久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 非夢オフィシャルガイドブック | トップページ | 予定(BlogPet) »

一刀斎夢録

久しぶりに、立読み実行(笑)

年末位から、立読みする気持の余裕が無く全く読んでなかったんで、話が飛びすぎて意味不明だった

しかも今日行ったコンビ二は、文春の置き場が限りなく男子ゾーンの近くにあり、立読みしづらいのと本とりづらかった~!男子がずらり・・・・なんで日本って、恥じらいも害も関係無く、あーいう表紙の雑誌がズラッと普通にコンビ二並んでるんだろうねー。

話が飛んでて理解不能だったものの、斎藤さんが銃や大砲での戦いより、刀での戦い(しかも自分は強かった)にプライドを持ってるあたりが、頑固爺風で素敵だと思った。

斎藤さんって若い時は我が道を貫き、晩年は、頑固爺になってたと思う。たぶん(笑)

« 非夢オフィシャルガイドブック | トップページ | 予定(BlogPet) »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

私は今週初めて文春立読みしました!
今迄は図書館で読んでいて、なかなか最新号まで辿り着けなかったんですが(いつも貸出中で、予約になった為タイムラグが出た)、ようやく先週号まで読めたので最新号は立ち読みにしてみました。

うちの近所のコンビニでも、変な所に置いてありました
とった後は、ちょっとズレて、女性向けの雑誌がある辺りで読みました(^^;)。

やっぱり浅田次郎さんが描く斎藤さんは苦手かも~。
でも、時々すごーくカッコ良い部分があるから、ついつい続けて読んでしまう……。
上手いって事か>浅田さん。

YAGI節さん☆
立読みされましたんですね!
嫌ですねーあの場所。
店によってはもう少し読みやすいエリアにあったりしますが
やっぱりあーいう雑誌は限りなく、読者層がそっちに近いのですね。
でも斎藤さんのためなら(笑)どこでも読みます。

浅田次郎さんの描く斎藤。
時々なんだろ?鼻につく時が私にもあります。
人間味みたいなとこが少ないのかな~???

斎藤さんって、ものによっては単なる新選組に服従だけのただ真面目な人に
描かれてるので、そういうのに比べると浅田さんの描く斎藤の方が毒があり
時々すごくかっこよかったりするので、真面目路線よりは魅力的です。
っていうか、浅田さんて、こうあって欲しいぜ!斎藤!っていう
自分のファン心理炸裂で書いてる気がしてならないです(笑)

毒とキュートと迷いを持ち合わせた絶妙なオダギリ斎藤が最高と思ってるので
なかなか居ないですね~そういう斎藤。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一刀斎夢録:

« 非夢オフィシャルガイドブック | トップページ | 予定(BlogPet) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ