久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« オダギリCSジョー報 | トップページ | 平成の新選組 »

「さくらな人たち」感想

やっと見れました!小田切譲監督のさくらな人たち。

オダギリ監督映像と言えば、あのバナナの皮があまりにも衝撃だったんで(笑)あまり期待しないで見たんですが、良かった!

CSの「男おばさん」出演時に、自分がこういう作品に出るのは有り得ないとか(笑)

ロッテルダム国際映画祭で上映された時、評価が真っ二つに別れましたね的なことを言われたら、これを外人が解るのは無理でしょ?(変わった作品だからという意味で)とか、言ってたんで

どんだけ、意味不明作品なんだ(おいっ)と覚悟し、かつ小田切監督が家でゆっくりお酒でも呑みながら見るのがいいと、言ってたんでその通りに観賞。

どこか気持が温かくなり、でも滑稽でお笑い有りで、どこか哲学的にも感じ、なんともゆるくなれる不思議な作品でした。

あと映像ものすごく綺麗でした。すごいセンス良し。ここまで綺麗と思って無かったよ。

でもそこは小田切監督(笑)

綺麗な映像の中に、ポツ~ンと相反するものを入れてみたり・・・あと通行人AとかBが、かなりインパクトあり過ぎというか、妙に存在感のある通行人AとかBが、すごく滑稽で笑っちゃったよ(コントみたいで)

あの映像センスは、普通の映画撮ったらどんだけ素敵なのか!鈴木清順監督的なショットもエッセンスであったよ!

河原さぶさんの演技は、ほんとオダギリワールドにマッチしていて。いい味だしてたなー

バナナの皮の時は自由な演技だったらしいけど、小田切監督「今回は申しわけないないけど監督して、細かく演技つけさせて頂いて宜しいですか?」と、さぶさんに言ったそうです。さぶさん的には、それは監督として当たり前のことで、オダギリジョーとういのは、こういう風にものすごく低姿勢で礼儀正しく、物腰のやわらかい男なんです。と言ってた。

さぶさんは、みんな解らないでしょ?こんなに良いやつなんだよ・・・という気持だったんだろうけど、解ってるよーーーファンならば。だから好きだし、尊敬できるのです。

物語の結末は、ものすごい衝撃映像乱発で(爆)目のやり場に困りましたけど(ここにオダギリ出てたらある意味激見だったかもだけど)

あんな(おいっ!)映像見せられてもあと味悪くなかったなー

なんだか私には癒される作品でしたよ。

うん・・・ストーリー展開とかそういうのは、どうでもいいのよ。そんなのはいくらでも他にある。「映画はこうじゃないと」いうパターンを無視してつくった(笑)この作品、気に入りました!自分でもビックリ。

週末の深夜にでも、ゆるい気持になりたい人に是非お奨めです!

« オダギリCSジョー報 | トップページ | 平成の新選組 »

オダギリジョー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「さくらな人たち」感想:

« オダギリCSジョー報 | トップページ | 平成の新選組 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ