久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

天地人の批評

他ブログでのニュースで見たんですが、書くのはここでってことで

アメーバーニュースに「本能寺爆発、ワープ、心霊現象・・・NHK大河天地人の多すぎるツッコミ所」っていう見出しがあったんで、即読み。

確かに私も今年の派手演出には時々、えっ???ってなったし、あの有名な本能寺シーンも予想と全く違い、ちょっと微妙な気分にもなりました。

が・・・です。

いつも大河ってこう!新しい何かをしようとするとは批判がすごい。

確かに、あんまり民放っぽくなってしまうのは、嫌だけど、大河の良さを守りつつ(ここ大事)新しいことにも多少は挑戦して欲しいと思う。

じゃないと見る人居なくなっちゃうよ。

なんか新しい何かで、新たなファン&歴史に興味を抱く人が増えるのって良いじゃないですか?

コテコテの王道大河ばっかりだったら、相当な歴史好き~しか見なくなり、なんかそれは寂しい。

とか言いつつあんまりCG盛りだくさんには、大河に限らずアンチなんですけどね。

ほら!あれ!陽炎の辻3

今まで話題にしてなかったけど(笑)あれ、やりすぎでしょ?今のは。爆笑してるもん(笑)

CGブームのN○Kさんなら、全CGで、新選組の続き作ってくれ~~~(笑)全部CGでも許すよ~そんなんでも見たい。オダギリ斎藤CG。

譲くんは大阪城がほしいな(BlogPet)

譲くんは大阪城がほしいな。
もももほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

戦国武将じゃなく(笑)脱藩大名

ここのとこすっかり戦国時代に気持が飛んでたりしますが、今読んでる本はこれ。

脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯

幕末です。調べたい戦国武将が居るため、読み進みが私にしては遅く(普通はいっき読み)今7~8割読んだとこ。

小さな藩ながらも大名自ら脱藩し、領民に見送られ、家臣も連れて、遊撃隊と行動を共に戊辰戦争に参加するのです。

これってすごくないですか?藩主自らが脱藩ですよ。どんだけ徳川に忠義の人なんだ!素敵です。函館まで行く勢いだったらしいけど、周囲に説得されて仙台止まりだったみたいですが、その佐幕魂あっぱれです。

読んだ中で心に残ったエピソードは、北国の武士達は酒が強くてついていけないとか、小さな藩ながらも大名育ち、遊撃隊のメンバーとの個人的なお付き合いは、どうもついていけない的な言葉達。一途な佐幕魂でも、お育ちの違いはカルチャーショックだったんでしょう(笑)

確か脱藩時は20歳位だったんで、言葉の正直なとこに若者な印象を受け、なんかかわいい(おいっ!)

こんなに若かったので、昭和まで生きいて、最後の大名とも言われてるそうです。

あと少しで読み終わります。面白い本です。

今一番読みたい本は、やっぱり・・・
←これなんですが

旬の演技をある程度堪能してからにしたいので超我慢。役者と演出云々で作り上げたイメージを先に堪能したいんだもん。だって表現したい三成像のためにセリフまわしのテンポとかにも拘ってるんですよ。本とか読みすぎると、イメージ固まっちゃうんでね。

あと今すぐ買いたいのにフライングにならないよう我慢してる本(フライングって一体?)

なんか~西軍ばっかりなんですがっ嫌だな・・・(笑)

天地人@三成スペシャル&ぼくの妹

本日は諸事情により一緒に感想

だって・・・

三成様が、「俺のそばに居れば良い」と、腕をつかんだ女性と

ぼくの妹で、ジョーに心配をかけまくってるその女性と同じなんですものっ

お楽しみの日曜だったはずが、初めてジェラシースイッチオン

あぅー

それにしてもNHKさんやってくれましたね。三成様の子役映像!見れると思わなかった。子役時代に大河で同じ佐吉をやったとは知ってたけど、どんなだったか、見たくてね。だから嬉しかったぁぁぁ可愛かったー

ツンデレ&哀愁は、旬にピッタリ(というか私の好物)だから、この石田三成役、ほんと合う。秀吉が、とっても三成を可愛がってる感じも良かった。兼続に三成の話をする時、いちいち向こうを伺ってるあの様子に変な(笑)愛を感じたぞ。

三成様の、うるるん目は、斎藤の、うるるん目を脅かす存在だ。

では、本日は次のTV祭りが続くんで、今日はこの辺でー

時代劇からいっきに、ROCKです(何?)

銀魂

先週今週分まとめて見た。

その前までが、すごくつまらなかったんですが

なんですかー!あの、い○と○のパクリ。で、小栗旬之助がまた一瞬登場(大笑)

なんだか先週くらいから、我が家の検索ワード「銀魂 トッシー」ワードで探されてた理由がやっと解りました。

トッシーファッションを沖田も山崎もしてたじゃないの!

来週が楽しみです・・・・・

カワユス

こんな可愛いセットを発見!当然、愛印の人には興味が無いので・・・

三成くまを探す・・・

なんか微妙・・・クマに合わないお印・・・


やっぱこっちか(笑)こっちだよねークマ好きなのになー

こういの探してると、2004年の新選組放送の時を思い出す。戦国武将グッズの方が、色々豊富だな。何か寂しい(笑)

戦国武将なのにあまりグッズ化されてない他にもお目当ての人が居て、それは更に寂しい

近藤・土方・沖田ものがあって、斎藤のは無いってのはよくあるんで、そういうの慣れてますがね(スネ・・・・・)

新選組@東映チャンネル

やっとHDDにたまってたものが見れました。やっと最終回を見れた。

東映チャンネルで放送されたもので、1973年フジテレビ放送の「新選組」です

近藤勇を鶴田浩二、土方歳三を栗塚旭、斉藤一を左右田一平という、結束信二作品では鶴田浩二以外お馴染みの俳優さんたち。

近藤勇が超主役で、結束作品ではいつも中心だった栗塚土方が、ちょっと目立たなかったけど、これはこれで良かったなー。こんなに近藤さんって格好良かったの?と思わされる作品でした。

土方さんが何か言うと、ほとんど否定なんですよ(笑)でもそれは、なんて言うのかな~人を思う思いやりとか、局中法度で縛った隊士達など居ても所詮使い物にならない的な・・・確かにー!の連続。

なかなか見れないでいた最終回の鳥羽伏見の戦いなんて驚きましたよ。近藤さん、大怪我して、大阪城ってのが普通なのに、ここでは大阪城から参戦してきましたよ。

そこで隊士達、「先生~!」と奮起。沖田も一緒でした。止められてものの、沖田の決意で近藤さん納得。

これは、これで感動的でした。

この鳥羽伏見の戦いで最終回で、みんな武士らしく散ろう!で終ってしまうので、このドラマでは、その後のことは関係ありません。

その場に、結束作品ではこの人は沖田!の、島田順二が会津のお偉いさん役で出てて、藩の思わくとは別に、新選組と共に散る事を覚悟したあたりのとこは、結束作品見てる身としては沖田がぁぁぁやっぱり帰ってきたよ~と感動した(笑)

すごい良かったこのドラマ。

ドラマの新選組では、大河が不動の一番好きな作品だけど、これベスト3に入るよ。

新選組大好きで、できれば三番隊に入隊したいほど好きだけど(笑)好き好き~だけじゃいられない、やや黒い部分もあるじゃないですか?(それも含めて愛してるけど)

新選組ファンとしては、黒いとこは忘れてこうあったら良いのに!的な、ファンの理想をこのドラマは貫いてましたよ。最高です。

東映チャンネルとかじゃなく、もうちょっと多くの人が見やすいチャンネルで放送されれば良いのに・・・

歴史秘話ヒストリア

先週の新選組の見逃してしまい再放送を録画して見ました。そして今週のは江藤新平。続けて見てしまった。

まずは江藤新平。今までのイメージを変えられた。とは言っても大して詳しくないんで、佐賀の乱を起こした人。とか、薩長政治の中、佐賀藩出身で、やや浮いてた位しか、イメージんかったんだけど。

いやー良いですね~民衆のための裁判の思想。素晴らしい!こういう人を邪魔者扱いした薩長政治は、やっぱりダメだと思った(けっきょくこうなる感想)斬首の後の、首のみせしめ・・・この人が禁止にしたのに、可愛そうに自分がそうなってしまうとは・・・なんて皮肉なことなんでしょう。

あまり知らない人のことは楽しめる番組。

なので、新選組の方は、知ってることばかりで・・・物足りなかった。けっきょくテレビのだと、いつもこうなっちゃうのね。でも放送はやっぱ嬉しい。

八木邸が映ったりしたとこは嬉かったな。あと、八木さんが出られ「壬生では嫌われものじゃなかった」と全国放送で言ってくれたし。

あとあれは、ひっかかった。

沖田縁者のあの墓。どうしても、女性だから恋人的な方に結びつけようとする人が多いけど、私は違うと思ってる人。だって激務と病気。単純にそんな暇や余裕なかったんじゃないの?的に思っちゃう。もちろん女性関係が全く無しという意味ではないんですがね。私の中では、忙しいし病気だから、むしろ一人の特定の女性に本気になってのめりこむような事はなかったんでは?なんて思ってます。あくまでも妄想ですがね(笑)

この番組の放送予定見ると、信長や太宰も扱われるようで、楽しみです。再現映像が以前の歴史が動いたの時より、豪華になってるのでいい。あれはあれで堅苦しい感じでよかったけどね。

鶴城(BlogPet)

きょう譲くんは維新も爆笑しなかった。
だけど、ももは鶴城ろう城戦っぽいお話しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

ぼくの妹5話

日曜の8時、9時と連続で愛する人の髪型気になる月間始まりました(笑)どうせ見れるなら、もっと素敵な髪型で・・・と欲望は、どこまでもです。

で、5話の江上盟(オダギリ)。病院内での白衣姿が馴染んできたのか?なんか今回は、キュンキュンする顔多かった。櫻井さんが入院してその病室内でのお顔!

オダギリまだあんな顔するんだー的な。あれは、五代君君臨だね(笑)

お話の内容は、お騒がせ妹と九鬼とはやっぱ急接近で、来週から色々ありそうだし、借金のことは弁護士があんな身近に居るんだから、お金増やす方法相談するより、違法闇金への法的対処を相談した方が、問題は複雑化しないで良いと思ったんですが、さすがあの妹です(笑)また何かやらかしてくれそう。

気になるのは、理事長娘お嬢様と江上盟が、ちょっと接近したところ。ストーリーの本筋よりこういう方が気になる気になる

私の江上盟の理想像は、女に奥手で好かれていても解らないような鈍感な感じが良いのですが、やる時はやってしまう男ですからね(笑)外見の可愛さ真面目さに騙されちゃいけません!←誰に言ってるの?(笑)

それにしてもこのドラマはほんと到達点が予想できないなー

この変な複雑さが、いまひとつ人気にならない理由かな?私は王道な内容よりこっちで良かったけどね。

久しぶりのオダギリのドラマだったのに、どうも中途半端にマニア向けだったらしい。

時効警察くらいマニアっぷりが突き抜けてると、逆に人気になるんだけどね。

三成様!@天地人

出遅れ感想ですが、しっかり堪能させて頂きました。第20回「秀吉の罠」

秀吉が、女の人たちとバカ騒ぎをしてるところに、すーっと現れた三成。一見、アホっぽく大人げない主に対し、できる家臣的な絵。

ここから、私の好物満載な三成様が、たくさん見れました。

あの、クールなマナザシ

ややプライド高めな上から目線

綺麗でキレのある立ち居振舞

全てが私の好みだぁぁぁ

こういうの好きなのねー完璧だ。

宴であの兼続を怒らせるような、暴言までもが素敵でした。

だって、兼続は佐吉(三成)の顔忘れてたんでしょ?命の恩人なのに。命の恩人の顔を忘れるのが、義か・・・なんて嫌味言われても仕方ないです。そう思ってしまう私は、あくまでも三成ファン(笑)

来週はこの二人、うちとけてしまいそうなんですが、も少し兼続をいじめる(笑)三成を見てたかったな~

髪型変でも、素敵な三成様でした。

深溝松平家のお墓から小判が!

ニュース見てすぐ反応してしまいました。

このニュース記事見て下さい。

すごい!近世大名家の墓としては副葬品の質・量ともに他に類を見ないとのこと。

確かにすごい量の小判と一分金。

今までの最高は、南部藩主の墓から小判12枚っていうのが最多だったらしいけど、深溝松平家では小判43枚も・・・あんど一分金117枚也。

あとガラスのコップがあまりに綺麗なままなので、写真に見入ってしまった。

こういうの見るとほんと不思議な気分になる。これだけの年数を越え、こうやってまった現代人に見られるのだから。

日本刀の太刀四振りもあったそうだけど、どんなだったのかな?気になるーーーーー

ろう城って!(BlogPet)

ももの「ろう城って!」のまねしてかいてみるね

最近は承知でしたものなことしか残されない事にうけましたものなん!って驚いてあげるのに・・なんとこんなコーナー出現→鶴城で(笑)はぁーもして、色々と売っておらんですね(笑)ろう城戦の非常食わ何これ!的なことしか想像つかなかったんで、もしお部屋から出れない事になったら・なんとこんなコーナー出現→鶴城になったら、あとはamazon(爆笑)はぁーもし、鶴城にうけましたんで、妙に敵が・送付先→鶴城になったら・を想定した!!
それは承知でしたものなことしか想像つかなかったものなことしか残されない事にうけましたんで、あとは承知でした。
それは承知でしたが攻めて見たら、城ろう城戦の非常食わ何これ!って驚いてきておらんですね(笑)

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

ろう城って!

最近はamazonってほんと何でも色々と売っています。それは承知でしたが・・・

なんとこんなコーナー出現→ろう城用の非常食

わぁぁぁ何これ!って驚いて見たら、インフルエンザ対策で、もしお部屋から出れない事になったら・・・を想定したものなんですね(笑)

ろう城って言ったら、城に敵が攻めてきて、あとはろう城戦しか残されておらん!的なことしか想像つかなかったんで、妙にうけました。恐るべしamazon(爆笑)

はぁーもし、鶴ヶ城ろう城戦のあの時、もしamazonがあったら、色々注文して送ってあげるのに・・・

送付先→鶴ヶ城で(笑)

ぼくの妹4話

3話が、正直ちょっとつまらなかったので、このまま見続けられるかなー?と不安だったけど、今回は面白かった!

あの櫻井お爺ちゃんとか九鬼の今後の展開が楽しみになったよ。

なんかありそうあの二人の縁。

あと九鬼と江上盟、いつかきっと通じ合えるのでは?と思ってみたり。九鬼からすると盟は、苦労しらずのお坊ちゃんで医者になったようなイメージだろうけど、実は違うわけでとっても苦労して先生になったんで、そこが解ると、お互い子供の頃に親を失ったってとこで、何か通じ合えるのでは?と思ったんです。

なんか、このドラマ、どんどん色んなものが膨らんでくるイメージ。桐原さんの転落の真実も意外だったし。

瀬川弁護士なんて、奥さんと別れようと本気で思ってるよ。これも意外だった。んーこの辺りも今後が楽しみ。

オダギリ出演ドラマが来週が楽しみになって良かったーーー

天地人

今日は、あの有名な本能寺の変のお話でした。

が、ちょっと物足りなかったなー(信長好きには)

あと秀吉が光秀を捕らえるまでのエピソードとかも全くなく残念。

主役が上杉なんで仕方ないか。

天地人サイトで読んだ信長を演じてる吉川さんのインタビュー興味深かった。っていうか、ほぼ私が思う信長と同じ考えでした。しかも信長好きだったんですね。

信長は、汚れたりよどんでしまった体制を破壊し、自分の理想を実現しようとしていた。破滅に向かっている印象で、保守や権威とは正反対の革命家。そこがロックミュージックと重なるというようなことを言っていて、まさにその通り!と思ったです。

私も信長のイメージは、「パンクな人」だったんで。

あと、うつけをわざとやっていたとか、有名な浅井の金のしゃれこうべ事件のことも、とっても詳しくて、単純に語り継がれてる「悪」というイメージを「本当は?」という観点でちゃんと色々調べてる様子に今さらながら、この人が信長で良かったと思った。でも今日お亡くなりになってしまったけど(遅)

ってことで、来週から秀吉の天下のスタート!待ってました~

ですが、予告によるとすでに三成様が、あの髪型に変身しておりました(残念)佐吉の方が良かったのにーーーーー

宴中に兼続を怒らせてしまう三成様シーンもあるみたいなので、これは楽しみだー

ゴールデンな黄金週間でした

あまりにゴールデンに過ごしてしまい家でゆっくり観賞できなかった新選組作品。あと、疲れ過ぎてそんな気分になれなかったとも言う(笑)

こっちのブログは完全休止中でしたー

撮り溜めしてあるドラマ「新選組」はみれてません。リアルではもうとっくに最終回を過ぎてます。

お楽しみの天地人@佐吉は、早送りで佐吉のとこだけ見ました(疲労してても佐吉シーンだけ注目!)秀吉と絡むと、なんでエロイ空気が漂うのか?秀吉の方ですが(笑)

「ぼくの妹」まだ見れてません。

んで、東映チャンネルで「新選組映画特集」での片岡千恵蔵主演の「新選組」。リアルで見る自信なかったので、録画しておいたけど・・・・最初の30分位見たら、見るの挫折してしまいました。HDDに余裕も無く即消去。あの時疲れピークだったしなー首も痛かったし(何やってるんだい!私)

疲労してたんで、わかりませんが片岡千恵蔵なら鶴田浩二のがずっとずっと格好良し♪と思った。でも映画祭りはまだまだ続くので、疲れてないときにリベンジします。いや・・・あんな疲れは滅多にないし(笑)

CS東映チャンネル 新選組映画特集(BlogPet)

ももの「CS東映チャンネル 新選組映画特集」のまねしてかいてみるね

時代劇専門チャンネルはこんなに映画達、最初はこんなに映画ばっかり出てる3番隊隊長さんが羨ましい(笑)見ようかなー?なんとか頑張っても録画しないかなー?なんとか頑張って(笑)見ようと思う。
で終わりだろうかなー?今月は古っ!

*このエントリは、ブログペットの「譲くん」が書きました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ