久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 突撃!合戦スタジアム | トップページ | 大河(BlogPet) »

上杉家が存続できたのは、保科正之のお蔭だった!

ビックリしました。こんな繋がり。

会津藩主に景勝が短い間になってたのは知っていて、そこんとこ見たい!と、今年の大河のお楽しみのひとつでもあったです。

忠臣蔵で上杉の名が出てくるのは知ってたけど、なんと上杉綱勝の正室が、会津松平家初代藩主保科正之の娘だったんですね(ビックリ)

綱勝が急死し、無嗣子断絶となるとこだった上杉家。そこで保科正之の尽力により、綱勝の妹が嫁いでた吉良家の長男を養子にして、家名存続を許されたそうです。

この養子になった人が、忠臣蔵で父の吉良を助けに行けないあの上杉家当主だったわけです。

会津とのつながりは、ただ単に会津藩主が上杉だったことがある・・・という程度じゃんかったんですー

あー歴史って色々絡み合ってるー

今年会津に行けば、上杉一色になってるだろうから、こんなことも「上杉と会津の繋がり」みたいな感じで、どっかに説明されてるんだろうね。

今まで脳内で寸断されてた、戦国・忠臣蔵・幕末が、ちょっと繋がった気分。

今は某戦国武将を調べるのに、いっぱいいっぱいなんで、このあたりのとこはまた暫くたってから調べよう。

ちなみに、赤石藩(うそくさい斎藤さんの出身地・笑)は関ヶ原の時はどうだったのーーー?的なことを調べてたら、こんなことにいきつきました(笑)

« 突撃!合戦スタジアム | トップページ | 大河(BlogPet) »

歴史」カテゴリの記事

コメント

>上杉綱勝の正室が、会津松平家初代藩主保科正之の娘だったんですね

うわ~、そうなんですかっ!! 知らなかった~。
っていうか、「上杉綱勝って何者だっけ?(恥)」と思わずウィキペディアを調べちゃいました。景勝の孫なのですね(爆)。
しかし、
「綱勝の死因について、吉良上野介による毒殺説がある」なんて書いてあったんですけど。そうだとしたら……きゃーっ!!!!

>今年会津に行けば、上杉一色になってるだろうから、
>こんなことも「上杉と会津の繋がり」みたいな感じで、
>どっかに説明されてるんだろうね。

確かに上杉一色でしたが、そんな説明はなかったような……
私が気づかなかっただけかな。

あ、あと、以前の記事なんですが、『風林火山』で佐々木蔵之介さんが演じたのは、幸村ではないと思います~。

YAGI節さん☆
上杉と会津のこういう繋がりを知りビックリでしたよ。
吉良の毒殺説。
これまた興味深い内容ですよねー
今はそのあたりを探る余裕が無いのですが(笑)

あ~~~風林火山。
確かにそうだ!そもそも時代が違うよ。
このドラマ、間があいたりとか、とびとびで見てて
言われてみれば、放映中は真田幸村のお爺さんくらい?
って、思いながら見てたの思い出した。
それが月日がたって、なぜかあの人が幸村と変換
されてました。
真剣にみてないと、こういうあやふやな記憶が残りますねー

なんだかんだ言って
新選組以降は、すごく夢中になって見てるのって
去年の篤姫と今年のだけな気がする。

今年のは見る理由が去年と違うけど(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上杉家が存続できたのは、保科正之のお蔭だった!:

« 突撃!合戦スタジアム | トップページ | 大河(BlogPet) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ