久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

魂(BlogPet)

きのうはまるちゃんと銀魂も味見するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

撮影(BlogPet)

きょう譲くんは大吟醸先生で堪能しなかったー。
だけど、譲くんはエリザベスまるちゃんは本人みたいな仕事したかったみたい。
でも、きのうは撮影するつもりだった。
だけど、みるすけで海外作品っぽい共演された!
だけど、タマの感じみたいな推奨するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

オダギリジョー チューハイCM

私が今一番興味津々な(笑)水嶋ヒロと共演です。

サントリーチューハイほろよい←ここで見れます。

チューハイ片手でPC前の姿がゆるくていい感じ。

こういうチューハイ嫌いだけど味見してみます。

先週の銀魂

先週の銀魂を今週見た。

いいねーーーーー久しぶりの真選組登場。

面白い!あんな感じでも(笑)真選組の沖田はかわいいと思う。今週の放送が楽しみーーーーー

録画(BlogPet)

譲くんは、タマは念願すればよかった?
それでみるすけは録画するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

PLASTIC CITY感想

PLASTIC CITY見に行ってきました。

いや~良かったです!すべてが格好良かったです。これは、ストーリー的にはなんだか解りづらい作品なんで、映画館で格好良い映像を堪能すること推奨です。音の使い方も格好良かったーーーけんかのシーンとかが幻想的だったり綺麗だったりなんですよ。

映画全体の独特のテンポも心地よかった。テンポが良い。

何よりオダギリ演じるキリンがいちいち格好よくて。こういう役ハマリ役だよな~

外国の映画に日本人が出ると、一人ぽつんと日本人が居る!っていう感じよくあるじゃないですか?全くそれが無いオダギリは、すごすぎです。

言葉も上手に喋ってたよな~本当にブラジルの日系人に見えたよ。

話のテーマが思ったより深くて、最後はいったい何を言いたかった映画なのか??????と謎が残るのですが、最後に字で出た深い言葉をヒントにもう一度見てみます。

意味不明でも映画として素敵だったんでいいんです。共演のアンソニーウォンさんも、すごい格好良い役者さんでした。存在感と目力がすごかった。

ヴェネチア映画祭楽しみです♪

あと何より、日系人役なので、一瞬日本という感じが強調され、斎藤一君臨!的なシーンありましたよ!剣振り回してたよ~斎藤ファンの勝手な脳内変換ですが、剣の振り回し方が、池田屋の時の華麗な舞みたいでした。

DVD見る時そこはリピートするに違いない!

あーでも映画館でもう一度みたい作品だ。

ドラマ「ぼくの妹」公式サイトオープン

ぼくの妹公式サイトオープンしてました!

いよいよですね~

キャストのとこで、田中哲司さんの名を発見!ヤッタ~!こういうドラマ枠でのオダギリが、ど~もイメージ沸かなかったので、なんか妙に安心した。二人のやりとり(演技)楽しみです。

仕事中にそっと、さっと見ただけなんだけど、今の時点では短髪ジョー写真は、見あたらないけど、すぐ満喫できるようになるでしょ♪

メイちゃんの執事

来週もう最終回です。

ずっと録画して見てました。

面白かったなこのドラマ。イケメン執事は目の保養になったし、そんなイケメン達がいつも傍に居るお嬢様達が羨ましい。

あと、今期はラブシャッフルも見てました。こちらは見れるときだけ見るという感じで録画するほど夢中にはなってませんが、なんだろ?このドラマ。すごく魅力的だった。ちょっとだけ毒ありで、あと映像とかショットがすごく格好良いんだよね。内容より映像マジックにやられてたかも。

執事もそうだけど両方ともストーリーそのものに惹かれるとかじゃなかったな。

4月期にお楽しみが控えてますが(笑)ストーリーでも楽しめると良いんだけど。

オダギリジョーインタビュー

シネマタクシー(スカパーMoviePlus)
PLASTIC CITYのインタビューでした
なんか回りの雑音うるさすぎで(室内なのに)聞きとるの大変でしたが、海外作品に続けて出た理由を、日本でぬるま湯につかってる気がしたから、恵まれてたから。みたいなこと言ってました。さすがです!この人のこういうとこが好きなの。安易な道をけして選ばないというか、本当に努力化だよな-人としていつも尊敬してます。

WOWOWオダギリジョー&アンソニー・ウォンインタビュー
↑動画で見れます
PLASTIC CITYのキリンという役名が、ビールと結びついてなかったんですが(笑)キリンという名は、キリンビールの缶集めをしてたからという設定だったんですね(カットされたらしいけど)キリンビール・・・・キリンザゴールドを大量に買いまくってた頃が懐かしい。今はほとんど呑んでない。ラガーとか一番絞りとかに戻ってしまったよ。そてにしても、ジャングルでの撮影・・・ほんと大変だったのね。

TOKYO HEAD LINEweb「オダギリジョーブラジル行く」
↑このインタビューは映画だけのことでなく、チラッと個人的な部分も語られてます。オダギリがスポーツなんて意外ですよね。本人も嫌いだったと言ってるし(笑)オダギリの趣味って、アーティストっぽいことだったから、スポーツで健康的な生活して下さい。個人的には、日にあたるの嫌いな人好きなんですがね。

こういうの見たり読んだりしてると、公開がほんと楽しみです。

満喫(BlogPet)

きょう譲くんがエリザベスと満喫しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

天地人

三成活躍のその時まで、今年の大河は飽きても見続けなきゃいけない私・・・今回も見ました。

が・・・今回は面白かった!

景勝好きーと思った。

どこまでも景虎を信じる頑固さ、これ好き。

本来は兼続の働き、ご立派!って言わないといけないんだろうけど、ちっともそう思わなかったよ。

兼続が居なかったら、景勝はダメダメだったかもだけどさ、人を信じてダメダメになっても、いいじゃん!って思った。

そんな殿だから、兼続もずっと仕えたんだろうけど。

なんで主君より、それに仕える人達の意地みたいので、揉め揉めになっちゃうんだよ~~~って思った今回の天地人。でも面白かったです。

祝・オダギリ短髪3

短髪話題とは全く関係ない記事になりますが(笑)

やっと綺麗なオダギリが見れることに、嬉しくてうれしくて
久しぶりにこんなもの↓聞いてしまった。

映画「パッチギ」の時のオダギリの歌声です。映画の映像は流れませんが、声が満喫できて、キュン♪

そして究極にキュンキュン♪できる歌声→「恋する炭酸水」こちらは狸御殿での美形若殿役の時の歌(映像有り)

なんだか懐かしいな~

祝・オダギリ短髪2

TBS「ぼくの妹」で、短髪オダギリが見れるようになってました。

やっぱり、かわいいなぁぁぁ

「悲夢」感想

やっと見て来ました「悲夢」の公開の頃が激しく忙しかったんでなかなか行けず、もたもたしてたら来週3/14に「PLASTIC CITY」の公開も迫ってきちゃったんで慌てて行ってきました。

監督のキムギドク作品を予習し(笑)すごく楽しみにしてた悲夢。この監督の個性的な色々にオダギリは、ものすごくハマルだろうな~と思ってた(監督はオダギリが好きらしいですね)

結果・・・合ってた~恐いくらいハマッてた。

オダギリ1人だけ日本語で演じていて、他の人はみんな韓国語。普通だったら違和感たっぷっりなはずなのに、何の違和感も無く、普通に同じ言葉でやりとりしてるような錯覚起こすほど。

でもオダギリ的には、あーいう喋り方してるの新鮮だったかな。なんて言ったら良いのかな~?セリフの言い方が、ちょうどクウガの五代君の時みたいで、それ以降あーいう喋り方の作品ないでしょ?

この監督の他の作品もそうなんだけど、映像の色の使い方とか綺麗なんですよ。それが悲夢では際立っていて綺麗な映像だった。布の使い方が視覚的に印象に残ったな。割と古めな伝統的韓国の建物なんかの景色も見れ、お寺もでてきた。仏教的なものとか古い伝統美みたいなの好きだねこの監督。そこが魅力的なんだけど。

で、オダギリ。

ドラマ用の短髪髭無し画像見て、萌え萌えした直後だったんで、すご~~~く髭が気になった(笑)無かったらいいのにぃぃぃと。あと色んな個性的な役を演じてるオダギリだけど、あーいう顔とか見たことないな。

オダギリ演じるジンが寝て夢みてしまうと、その夢通りにお相手役の女性が夢遊病みたいに(本人に意識なし)に動いてしまうので、寝ないように必死に頑張るのですが、その時のオダギリの顔!目にテーピングして目つぶらないようにするんですよ!内容的には眠くても眠くても寝れないという人として極限状態の辛いシーンなのに、目にテーピングジョーに笑ってしまったのは内緒です。

ニュース記事なんか見ると、「恋愛映画嫌いなオダギリが恋愛映画に挑戦」みたいなこと書かれてたけど、恋愛映画とは思えなかったです。もちろん恋愛ものだけど、夢をみてその内容がリアルに現実に起こってしまうという不思議なとこがメインだった。

映画館に居るのを、一瞬忘れてしまうほど映画の中に集中してしまったです。

が、後半がなんかダメだったかも。映画としては少しだけ短めだったんで正解。長かったら、辛くなってたな。前半はすごく面白かったのに。

同じ恋愛テーマのせいかキムギドクの「絶対の愛」見た時の、後半に感じたことと同じ印象を持った。主人公に対し「そこまでしなくても~」と、どこかがくどい。そして散々これでもか~としておいて、パッと終ってしまうとこが似てた(内容は全く違う)

んで結末は意味不明(笑)意味不明が好きなので良いんですけどね。

きっとこの映画、他の俳優さんが演じてたら後半「そこまでしてジン!バカっ!」って思えて、スッキリ(おいっ!)したんだろうけど、オダギリなので「ばかっ!」って、どうしても思えなくてね(笑)モヤモヤしちゃったよ。

監督作品予習してそれが好みで、覚悟してた私でもこうだったから、この作品見るには、相当な覚悟が必要ですね~でもDVD出たらまた見るけど。

毒と美と繊細さ残酷が混ざりあった作品で、オダギリが監督のこと、人間のいやな部分も綺麗に映し出すと言ってたけど、ほんとその通りの作品でした。毒が苦手な人にはお奨めじゃないです。毒好きは、見よう!

あと別れた恋人を忘れられないと一生懸命訴える時のオダギリや寝むいと訴えるオダギリが、カワユス

それから手錠とかに、ときめいてしまう人にもお奨めです。私はと言うと、手錠が羨ましかったです。だってオダギリと手錠なんて・・・・・(以下自粛)

なんかこうやって書いてると、この映画V系のPVみたいじゃん!と気付く。手錠・蝶・自虐・夢遊病。景色が韓国じゃなきゃ、完全にV系にありがちな世界だ。だからこの監督好きなのか?私。

次は「PLASTIC CITY」だ。これも気楽な気分で見れる作品じゃないな~(笑)

祝・オダギリ短髪!

ドラマ「ぼくの妹」が決まった時から、その内容からすると絶対髪切って、髭剃るだろと思ってたら、やっぱり・・・

そのお姿を見たく、必至にネット上で探しましたが、今現在は写真無しのニュース記事のみ。ニュースに髪切ったとのるなんて(笑)

ですが、ブロガーさんが貼って下さった画像で見れました(有り難い)

なんて美形

久しぶりに激しく萌えてます。

そう美形なんですよ~本当は。

しかも外科医なので、白衣(興奮

やばウィッシュ!

オダギリが普通な美形役やったら最強ね。私の中では・・・ここ最近、旬旬と騒いでるけど、やっぱりオダギリだよね(おいっ!)

っていうか、日曜日は、もしかして時期かぶれば、8時から小栗三成で興奮、9時からオダギリ白衣で大興奮というすごい日になるのか?

旬の和装も念願だったし、短髪&髭無しオダギリも念願だったし・・・

今風(BlogPet)

きょう譲くんは今風演出しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

天地人

う~ん・・・どうやら、もう内容に飽きてしまったらしい。その年の大河見なくなるのは、スタートしてちょっとした今の時期と、夏頃に飽きるか、だいたいどちらかです。

それになんかとっても大河らしくない、変な演出するのも鼻についてきた(先週の初音がでてきたシーンの妄想チックなやつ)

今まで上杉家が謙信メインだったので、よけいにつまらなく感じた。謙信に興味沸かないんだよなーいつも。

謙信が亡くなったので景勝の時代になるから、少しわたし的に面白くなるかな?会津の殿にもなるわけだし。

何しろ、つまらなくても今年は見ないといけない。小栗旬(石田三成)でるからね。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ