久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 花ざかりの君たちへ 斎藤一って・・・ | トップページ | 総合した(BlogPet) »

お宝TVデラックス「新選組血風録」

BS2のお宝TVデラックスという番組で「新選組血風録」が取り上げられました。

番宣見て、びっくりしてここに書いて、カラーのかも???と書いてしまいましたが、スイマセン・・・白黒=栗塚旭のでした。

もちろんこっちのが良かったんですがね。

いやーあんだけ長編ドラマで、ほんの一部でしたが、やっぱいいです。このドラマ。大河の次に気いってる作品です。

左右田斎藤も一瞬見れたし、島田総司も一瞬だったけど素敵だった!CS放送をDVDに保存してあるので、また見たくなりました。

血風録は土方さん主役で、いまひとつ近藤さんが、いけてなく・・・どちらかと言うと外見なんて、銀●のゴリ風ですが(笑)沖田がなんたって美男子!今風の美男でなく、あーいう髪型が似合う美男。

あとなんたって斎藤さんが、実直で実力をひけらかさず、サラッと大きな事しちゃったりするようなキャラが素敵すぎなんです。最初アノ顔見た時ショックでしたが、いまでは愛しい斎藤です。

この番組見て知ったけど、結束信二さん、特攻隊だったんですね。それ知って、なんか色々な作品の独特の空気感が納得できました。

本当に国のために死と向き合ってた人の作品と出会えることって、もうチャンスはないと思う。特に新選組の場合は、言い方悪いけど、幕府にとっては使い捨て的な集団ですから・・・質は違えど、どこか共通する部分がある気がします。

で、同番組で紹介された「黄金の日日」初見でしたが、なんか面白そうな内容でしたね。注目の(笑)石田三成が、陽炎の辻の由蔵さんだったんで、うけた(笑)なかなかのイケメンでしたよ!

それにしても新選組血風録は名作!と思っていても何度見ても函館のシーン(近藤さんとかが出てきちゃうやつ)は、なんか劇画チックで笑ってしまう。

番組とは関係ないけど、今このブログの検索フレーズに

「栗塚、左右田 野良犬」というフレーズがランクインしてます(爆)土方旭は、血風録の後、野良犬になっちゃうんですよー

そんなことは、ここを見てるほとんどの人が「誰も知らない」

« 花ざかりの君たちへ 斎藤一って・・・ | トップページ | 総合した(BlogPet) »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

>「黄金の日日」初見でしたが、なんか面白そうな内容でしたね。

そうなんですっ、面白かったんですっ!!
三谷さんが『黄金の日日』が大好きと知った時、「あれを好きな人が書く大河ドラマがつまらない筈はない。おかしな作品にする筈はない」って確信を持ちました。
そして、思った通り『新選組!』は素晴らしい作品で、ますます三谷さんの事が好きになっちゃったんです♪

ちなみに私の中で織田信長といえば、この作品での高橋幸治さんです。
そして、一番好きな木下藤吉郎は、この作品の緒形拳さんなのです。
でも、偉くなって秀吉になったら嫌いになった(笑)。
藤吉郎と秀吉が別人のようで、無茶苦茶ショッキングでした。人間不信になったかも(大袈裟)。

近藤正臣さんもこの頃はカッコ良くて、石田三成も好きだったような朧気な記憶があります。

ちわっ、違った、勘違いでした。
「三谷さん=『黄金の日日』好き」と知ったのは放送終了後でした。
三谷さんが大河ファンな事は放送時から知っていて、「大河ファンが、大河ドラマをおかしくする筈はない」と思っていたのと混乱しちゃいました。
失礼しました~

YAGI節さん☆
三谷さんが、この作品好きなのなんとなく解ります。
番組の紹介で強調されてましたが、この作品は当時としては
すごく斬新な作品だったらしいです。
題材が、戦国武将や武士などではない商人が主役だとか
役者の選び方も、NHKの大河向きじゃないでしょ?みたいな
それまでの「大河とはこうあるべき的」なものを覆した作品らしいです。

この紹介見て「組!」とにてるなーと思った。

信長役の人、らしくて素敵でした。好きなの分かります。
藤吉郎と秀吉の変化、見たかったな~
そこまでは詳しく映ってなかったんで。

私秀吉のこと、前半好きでも、後半が大嫌いなんですよ。
だから私の思ってる通りの、秀吉が見れるかも?!ですね。
CSとかで、やらないかな~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お宝TVデラックス「新選組血風録」:

« 花ざかりの君たちへ 斎藤一って・・・ | トップページ | 総合した(BlogPet) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ