久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« オダギリジョー主演「狼災記」予告動画見れた! | トップページ | 天地人 本日の感想 »

TAJOMARU感想

見て来ました映画「TAJOMARU」

Tajomaru

いや~~~まず。解かる人にしか解からない感想から・・・

家康と(天地人)三成と(天地人)なんと、あの諏訪の姫(風林火山)の共演に、大河の場面が(笑)脳内でグルグル回り、やや集中できず(笑)しかも諏訪の姫だ!と、気付くまで時間かかったし・・・。

あとあれね、小栗旬とやべきょうすけのやりとりが、どーしてもクローズZEROの時の役柄の関係性と根っこが同じように見え(笑)これもTAJOMARUの世界に集中するまで、時間かかっちゃったな~基本、妄想女なんで、ダメなのねこういうの(笑)

でも良い映画だったな。

何が良かったって、脚本とあと主役の小栗旬!

主役にグイグイ引っ張られるような映画でした。

美女丸が出たほうの(ここ大事です・笑)あずみで、さっさと死んでしまったあのイケメン君が、同じく和装で、すげ~~~格好良い演技してるという成長ぶり!

時代は、室町時代・足利義昭の時。管領職という名門の家に生まれた畠山直光(小栗旬)が、義昭の勝手な?気まぐれや、兄や家臣の裏切りによって、愛を貫くために名門の家を捨て、そしてTAJOMARUになるというお話。

いやこんな単純ではないですけどね。

直光は恵まれて育ち、一点の曇りもないような心の真っ白な男だったのに、急に周囲で裏切りや、人の欲望や汚さとか見せつけられる。

その真っ白な綺麗な直光(小栗旬)が、ほんと綺麗だった(そこかいっ!)髪型が髪型だったんで、斎藤が復活したかと錯覚するほど(病気です・笑)

愛する阿古姫が、兄に酷いことをされたと知り、怒りをあらわにして雪の中を歩く直光

阿古姫が自分を裏切ったと思い絶望する直光

それでも阿古姫への愛を貫く直光(TAJOMARU)

どれもこれも魅力的でした。ほんと。

小栗旬の舞台「カリギュラ」を見たプロデューサーが、こういうのを映画で作れないか?と始まった企画らしいけど

その通り、確かにどこか映画っぽくないような感じもした。

カリギュラみたいに、あんな悲惨な決末では無く、「愛」がテーマだったわけだけど、どこが通じるものが、やっぱりあったな。ストーリーが大事で、映像にすごく凝ってるような印象はなかったけど、日本の美しさみたいなのはそれなりには出てた。

ひとつ欲を言えば、桜丸の裏切りの背景か、盗賊のお仲間が出会ったばかりTAJOMARUに命をかけるその背景か、どちらかを掘り下げてもらいたい気もしたけど、テンポを考えるとあの位のが良かったのかな?!ひとつひとつが何かと濃かったんで、あんまり掘り下げると、バランス悪くなるかもしれない。

なんたって、何があっても自分を貫くのがテーマですからね。

何度か直光(TAJOMARU)が、もうすぐ「時代が変わる!」と言う。

確かに変わります(笑)管領職の家柄とか、大納言家とか、家柄よりも実力な本当の武士の世に変わります。

そんな大きな時代の流れの先よりも、今現在に大事な家柄とか金塊に執着して事件が始まり、多くの人が犠牲になる。そのことがとっても浅はかに見えるのは、時代の先の行方を知ってるからなんですよね。

直光(TAJOMARU)は、そんなことより愛をとる。時代の流れなど関係ない。ただ愛する人と居たかっただけ、地位も名誉も関係無く。

これは男女の恋愛がどうのとかの問題よりも、何があっても翻弄されることなく自分を貫く強さみたいなのがテーマだと思えました。

強さがないと自由にもハッピーにもなれないっていう感じですかね。

まーこんな風に色々グダグダ思うことありですが、とにかく

小栗旬の和装と殺陣は格好良い(吠)

ということです。

白馬に乗る姿は最高でした~

あとスタント無しの崖からのジャンプシーンは役者魂です。

でも、来月公開のカイジのチラシを握りしめニヤニヤしてたのは内緒です。これもおもしろそう。先日偶然、夜中にアニメ見て、竜也くんとのギャップに焦りましたが(笑)でも香川照之でるし面白いよ絶対これ。総司と佐之助の共演だしね(笑)

小栗旬主演 「TAJOMARU」 Photo Book

<小栗旬(TAJOMARU) 2010年 カレンダー /p>

« オダギリジョー主演「狼災記」予告動画見れた! | トップページ | 天地人 本日の感想 »

小栗旬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAJOMARU感想:

« オダギリジョー主演「狼災記」予告動画見れた! | トップページ | 天地人 本日の感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ