよ!日本人というよりアジアって感じで、西欧とは違うアジアの文化っていうのを痛感させられ、同じアジア人じゃんみたいな気持になる。日本に居るとアジアっていう感覚はあまり無く、それぞれ違うと思いがちですが外でるとね同じ。だから、あの時代だと日本人って感覚より藩意識のが強かったから、今の私のこの感覚と同じかな~って思ってみました。

新選組が好きになる前は、徳川幕府嫌いだったんですよ。理由はただ1つ、鎖国したから(笑)海外との貿易バンザイの信長が好きでしたからね。秀吉も後半は×!みたいな。そんな私なので、この映画は新選組が好きになる前の私の思想にピッタリ?とか思ってみたです。

あっあと松田龍平演じる山尾庸三が女性を助けようとして一人、数人の男と喧嘩になるんですが、相手は数人だし身体でかいし相手にならなくボコボコにされるんです。山尾はイギリスに来る前に武士を捨てたから(武士に拘ってると学べないと思い)血流して倒れるのですが、女性が危ない!で、棒を拾って、やっつけちゃうんです。かっこいい殺陣でしたよ♪血が騒ぎました(何?)棒を持ったら急に強くなり(そりゃそうだ)襲ったイギリス人も助けられた女性もビックリって感じでした。エンドロールで見たら殺陣、確か神道無念流の人が担当してたらしいです。

日本国内であれこれもめてた幕末のあの時期に、イギリスに渡りひたすら国を思い(最初は藩だったけど)学んだ男達の物語、なかなか面白かったです。映画的に見ると、ビックリのセリフ長まわしのシーンも、うぉ~~すげ~!ってなった。

でも私は、このDVD見た後、会津藩VS長州藩―なぜ“怨念”が消えないのか を再び読んで(笑)みました。

う~んやっぱり会津が今は好きらしい。だから斬らないでね(笑)

« 仕上げ作業もクローズー(BlogPet) | トップページ | 芹沢鴨と斎藤一が~!!!(違)スーツが似合う男性タレントランキング »

幕末」カテゴリの記事

コメント

土方「おい、斉藤、ココに長州贔屓が居るぞ?」
斉藤「斬りますか?」
土方「やれ」
斉藤「承知」

チキッ

斉藤は、刀の鯉口を切った。

な~んて、うっそ~~~
ももさん、ゴメン~(笑)

いや~「長州ファイブ」の感想、とっても面白く読ませて頂きました。
コレで私も観たような気分になれました。

私が一番気に入ったのは、女性を助けるために棒でやっつけたってトコ。
殺陣シーン、好きな私です。

あの時代、イギリスは、産業革命?とかの時だったんでしょうか~?(違ってたら、恥ずかしい~けど)
知りもしないでむやみに戦う(いえ、別に戦わなくてもいいんですが)より、「相手を知る」ことって大事ですよね。

密航した5人の勇気と探究心に感動しました。

どうも、“佐幕派長州贔屓”の瑞貴です(爆)
あ、大丈夫ですよ、斬りませんからね(笑笑)

観たんですか~長州ファイブ☆
私は観よう観ようと思いつつ、まだ買えてません^^;
でも気になって感想読んじゃいましたw

めっちゃ面白そうですね。
5人は「荷物」になって船で運ばれたわけですかvv
何か、やってることはヤバイ事なんだけど・・・可愛いですね(笑)

棒を持った途端強くなったって・・・
山尾庸三にそんなカッコいいシーンがあったなんてー♪
神道無念流といえば桂とか高杉とか品川弥二郎とか、門弟に長州人が多い流派なので、本物ですねっ。

もう今からでも観たいです~(≧▽≦)

あさぎさん☆
いや~ん!斎藤に斬られるなら嬉しい♪
もっと長州に近づこうかな~(笑)

こんな感想で見たような気分になってくれましたか?
超会津贔屓が見ての感想なので(汗)視点ずれてると思われるので
是非、映画見て下さい(回し者?)
殺陣シーン良かったですよ~急に背筋がのびて
すごくかっこ良かった!

イギリスのこの頃は産業革命された直後という感じで
かなり機械化進んでます。
産業革命は70年くらい?の期間にあったことなので、記憶あやふやで普通ですよ~

イギリス人が言ってた、社会の課題が
今の日本にもあてはまるな~と思った。
そう思うと日本の遅れは、そうとうなものですね。

でもあの国は古いものもものすごく大事にしてるので
すごいですよね~

瑞貴さん☆
佐幕派長州贔屓なんて名乗ると、ここでは危ないですよ~
疑われますよ~大丈夫ですか~?(笑)

瑞貴さんとこの画像見て、興味深々になり
見れて面白かったので、有難うございます。

5人の渡航は、幕府にみつかったりしたら殺されるので
荷物になったのです。いくら藩が許したとは言え
すごい勇気・・・とは言っても船が陸からかなり離れてしまうと
普通に船で過ごしてました。船に一緒に乗ってるイギリス人達には
幕府の禁止とか関係ないので。。。母国に帰る途中なだけだし。

山尾庸三メチャメチャかっこ良かったですよ~
早く見れるといいですね!

殺陣・・・流派名もし間違ってたらゴメン!
エンドロールで見ただけで、止めて確認とかしてないので・・・
どうしよう?天然理心流だったら!(いやこれは絶対無い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「長州ファイブ」鑑賞:

« 仕上げ作業もクローズー(BlogPet) | トップページ | 芹沢鴨と斎藤一が~!!!(違)スーツが似合う男性タレントランキング »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ