久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

一刀斎夢録

あれれ?コンビ二で読んできましたが、1週分とばしたみたい?竜馬が、すでに斎藤さんに始末されてったっぽいです。話が変わってます。

そもそも文春の発売日がわかってない私・・・毎週見るつもりでも曜日がずれると、こうなっちゃうんだろうね。

今回の斎藤さんは、真剣での本当の斬りあいと、平和な(明治)時代の剣術の違いみたいなのを語ってました。小説とはいえ、実際の斎藤さんもほんとにこんな感じだったのでは?と思ったです。本当に命をかけた斬りあいをやった人は、剣の試合・・・お遊びにしか見えなかっただろうなー

女房が会津の人で・・・っていうあたりに、異様にジェラシー全開な私でした。

そんなことは言われなくても解ってるよっ!

墓行っても焼もちムラムラだったものー

感じ(BlogPet)

きょうももと、感じも登場ー!

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

翔ぶが如く

時代劇専門チャンネルで月曜~金曜日に毎日放送してます。これ篤姫より面白い!

西郷隆盛主役のお話で、私が偶然見たとこは薩長同盟寸前で、そこは大河らしく政治的なあれこれが篤姫よりボリュームいっぱいだった(篤姫は特殊だもんね)

西郷さんは西田敏行。大久保利通が鹿賀丈史。桂小五郎が田中健。とってもらしいキャストでした。

中でも声出して驚いたのが、我らの中での鴨が(佐藤浩市)坂本竜馬、鴨が竜馬だよぉぉぉ!鴨が斎藤役やってるの見た時より驚いた。でもそこはさすがな佐藤浩市。きっちり竜馬に見えました。

んで、わたし的に色んな意味で気になるアイツ(何故?)慶喜が三田村邦彦。最初、将軍と間違えたけど、この時はまだ将軍じゃない。なのにすでにとっても立派すぎる風貌でした・・・残念。しかもかなりイケイケで強気。

そして更に衝撃が~!高橋英樹が島津久光役だったんで、最初は島津斉彬と間違えた(爆)

HDDに余裕があれば毎日録画してきっちり見たい気分だけど、大河を毎日録画は厳しい・・・篤姫の物足りないあれこれが見れそうなドラマです。

敵の(笑)ドラマだけど、西南戦争も描かれてるらしいので、そのあたりに興味深々。だって西南戦争には、藤田五郎さんが参戦してるんだもん。当然ドラマには出ないけど、そのあたりのところ、見てみたい。

この組み合わせ!!!

大笑い?映像発見。音楽聴いてると切ないのに、登場人物がいけません(爆)

キムギドク監督作品鑑賞day

今日は連休最後だというのに、二日酔い&大雨のためひきこもりでした。脱水症状が激しくコーラー相当飲んだよ。今年のボジョレやっと呑めたのに、なんにも味を覚えてないという残念な私・・・(笑)

というわけで、「非夢」の記者会見の記事など、見てあらためてオダギリのすごさを実感したり・・・現場に監督が二人居るみたいだったとか、女優さんにオファーしてもこの監督さん断られてしまうのに、オダギリの出演が決まったとたん「でたい」という女優さんがいっぱいだったとか。女優さんに普段お断りされるっていうのは作品観ると納得。

今日見たのは絶対の愛

弓の方は、なんともエロかったー(笑)綺麗なエロさなんですよ・・・妄想をかきたてられる感じの。映像は綺麗だし素敵なんだけどね。老人と少女・・・本当は綺麗になど描いて欲しくないテーマなのに、なんだか作品にひきこまれました。

絶対の愛の方は理解不能(爆)愛というより、情念?そんな感じ。そういうとこが作品の魅力なんだろうけどね。面白いし。でもそこまで、一人の男に拘る気持が私には理解不能ってことです。

これでキムギドク作品を三つみたんだけど、春夏秋冬そして春が一番好みでした。この三つの中で一番毒が少なかった。湖畔の綺麗な四季がとっても綺麗だったです。

三つしか見てないけど全て、最後の決末が余韻残す感じで終ります。いったいどうなっちゃうの?どうなったの?これからは・・・?みたいな感じで。好きですこういうの。

そして何より心配?なのは(笑)非夢で、やっぱりオダギリもドキドキするようなシーンで登ジョーするのだろうか?するよね・・・キャっ!(何?)

陽炎の辻2

終っちゃいました。前作のより「2」の方が夢中になって見れたと思う。

終わり方は、あれで良いんだと思う。奈緒さんのことはとっても残念だったけど、あれはあれで坂崎さんらしい。普通は顔見たいよね。襖越しで我慢してしまうとこが、らしい。

私だったら、あんあに厳しく言われても止められても、逆ギレして絶対襖開けちゃいますが(笑)あんな女性になりたいー(無理)

奈緒さんのお相手が、坂崎さんそっくりで・・・(俳優は同じですが)ちょと、ホッとした。正月スペシャルが楽しみです。キャストも豪華っぽい?

オープン(BlogPet)

きょうももは、御陵衛士へオープンしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

検索フレーズランキング

管理ルームで見れる検索ワード。えっ???何で?的な、面白ネタがある時は書いてたりしてましたが、ちょっと前から、ココログのパーツで検索ランキングが表示できるようになってました。

お試しにそっと下の方にそっと貼ってたんですが、これ気になる言葉をクリックすると、そままその言葉の検索結果ページにいくので(nifty検索ページだけど)便利かも?と思って、左サイドのプロフィールの下に貼っておきました。

で早速なんじゃこりゃ!ネタが・・・「慶喜 イケメン」が第9位な我が家・・・いったい何故?日々変わってるので、この記事見て見ても消えてるかも?だけどね。今日の1位は「会津まつり」でした。もう終ってるのにね。気になる人が多いのね(同士!)

一刀斎夢禄も、ランクインしてます。これも気になる人多いのねーコンビ二立読みの私の記事などより、本屋かコンビ二に行って見てみましょう♪予想外に良いです。明治の斎藤主役唯一堪能できる明治無頼伝より好き(今のとこ)

じいちゃん斎藤最高!

ブログネタ

コネタマ参加中: この曲を聴くと冬を実感。お気に入りの「ウィンターソング」は?

ココログだと「コネタマ」と言うのですね。ココログお初のブログネタいってみます。

ウィンターソングかーあんまり季節に関係ない音楽ばかり聴いてるので難しいな、個人的に勝手に冬ソング!って決めてるのはありますがね、誰もしらなくてネタにもならない(笑)

10年前(古!)の有名なとこを無理に探してみると、L'Arc〜en〜Cielの曲「winter fall」かな。これ大好きです。この頃、超人気になる寸前位で、あまり興味がなくなる寸前でもありました(笑)

けっこう好きだったんだけど、この後急にすごい人気者になって気持が衰退してしまった。winter fallのPVのhydeは、ほんと素敵だった(過去形)ビデオの時代に、ものすごいヘビロテしてキュンキュンしてました。曲の発売が真冬だったんで、ほんと冬ソング。ちょっとせつなくなるような歌メロは、哀愁系ですがリズムは、もうすぐ春が待ってるよ~な、感じです(伝わんないねこれじゃ・笑)ココでご確認下さい。

と言うことで、我が家もデザインを冬仕様に変更。すすきのままじゃね(笑)実は冬用デザインじゃないと思うけど。こういうキラキラ系、ココログには珍しく、超好物なんで即変更しただけでした。

あれ?貼り付けたもの若いな~懐かしいな~と見てたら、雪・・・。あ~やっぱり雪が私を呼んでるのかしら?!雪の向こうにあの人が見えてきてしまいましたよ。

あっ!あと有名な曲であったじゃないの冬ソングで好きなの。GLAYのWinter againこれは好きだ。コチラでも、雪が降ってるんですけどぉぉぉ

篤姫

慶喜・・・このドラマでは割とプライド高くデキル男風でしたが、

キター

大阪から逃げ帰った後、天璋院にがつん!と言われ、しょぼん(笑)最初、勝に天璋院に逢いに行けと言われ、ちょっと嫌そうで(笑)でも困り果てて会いにいく。話始めた時は、いつも通りのプライド高い感じでしたが、後半は小さくなってたよ。なんだか、嬉しかったよ(笑)

それにしても本当に慶喜(このドラマでの)は、首を差し出すつもりはあったの?ど~も私にはこの慶喜、ウソつきに見えてならない。ウソと言うか、格好つけてる的な。

あの陣羽織を着た容保公がチラッとでたけど、ほんとチラッとで残念でした。

会津新選組記念館オープン

福島放送ニュース←これみて下さい!

やったぁぁぁ!斎藤さんのお墓がある七日町にできたそうです。斎藤ラブで、会津贔屓の身としては、これは行っとかないと!と、ムラムラするのですが、これから雪の季節だし、しばらく我慢しないと(残念)もし雪の季節に行ったら、電車とか大丈夫なのかな?新幹線は大丈夫だろうけど、その先が・・・不安。あと歩いて転倒とか(笑)

銀魂と陽炎の辻

録画したのいっき見しました。すごい組み合わせ(笑)

銀魂は、信長とか光秀とか秀吉とか家康がでてきて、大笑いしちゃった。幕末関係しかでないと思ってたんで・・・あと、ザビエル(爆笑)幕末よりお先に、信長が好きだった身としては、あんなパ○ツ姿の信長を見れるのは銀魂しかなく貴重な一品でしたー。

陽炎の辻は、終わり方が残念でした(笑)だって久しぶりの奈緒さんとの再会!って思ったら・・・つづくっ!なんだもん。来週の最終回は、続きが気になるけど、もう終りなんですよねー奈緒さんとハッピーになって欲しかったけど、いつも他人のために頑張ってる磐音さんが幸せになるようなラストになればいいや(諦め?)

今週の「一刀斎夢録」(BlogPet)

ももの「今週の「一刀斎夢録」」のまねしてかいてみるね

斎藤さんが龍馬にとうとう行きました~と思いました~と思うけど違うと思わせるような(注・実際、坂本龍馬に居るから、新選組の密命な顔したのに中岡慎太郎が龍馬に行ったのに中岡慎太郎に居るからですけど違うの居るお部屋に考えてた~龍馬殺しをやったので一緒に考えてた。
実際は、御陵衛士に考えていない(注・どんだけ大変なわけで龍馬に言われてたが、運の密命なわけで龍馬の居るから、坂本龍馬に言われていないから、もっと鬼の居るからは有り得ないですけど違うと言えば、もっと鬼の密命なわけで、この冷静さ、あそこでしょ?)斎藤と超冷静に斬らなきゃいけないと思ってたけど)斎藤と思うけど、御陵衛士のように行ったが、あそこでしょ?)

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

今週の「一刀斎夢録」

斎藤さんが、坂本龍馬を守るお役目で龍馬の居るお部屋にとうとう行きました~龍馬には全く疑われていない(悲)御陵衛士の方に居るからです。

元新選組の斎藤と言えば、もっと鬼のような顔してると思ってたけど違うのね~と中岡慎太郎に言われてましたが(注・実際はこんな言い方じゃないですけど)斎藤さんは龍馬を斬るつもりできたのに中岡慎太郎が居合わせたので一緒に斬らなきゃいけないから、運の悪いやつだ・・・と超冷静に考えてました。

この冷静さ、デキル男は(何?)違うと思った。

それにしても斎藤・・・そもそも御陵衛士に行ったのは、新選組の密命なわけで、御陵衛士の方からは、新選組が龍馬殺しをしたと思わせるようにまたまた密命・・・どんだけ大変なんだよ。。。と、この小説だと思いました。

実際、斎藤が龍馬を斬ったのは有り得ないと思うけど、見廻組後が龍馬殺しをやったのもちょっと疑わしいと思ってる私。やっぱやるなら、あそこでしょ?みたいな(笑)

風のガーデン

神木くんが可愛くて可愛くて、はまってます!父親を天使と思い込んでましたが・・・・・その姿が私には天使に見えた!しかもピアノで弾いてた乙女の祈り・・・私が小学校の時に、初めて惚れてしまった曲だったよぉぉぉまだあのレベルじゃなかったのに必死で練習したよ。指が届かなかったけど頑張った(爆)

お父さんは天使になんか見えないよ!

このドラマちゃんと、その季節季節でロケしてるので、長いロケだったそうです。映像を本物の季節で撮りたかったとか・・・さすがに映像ほんと綺麗です。

神木くんを見てると、義経を思い出す!これはまた見直せ!ってこと?小栗旬を探せ!も途中で挫折してしまったのに~(笑)神木くんだとそんなに大変じゃないか?何かを探すには大河は長すぎて大変です。

でも斎藤は、何話のここぐらい・・・とだいたい解る(笑)

あっ!話変わるけど、知らぬ間にココログにブログネタとかココログニュースが登場してる(驚!)ココログって、こういうサービス弱かったんだよね~技術的なものは一番良いんだけど。今度、ネタとかで書いてみよ♪

金曜ロードショー「SHINOBI」放送

11/14(金)日本テレビ21:00~

すっかりよその国でご活躍のオダギリで、「SHINOBI」はかなり懐かしい感じ。もう何度も何度も観てるけどテレビ観ちゃいそう。

あと出遅れジョー報ですが「非夢」の日本オフィシャルサイトOPENしてます。

先日偶然CSで、キム・ギドク監督の作品みました。ほんと偶然だったし、途中からで、見出した時当然監督名など解らないんだけど、すごく作品に引き込まれてしまった。

すごい独特の空気感があり、なんて言ったらいいんだろ?映像がすごく繊細で、綺麗で、セリフで展開するというより、映像だけで想像しろ!的なこと満載でした(好物)そして時々、ちょっとドキっとする毒有り。

見る気もないのに見入ってしまい、エンドロールみたら監督が、キム・ギドク。なるほど(笑)嬉しい偶然でしたよ。

オダギリに合うだろうなーーーこの監督の作品なら!とほんと思った。

後でCS番組調べたら、シネフィルイマジカがキム・ギドク監督特集だったんですね。

「絶対の愛」11月15日(土)23:00

「弓」11月12日(水)13:00

「春夏秋冬そして春」11月14日(金)3:00

「鰐」11月16日(日)19:00

他再放送が大量にあるのでご確認下さい。私が偶然見たのは、「春夏秋冬そして春」だったんですね。調べて解った(笑)最初から見たい。他のも見たい。HDDが危険。

斎藤一主役小説「一刀斎夢録」読んだ!(BlogPet)

ももの「斎藤一主役小説「一刀斎夢録」読んだ!」のまねしてかいてみるね

週刊文春だ的な役やると世間に土方さんに命じたらしい・(萌)オダギリって悪人というかだと思ってたら、違うかもしれませんです。
孫の思い出しとなるかも?何より斎藤が心惹かれたらしい・(萌)オダギリって悪人と、喜怒哀楽も愛しかったらしい・(萌)大河でも、喜怒哀楽も少なく冷静で潜伏して、前半斎藤がやったもんな免許なんて関係ねー!どれだけ、講釈師がやった。
コンビ二にあるから嬉しいです?
お話はオダギリ斎藤な、もう6話に2度も少なく冷静ではオダギリ斎藤のを斬った(激萌)剣の斎藤になる感じでした!!
初めて、「それは事実と違う・・・」というかだというかだと思った?
孫をはせている斎藤が龍馬を斬ったとこにになってましたらしい!!
孫を斬った斎藤のが心惹かれたよ(萌)う~可愛く人間らしくなったー

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

斎藤一主役小説「一刀斎夢録」読んだ!

週刊文春だと、コンビ二に確実にあるから嬉しいです。コンビ二に多い時は、一日に2度も3度も行くような人なので有り難い。

お話は、もう6話にになってました。連載小説って、もっと短い文と思ってたら、けっこう毎週ボリュームあるんですね。

初めて、しかも途中から読んだので、違うかもしれませんが、すでに孫の居る年齢の斎藤が、昔を思い出す的な感じの作りのようです。

今回は、孫をおぶっている斎藤が、講釈師が坂本龍馬暗殺に関してを喋ってるのを聴いて、「それは事実と違う・・・」と、その頃の思い出しとなる感じでした。

どうやらこの小説では、斎藤が龍馬を斬ったことになるかも?伊東甲子太郎が、新選組に悪評が立つよう新選組がやったと世間に思わせるため斎藤に命じたらしい。この時伊東のとこに土方さんの命で潜伏してた斎藤なので、すぐ土方さんに伝えるという(笑)

う~ん思ったより面白い!毎週見ちゃうかも?

何より斎藤像が、予想通り、かなりできる男で、喜怒哀楽も少なく冷静で、何より人斬りが好きらしい・・・(萌)剣の腕は、形式的な免許なんて関係ねー!どれだけ、本当にやったかだ的な、想いをはせてましたよ(激萌)

大河でも、前半斎藤のが心惹かれたもんな~可愛く人間らしくなったとこも愛しかったけど、やっぱクールのが好き。

孫背負ってるのに、脳内はオダギリ斎藤が動いてました(笑)オダギリって悪人というか暴力的な役やると、すごい合うので、ピッタリでしたー

斎藤一主役小説「一刀斎夢録」浅田次郎

週刊文春で連載小説が10月より始まってるそうです!

本当にあったんだか無かったんだかとミステリーなあの「夢録」が、お題についてますよ!

斎藤主役は貴重なので、と~ても嬉しいけど、この週刊誌・・・毎週見ないといけないの?嫌いなんだよねーこういう週刊誌(泣)

壬生義士伝での斎藤像は、クール系だったんだけど今回はどんな感じなんだろ?クール系は好物だ。さてさて本屋チェック~

あーこれがもし映像化されたら、お初の斎藤主役映像になるぞ!

時代劇専門チャンネルジョー報

12月に、「栗塚旭の新選組が薫る街並み(仮)」というミニ番組が6回に渡り放送されます!

栗塚旭さんが京都に残る新選組ゆかりの場所を訪ねるという番組らしいです。(仮)付きのお題で解るように、過去の番組の再放送とかではありません。

初回は12/6(土)22:50~となっていますが、まだ先のことなので番組HPなどで、事前にきちんとチェックして下さいね。

なんかすごい楽しみ。どうせならゆかりの場所を3人組で回って欲しいと思う。無理だね・・・ミニ番組だし。

じゃー栗塚さん!土方さんが長生きしてお爺ちゃんになった妄想できるよう、和装&ズラで、どうですか?(無理)

磐音さん!

ダメじゃーーーんっ!

けっきょく、おこんさんなのねーとガッカリ(何故?)確かに、おこんさんはずっとずっと磐音さんを支えてきたわけだけど、この展開なんか嫌(笑)

周囲からも、祝福されて・・・・・奈緒さん

それにしても由蔵さん。確かに今津屋の偉いお人だが、家老の坂崎父に、タメ口だよ!って思ったの私だけ?言葉遣いはもちろん丁寧でしたが、姿勢とか雰囲気が対等だった(爆)由蔵さんは、あの役柄で素敵なんですが、お武家さんとかで見たかったな。殿とかね。そして家老の息子と商人の結婚なんて、ありえねぇぇぇとも思った(笑)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ