久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

深夜食堂3話

オダギリは出なかった。

昨夜見れなくて、本日(結局深夜)見た。

オダギリ居なくても、夜中にゆるい気分になれほんと好きこれ。

お茶漬け食べたい!

今日はお茶漬けでしたーーー

深夜食堂2話

今日のメインは、猫まんま。白いご飯に、鰹節&醤油。

ドラマ中に、鰹節&醤油を猫まんまというのは東日本で、西日本ではご飯に味噌汁が猫まんまだと言ってました。

猫まんま・・・・大好き!(鰹節のね@東)

普段あんまり食さないけど、オニギリ鰹節好きなんで・・・あ~また深夜なのにお腹減った!罪な番組です。

ドラマの内容は、売れない演歌歌手が、食堂に来て猫まんまを注文。食堂にラジオしかないので、常連さんたちが曲聴きたいと言ってもかけられず、ご本人に歌ってもうらうことに。常連さんの作詞家が、唄うの聴いて詞をプレゼントし、大ヒットで売れっ子に。でも彼女は、病気になって亡くなる。亡くなる前に病院を抜け出し、猫まんまを食べにくるという、しんみりしたお話でした。

が、病院抜け出したと解かってるのに、ビール呑んじゃおうかなという彼女の言葉に、止めることもせず、あんまり冷えてないけどいい?なんていう。いいな~こういうやりとり。心温まります。

で本日のオダギリは、先週と変わらない格好(着物)で、落花生を虫眼鏡で見てました(笑)

セリフも「世の中は うかび溺れて ナイル川」

「人生なめんなよ!」

で同じでした。

次回は落花生をどうするのか気になります(笑)

来週はお茶漬けがメインらし・・・はぁーまた食べたくなるぞこれ。

ちなみに先週より赤いウィンナーブームがやってきて、普通に焼いてマヨで食した後、くせになってしまい(笑)

赤いウィンナーIN焼きそば、赤いウィンナーINチャーハン

とバリエーションが増えてます。ちょっと塩分強め?なので、何かに入れても存在感あって美味。

東京DOGS

始まりました~月キュン(笑)ドラマ「東京DOGS」

昨日のドラマ「仁」も良かったけど今日は、キュンで。

前半は、旬の単なるイケメンドラマ?と、ややガッカリしてたけど(なぜ?)

いや~後で来ましたね。ママネタ(笑)

ナイスですママ!あんな素敵な息子なら、そりゃ~心配で可愛くて、大事な捜査中でも電話しちゃうよね(笑)

こういうネタがあると楽しく見れそうです。

あとあれね。

旬に集中したいのに、勝地涼が気になって気になって(笑)

舞台で勝地涼見た時、すごく良かったの!それから気になる存在で・・・でもあんまりTVは出ないし、篤姫でほんと時々出てくるジョン万次郎に萌えてたわけだけど、毎週見れるのね。でも今の髪型がなんか似合わないのがとっても残念。

なんて思ってたら成宮君登場!

これって、蜷川繋がりですか?(笑)

天地人後半も、宇喜多を探さなきゃいけなくて(必死)三成に集中できない瞬間がいっぱいあった(笑)

なんか東京DOGSもそんな感じになりそう。

記憶を無くし事件に関係ありそうな松永由岐。たとえ閉じ込められ自由がなくても、次から次へイケメンに警護されてて羨ましいと思った。

ブログネタ「家飲みが好き!”おうち居酒屋”のいいところ教えて!」

滅多にしないココログでのブログネタ。このお題は書くでしょう(笑)

外で呑むのは大好きなんですがね。

家呑みの良さは何より、家に帰らなくてよい事!

当たり前のことなんだけどね家で呑んでるだから(笑)外で気持よく酔って、電車とかタクシーとか乗るのって気持ち良さ半減。酔いもやや醒める。特に電車は、人の目があるから酔ってませんよ~的な顔しないといけないから、ほんと醒める。

家だったら気持よく酔って眠くなったら、そのまま寝れて楽。

その次に良いとこは、自分の世界に浸れること。

外はやっぱ他の人と一緒なわけで、色々話ながら呑むのは当然楽しいけど、私みたいにちょっとマニアな趣味を持ってると(笑)そいういう友同士の呑みならいいけど、違うと自分の好きなことなんて熱く語れません!誰も知らない・・・みたいな(笑)

家呑みならDVD見ながら呑んでその世界にドップリはまれる。気分は江戸時代の人になってしまったり、一人LIVE状態になっちゃったり、その時により色々だけど、こういう時間好きなんです。

あともう一つ家呑みの良さは外で呑んだつもりで、つまみとかを買えば、相当な高級素材が購入できます(笑)食べるのに拘る時はワインが多いんで、単なる夕飯と考えるととても手が出ないようなお値段のステーキ用の肉なんかを、外で呑んだつもりで買うとようゆう(完全なのん兵衛脳内)

外で安い肉食べるより、ずっとずっと美味な高級肉。高級肉は元が美味しいので余分な味付けは無用で塩胡椒と赤ワインで味付け。

このネタ家呑みレシピも書かなきゃいけないのかな?

レシピか・・・(迷)

今一番のブームは、赤いウィンナーにマヨ(キャベツの千切りつき)完全に「深夜食堂」の影響です(笑)

ブログネタ: 家飲みが好き!”おうち居酒屋”のいいところ教えて!参加数

サムライハイスクール

見た見た今日から始まったドラマ「サムライハイスクール」

日テレドラマは私の鬼門なんで、期待薄だったんですが・・・望月小太郎(三浦春馬)が、サムライに変身した時の顔が格好良すぎて、ハマッタ!

定規(長めの)やモップ?が、刀代わりになるのですが、そんな笑える物(おいっ!)振り回してるのに、かっこういいの

暫く、三浦春馬モードにスイッチ入るぞこれ!

そして何より気になって気になってしかたなかったのは、

望月小太郎のクラスメートの中村君を城田優が演じてるのですがっ!天地人の真田幸村なんですがっ!

現代の望月小太郎が変身?する戦国時代の望月小太郎は、真田幸村の家臣という設定なんです(笑)

なのに(何?)中村君は、とっても気が弱い・・・このドラマでは中村君には幸村は全く関係ないのに、幸村がへタレてしまったように思えて思えて、中村君も変身できれば良いのに!と、妄想してしまいます。

話は変わるけど、「深夜食堂」で食べたくなってどうしようもなかった(笑)赤ウィンナーでビール呑んだら超美味だったキャベツの千切り(食堂風で)とマヨネーズで食べた。これは、くせになりそう。マヨ&赤いウィンナー

秋ドラ

気付くとお楽しみいっぱいな感じです。

日曜→仁(幕末)

月曜→東京DOGS(小栗旬)

水曜→深夜食堂(オダギリジョー)

土曜→サムライハイスクール(三浦春馬)

私の好物でいっぱい!

今日の不毛地帯も面白かったな。あーいう戦中戦後ドラマ好きです。軍隊のことしか知らない人が(学校も士官学校)どうやって商社で生き抜いていくのか?今後が楽しみ。ドラマだけじゃなく、本当にこういう人達いっぱい居たんだろうね・・・大変だっただろうな・・・

サムライハイスクールは私の鬼門(笑)日テレドラマなんで、ずっと見れるかどうか怪しいですが、とりあえず1回は見たいと思ってます。三浦春馬好きなんですもの(笑)普段は大人しいへタレ学生が、いきなりサムライに変身するらしい(爆)

変身じゃなく普通に大河とか出てくれないかな~?すげーーー似合いそうチョンマゲと着物。キラキラ~して眩しそうだよ

「深夜食堂」1話

録画予約したものの結局リアルで見た「深夜食堂」

予想通り、深夜らしく良いドラマだった。好きだな~ゆるい空気。

食堂のマスター演じる小林薫さんは、とってもいい味だしていて、あーいう食堂で呑みたいよ!ビールはラガーだし。

でもこの番組、深夜なのにヤバイ!食欲そそられる~

今日美味しそうにでてきたのは、アジフライ、甘い卵焼き、タラコ、赤いウインナー

どれもほんと素朴な食べ物で、そういうばこういうものでビールとか呑んだことない。赤いウインナーでビールで呑みたくなった。番組最後には卵焼きの上手な焼き方もあった。参考にしよう!

で~~~謎の男役、オダギリジョー!

初回、お着物で出て来ました。カウンターの端っこで、落花生で日本酒呑んでました。たった一言のセリフ「人生なめんなよっ!」だって(笑)

セリフのバックボーンも解からないし、会話でもないし、完全に意味不明な謎の男です(笑)この人はこういうの合いすぎ。

ひとつ欲を言えば、個性的な今風な着物の着こなしより、侍姿が見たかった(もっと個性的じゃない?)ありえないけどね。

「なめんなよ」と言えば・・・斎藤のセリフであったよね?またあの声で聞けると思ってなかったから嬉しい。隅っこポジションも斎藤の位置。全くシチュエーションもキャラも違うけどね。

歴史ヒストリア勝海舟

やっぱり幕末ものだと楽しいです。

内容は維新後の勝海舟のお話でした。

亡くなる時の言葉「コレデオシマイ」

すごいですね~

かなりの長生きで、しかもただ生きてたんじゃなくて、自分のやるべき事をやり続け、例え周囲にどう見られようが言われようが貫く。

そんな風にやりきった感のある深い言葉「コレデオシマイ」

明治政府へのご意見の数々は、ほんとごもっともでした。

維新後は急ぎ過ぎましたよね。急ぐあまり色んな犠牲がありましたよね。例えばパッと思いつくのは製糸工場の女工さんとか。最近、女工さん達の勤務日程の資料を見る機会がありほんと驚きました。寝る以外はずっと働いてます。あれじゃ病気になるし脱走もするよ。おまけに、ランクづけがあり、同じ時間内でどんだけの量の仕事をこなせるか?で見られ、これじゃ超緊張状態・・・いっぱいやらなきゃ!急がなきゃ!って・・・現代人なら、身体壊す前に心壊すね。

今日の番組見て勝海舟が、ものすごく徳川家のことを思いつづけたり尽力してることが意外だった。世界の事にも通じ広い目線を持ってる人が、ずっと徳川家の事も大事に思い続ける。

私にはとっても不思議な感じに思えますが、そこがまた魅力的にも思えた。

でも宗家だけを大事に思うとこは、やっぱりなんか納得いかない(笑)趣味に没頭する慶喜の姿を見るとむかつきます(おいっ!)

オダギリジョー出演ドラマ「深夜食堂」

TBSで本日10/14(水)深夜1時4分からスタートのドラマ「深夜食堂」に、オダギリジョーがレギュラー出演します!

TBSでは今日からですが、MBSではもう放送してしまったみたいです。

このドラマへの出演、ほんとギリギリに流れてきました。しばらくドラマは無しと思ってたんで余りにギリギリな上、ビックリ!

主演が「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」で共演の小林薫。監督が「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司他。←出演の決め手はこれですねきっと(笑)

「深夜枠なのでいろいろなことができて面白い」とオダギリは言ってるそうです。

ドラマは、コミックが原作で小さな食堂のマスター(小林薫)と、そこに来るお客さんたちみたいな内容。オダギリの役は個性的ファッションに身を包む謎の常連客カタギリだそうです。

これ、おもしろそうね。個性的なドラマになりそう!

先日のゴールデン主役ドラマでつくづく実感したけど、オダギリが出るものに関しては、他でも見れそうな王道じゃなく、かなり個性的なものに期待してるんだな~私・・・と思った。

なのでオダギリが言う通り深夜枠は、嬉しい♪

クローズZEROⅡ

今月DVD発売だったことをすっかり忘れてました。気分がまだ9月だったんで(笑)

ってことでクローズZEROⅡ

前作に続き良かったぞ~~~

漫画原作、不良映画、大型映画・・・・・どの条件見ても私が嫌いな条件ばかり(笑)なのに1作目見た時、映画館でこんなに集中して見れると思わなかった作品です。

条件とは裏腹にすごく面白かったのは、この映画がなんだか侍映画にみえたからです。

で2作目で、やっぱ侍映画だ~と確信した(笑)

1作目は鈴蘭高校という不良の名門?的な高校での内部抗争。ただ強いだけじゃ、ここのTOPにはなれない。中学時代は不良でTOPだったような生徒が集まる高校でTOPになるのは人格とか兼ね備えてなくてはならずそこに、強いだけでTOPになれると思ってた滝谷源治(小栗旬)が転校してきて、人格・腕力・統率力と全てを兼ね備えた芹沢(山田孝之)を倒す。

源治はけして人格者でもないし統率力もない。でも不器用でどこか純粋というか、気持だけは真っ直ぐな性格。それを見抜いた仲間が増え芹沢を倒せた。

が、二作目では芹沢を倒せたものの、まだ鈴蘭をまとめられず、そこへ他校の鳳仙学園が鈴蘭高校をつぶしにやってくる。

結果、源治=鈴蘭が勝つのですが、そこに至るまでのあれこれが、自分達の高校=城に見えてしょうがなかったです。

バラバラだった鈴蘭高校が、他校を相手にすると最後の最後に、学校のプライドみたいのをかけまとまるんですよ。大将が(源治)やられたら自分の負け的な気持で。城を守るもの達に見えた。

ところどころに、男は素手で戦わなきゃダメ!刃物とかは卑怯でダメ!っていう暗黙のルールも満載。

なんていうか・・・こういうの大好きです(笑)各不良派閥にはちゃんと軍師みたいなキャラも居て、あーこれが好きなのは、そういうのが根底にあるからだと勝手に確信した(笑)

そういうエッセンスも好きなんですが、主役の小栗旬が格好いいのは当然ながら、役者人がほんとみんな素敵すぎです。中でもパッチギチーム(高岡蒼甫&桐谷健太)の演技が、ほんと魅力的です。

そして何より三浦春馬の不良役はあまりに美しかった(おいっ!)

けっきょく最後はこんな感想になってしまうんですね。

普段は結末がなんだかわからないようなボヤっとした作品が、映画だと好物なんですが、こういうストレートな作品でこれだけ好きになれるのはかなり珍しい。

日曜の夜は「JIN-仁」

TBS日曜劇場で始まったドラマ。医療系な幕末ドラマ!

幕末ということで楽しみにしてたんですが、第1回め面白かった~

我らの副長山本耕史が(笑)タイムスリップ前は医者。幕末は商人?で出てましたね。どうせなら江戸で主役にいっぱい絡む役が見たかったぞっ!

原作は全く知りませんが、原作には新選組も少し登場するとか・・・是非ドラマでも!と期待が膨らみます。

内容的には、医学が進んだ今が進んでるからって、ただ単純に幸せなのか?って思っちゃった。もちろん薬も手術も進化するのは良い。治る病気が増えた方が良い。でも医学が進化してない時代の人の方が、死に対する覚悟みたいのができてるように思える。今は医学が発達しすぎて、そういうのないよね。皆いつかは亡くなる日が来るという当たり前の覚悟。

役者さん的には、桐谷健太と小日向文世に注目してます。

クローズZEROでの超格好いい役柄とは、だいぶ違うキャラの左分利佑輔(桐谷健太)和装がお似合いでした!

勝海舟(小日向文世)が出てきた瞬間は、あれ?彦五郎さんがっ!と焦りましたが(笑)勝海舟です。似合ってましたね~勝海舟らしかった。

今後が楽しみなドラマです。

さてさて今日は祭日で家に居るので、時代劇チャンネルで放送中の新選組血風録がリアルで見れる!今日は、斎藤が格好良い「あかね雲」の回だ!ラッキ~

天地人お気に入りキャラランキング

YAGI節さんがされてたので面白いので真似てみました。確か以前も大河で真似たような記憶があったりしますが・・・記憶違いかなー?

ということで(何?)私の中ですっかり今年の大河終ってしまった感の今日この頃、今年の「天地人」を振り返ってみながらお気に入りキャラランキングを書いてみます。あくまでも「天地人」でのキャラなんで、あしからず。

1・石田三成(小栗旬)
何の迷いも無くこの人が1位!最初に役決まった時から絶対合うと思ってた。でも予想以上に合ってたです。今までに無い解釈での三成がとっても好きになりました。それまでは、相当なお歳まであんだけ女性が居ても子が無かった秀吉に突然子ができて関ヶ原・・・・・・まさか淀の子は三成の子?なんて下世話なネタをけっこう有るかも?なんて、うっすら思ってたんですが「天地人」の三成ですっかり疑惑(笑)が無くなったです。 ただ単純に俳優好き~のせいとも言えますがね(笑)天地人の三成では、淀疑惑なんてあってはならぬ!旬本人も相当三成&戦国研究して、出来上がったあのキャラですからね、最高の三成だったと思う。

2・宇喜多秀家(須賀貴匡)
これも俳優ですな(笑)大河好きなんで、この人に大河出て欲しいと思いつつ有り得ない事と思ってたら、スタパーでの目撃情報の日から相当翻弄されました。公式発表は確か出演寸前で(本人オフィでも)スタパーでの情報から相当長い間、ハラハラしてました。役は宇喜多だろう!と私は予想しつつも自信もなく、名無しの武将Aとかも思ってました(涙)予想的中で良かった。そしてただ好きな俳優が出るからそこで満足の私ではありません(笑)この宇喜多さん、天地人では関ヶ原の後、逃亡で終ってますが、その後は島流しの罪になり、そこで長生きしてます。お酒好きのエピソードも残っていて・・・・・ここのとこは斎藤と共通なんですよ。今の興味は「どんな思いで罪人として生きてたんだろ?」です。これは斎藤への思いと似てる。でも皮肉にも宇喜多家が罪を許されたのは、明治維新のお蔭でした。なんか大河と関係無いじゃんこれ(笑)

3・上杉景虎(玉山鉄ニ)
相当好きでした前半は。普通戦国の世ってだいたい男兄弟って、家督のことでもめるじゃないですか?結局最後の最後には揉めたんですがね。それまでは人質から養子になった身の上なのに、謙信への純粋な忠義の思いと景勝への信頼の思い・・・ほんと純粋でした。武家の世をつくったという観点では名門の北条家の男子なのに、よくぞここまで上杉家の人間となれたもんだと関心しました。結末はほんと可愛そうだたった。上杉家に関しては事前に全く知識も無く(これからもつきつめるともりも無いけど)景虎っって確か謙信の名よね?なぜ人質が景虎の名を?と思うほど史実全く解からないけど「天地人」での上杉景虎好きです。

4・仙桃院(高島礼子)
高島礼子の着物姿見ると、「大奥」の御台所をウッカリ思い出しちゃいましたが、素敵な女性でした。最後は血の繋がらない景虎の方に居て、自分の息子のそばには居ないという選択がすごいと思った。アッパレな女性でした。

5・豊臣秀吉(笹野高史)
秀吉(史実)は好きなとこと嫌いな部分が、ぱっかり分かれてる私です。天地人@秀吉は、見事に私の嫌いな秀吉に徹してたとこがナイスすぎでした。アノ肖像画が動きだしたかと錯覚するほどの役者力、見せつけられました。最高!

6・真田昌幸(若松了)
あの真田昌幸役での突然の登場に、ドラマと内容とは関係無く大笑いしてしまいました。だって私の中では課長!なんです(笑) それ以外でも脚本家とか監督とかで、この人のセンス好きなんですが、いきなり真田昌幸ですから~(大笑)確か関ヶ原の時、真田家って、長男だけわざと東軍にさせたですよね?(違ってたらスミマセン)ドラマ上は描かれてませんでしたが、そういうなんていうか頭使うとこが、描かれてなくても出ててたよ。でもそこはこの人だから(笑)他では見られない、個性的な感じでしたが。

7・伊達政宗(松田龍平)
伊達政宗なのに、出番少なかったな~西軍贔屓天地人。出番少ないうえにメインの出番が、出遅れて秀吉のとこへいくとこ。これは本当に残念だった。伊達政宗があんまりその気も無く頭を下げるシーン。棒読み風と非難が多かったけど下げたくない頭下げてるんだから、棒読み風のがむしろリアルに思えた。

8・上杉景勝(北村一輝)
北村一輝を初めて見たのは大河ドラマ「北条時宗」でした。その後、映画の「あずみ」ドラマ「大奥」とかで見てて、ちょんまげ&影のあるイメージでした。が、どんだけへタレ風~っていう役柄初めて見た。が・・・ただの大人しい人ではなかった景勝。寡黙なんだけど頑固。普段は喋らないけど、いざとなると物申すその姿が、どうも会津武士になんだか重なってしまい(笑)好きです。いや一瞬会津藩主だったんですがね~会津にしてみると一瞬なんで。

9・淀(深田恭子)
本当は淀嫌いなんです。が・・・天地人では好きでした。私の嫌いな部分とは全くうらはらに、天地人では、お嬢様生まれならではの天真爛漫ぶり全開!意外でした。これも有りかもね。

10・毛利輝元(中尾彬)
何?毛利?ハイ嫌いです。大嫌いだからこそ天地人での毛利輝元があんまりへタレなんで、気に入ったんです(笑)この毛利家なら江戸時代中ずっと、徳川への恨みがなかった気がします。

というわけでこうやって振り返って見ると、意外!な事が多い天地人でした。まだ終ってませんがね。天地人では(ここ大事)三成を決起させた感じの直江が上杉家存続のため頑張ってます。所詮天下のことより上杉家。三成が可愛そうすぎる・・・・・・(ドラマ上の話ですが)

大河好きが(笑)見た「おしゃれイズム」

おしゃれイズムに小栗旬&瑛太&妻夫木聡&三浦春馬の4人揃って登場。FOGBARのCMの格好で。

妻夫木聡以外(スミマセン)は全部好きな俳優

豪華なCMと思ってたけど、この4人で番組に登場するとは!ほんと綺麗な並び姿だったよ。目の保養というかなんというか・・・・・

でもね(笑)大河好きとしては、やっぱり脳内が大河での役へ・・・

三成と兼続と尚五郎(小松帯刀)が、一緒に並んでるぅーーーと思った日曜10時。この時、久しぶりに大河を見てない日曜だった(笑)

三成と兼続は一緒で普通だけど、尚五郎はね去年(篤姫)だもんね。

トークの内容が、大河の天地人チームの話題多く、瑛太に関しては、大河の「た」の字も出なかった。作品的には篤姫の方が面白かったからなんか寂しかった(なぜ?)

でも私は見逃さなかった(何?)旬の共演仲間としてフリップボードで登場の勝地 涼は、篤姫のジョン万次郎ですから~~~!

それにしても尚五郎さんは、激しくバラエティ番組に向いてないと思った(笑)いいんです・・・そういうとこが好きなので。

来年の「龍馬伝」では小松帯刀役誰がやるんだろ?気になります。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ