久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2010年大河ドラマ「龍馬伝」キャスト発表 | トップページ | 本日の天地人 »

WOWOWで「ムサシ」観劇

いやー良かったこれ。テレビで見てるのがとっても残念な気持になりました。面白かった~

本編放送後は、旬と竜也君と鈴木杏さんの対談有り。蜷川さんのインタビューも有りで、これはテレビだけのお楽しみね(笑)役者さんの対談は、大阪公演中らしく、声がお疲れの旬がちょっと心配になった(もう終ってることなのに・笑)

ストーリーは、意外なことにいきなり巌流島から始まる。いきなりクライマックス???と思ったら、ここで佐々木小次郎(小栗旬)が生き残って、この大事な決戦に大遅刻をしてきた武蔵(藤原竜也)に、あのやろ~半日も俺を待たせやがって!だからまともに戦えず俺は負けちゃったんだーあの卑怯者と絶対再び戦って、決着をつけてやる!と、巌流島後のお話だったんです。

そんな小次郎の執念だけでなく(笑)あの徳川家剣術師範の柳生(恐らく、むねのり)が絡んでくる。武蔵に小次郎に柳生・・・すげー豪華な剣剛ばかりなんですが、笑えるシーンが多くて、こんな剣剛達が何やってるの?的な(笑)

一番笑えたのが、小次郎が剣のど素人に剣の基本の構えを教えてる時に、武蔵も柳生も一緒に習ってる人達と同じ感じで、型をやりだすんですよ。最初はジッと見てただけなのに小次郎の指導に身体が動いちゃう、大物二人(大笑)

実は柳生はご本人じゃなかったというオチも後であるんですがね。

まーなんと言っても、蜷川さんに育てられたようなお二人の豪華共演っていうのが、あんまり素敵すぎでした。

竜也君は、ほんとなんて言って良いのか・・・舞台上ではすごい貫禄があるのよ。武蔵のややクシャクシャ頭でも、そこがなんとも色っぽく・・・パッと映るそのお顔に、いちいちキュンキュンしちゃった。

旬はねーもー小次郎ヘアーがほんとお似合いで、すげー長い剣持っていても負けない長身&手足の長さ・・・立ってるだけで、うっとり(笑)こんなお二人の共演は豪華すぎでしょ?参りました(何?)

舞台自体は、蜷川さんお得意の、客席も舞台な演出有り。あれ初めてだとビックリするのよ。お話の最後は、ライバル二人に、命を無駄にするな的な終わり方でした。柳生偽者っていうのは、実は亡くなった人で、武蔵と小次郎以外は実は、すでに亡くなってる人達でした。生きてる時のその瞬間が、憎しみでも悪いことでも、死んでみるとそれはそれで輝いてる思い出になる。生きてることは素晴らしいことだから、無駄に命をかけて戦うみたいなことをするな・・・と教えてくれるんです。

イケメン二人の和装にもウットリでき、お話もなかなか良い終わり方で、笑いの中にこういう教訓くさいことが盛り込まれてるバランスが大好きです。

小栗旬の小次郎姿が麗しすぎて、三成ピンチっ!(何?)

« 2010年大河ドラマ「龍馬伝」キャスト発表 | トップページ | 本日の天地人 »

小栗旬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOWで「ムサシ」観劇:

» 「ムサシ」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「ムサシ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ムサシ」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

« 2010年大河ドラマ「龍馬伝」キャスト発表 | トップページ | 本日の天地人 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ