久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« いよいよ来週は会津に上杉家がお引越し@天地人 | トップページ | 天地人 »

ボクらの時代 前編・後編

小学校の同級生である河本準一さんとオダギリとで、友達同士プチ旅しながら語り合うという企画の番組でした。

こんなにゆっくりオダギリをいや・・・演じてないオダギリを見れることはとっても貴重で、河本さんのことをあだ名で呼んでいたりして、ほんと同級生だったんだなーと実感。

キャンピングカーで西湖に向かい、湖畔でバーベキュー。

キャンピングカーに乗ったとたん呑みとトーク開始!

車があんまり揺れて(笑)たまたま河本さんが座ってる方のが、大揺れで、それに気付いたオダギリが「変わろうか?」と気遣い。普段の人柄がうかがえます。

トークの内容は子供時代のお話プラスやっぱりお互いに仕事の話。具体的な仕事の話というより仕事に対する、自分の想い?みたいな。

ちょうど私が大河でオダギリを好きになった頃って、オダギリの仕事がものすごい忙しくなっていて、大河やりながら主演映画を確か数本撮ってたんだよね。お蔭で好きになって大河終っても、映画公開ラッシュも続き・・・

そんなある日、オダギリが「もうやりきった感」をインタビューで相当連発してたことがあって、この人俳優やめちゃうんじゃないの?なんて不安になった記憶が。

この番組で、当時のインタビューのあれこれを思い出される言葉が語られた。

20代の頃は、自分の理想に向けただがむしゃらに追い続けていたけど、それが全て形となって実現してしまい、大きな夢を失ったと。

その頃に比べると熱くない自分に自信がないと。

う~ん・・・なんて贅沢な(笑)

理想を全て形にできた事に満足し、上から目線になることも無く、自信がないなんて・・・なんて自分に厳しいのでしょうね。

ご本人の口調からすると、ずっと前に活字で見てた時みたく、やめちゃうのかな?っていう不安は感じなかった。だからテレビは有り難い。

オダギリの抱える喪失感は、理想を完全に形にできることもできず、かつその努力も完全にはやりきれない中途半端な私には、味わったことも無いことなわけなんで、単純にまた大きな理想に巡りあえるといいなーと思ったです。

それは例え俳優に関することじゃなくてもね。

まーそんなトークしつつも終始、なんの構えもない笑顔が見れて微笑ましかったよ。同級生同士ってのはすごいね。

« いよいよ来週は会津に上杉家がお引越し@天地人 | トップページ | 天地人 »

オダギリジョー」カテゴリの記事

コメント

きのうももと、口調みたいな努力しなかった。
だけど、みるすけが湖畔は実現♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクらの時代 前編・後編:

« いよいよ来週は会津に上杉家がお引越し@天地人 | トップページ | 天地人 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ