久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

坂の上の雲&仁(最終回)

前回もおんなじタイトルだったお久しぶりの更新。

書きたいことは降り積もってるのに、気持が他にいっててね。

なので想いを書ききれないので箇条書き。

坂の上の雲

・映像的にドラマとは思えないこだわりよう(さすがNHK)

・明治の男子の生き方に感動するものの、軍が所詮、薩長中心なことにどうしてもイラっ!(笑)

・あの森鴎外があんなとこで登場するとはビックリ!

・やっぱ芸術家は鋭いと思う。正岡子規がんばれっ!あの中国の人々は、後々もっと日本の軍隊にひどいことされ、でも残留孤児をちゃんと育ててくれるという大陸的考えの大らかさ・・・

で・・・

・最終回も泣きそうになった。

・仁先生、あのまま江戸に取り残されるの?(謎)

・吉原のおいらんの女の意地(プライド)あっぱれ!

・坂本龍馬が死ななくて良かった。

・武家の娘らしい、さきさんの根性大好き!(昔の女性って、一見弱そうで実は強いみたいな代表でした)

とまーこんな感じ。

どちらを見ても、過去の人々が身をなげうってでもつくりたかった素敵な国には今はなってないと思う、歴史のあれこれみるといつも思う。

表面上の富とかを求め過ぎて今はほんと中身空っぽ。

だから以前は日本にまったく興味がなく、世界史好きだったんだなーと、日本史好きになって改めて自分の理由が解ったです。

坂の上の雲&仁

今日はリアルで見れました。昨日休日出勤だったんで疲労のため、家にひきこもり(笑)

でも坂の上の雲はBSでみたんだけどね。

で、坂の上の雲。

最初見た時から、気になってたロケ地。

これって日新館とか武家屋敷とかじゃない???って思うとこがあり、でもNHKのセットってすごいからセットかもしれないし~と思いつつ

撮影場所の字みたら、会津若松市と郡山市の文字が・・・具体的には書いてないし。

でも初回のやつ分割でみてたほど、時間の無い私はそのまま放置してたんだけど、今日武家屋敷日新館のHP見たらやっぱりロケしてたのね。

私がここは?と思ったシーン自体かどうかは、怪しいけど(笑)番組からあの二か所の空気を感じ取ったのはビンゴ!

嬉しいです会津。

で、内容的には陸軍と海軍の違いが、なるほど~~~ってなっちゃった。幕末好きになる前は、昭和の近代史好きだったんで、昭和の戦争寸前で陸軍VS海軍みたいな緊張状態は知ってた。海軍の意見通ってれば戦争にならなかったのに~みたいな。

個人的に面白いですこういうの。歴史ってやっぱ、この時代だけ好きーだと、色々繋がらない部分もあったりするけど、違う時代の何かを見ると自分の知ってる何かと繋がる瞬間があって面白い。

それにしても明治時代の恵まれた秀才達の秀才ぷりってすごいね。今の秀才とはスケールが違う。尊敬しますほんと。

で、仁。

なんていうか火消は火消のプライド。医者は医者のプライド的なことに感動。

それぞれ役割は違うけど、自分の場所で自分がなすべきことをキッチリやる。いいなーこういうの。

何も大きく目立つ何かがすごいことではない。自分のすべきことをきっちりやる。それが例えほんの小さいことに見えても、繋がって繋がって社会の何かに役に立ってるかも?なんて思えましたよ。

せっかくのチャンス?に(笑)火事など起きてしまったことは、ちょっと残念な気がするけど、そこも仁先生らしいな。

こうやって歴史に浸れる休日は癒されていいな。

CSで午後にドラマ「関ヶ原」をやっていて途中まで見てたんだけど、すごく長いんで途中から録画。

石田三成が素敵でした。三成中心的内容(役者は加藤剛)宇喜多は三浦友和でした。

家康が森繁久彌。その他豪華俳優陣がいっぱいで見ごたえたっぷり。早く続きを見ないと!

坂の上の雲をやっと見た

忙しかったんんで、数日に分けて見た(笑)

なのでじっくり見れてない感はあるけど、なかなか面白い。

維新後の武士達は大変だったんだな~と今更思ってみたり。

あとあれね。

明治の警察官見ると、妙に興奮しちゃうの私!斎藤さんも、あーいう制服着てたのかな~と妄想。

坂の上の雲の後に、龍馬伝。NHKさんいい演出するね~

話は変わるけど銀魂。

今週のは沖田メインだったんで久しぶりに面白かった。来週にも期待。

沖田に絶対服従のホ●っぽい眼鏡のあの隊士は、ダレ?

日曜に録画しておいたものをやっと見れました。

今回思ったこと。

仁の坂本龍馬いいね!すごい好き。

こんなに死なないで欲しいと思ったことは無いと思う。

龍馬も、先生が居るから俺は死なないみたいなこと言っていて、ウルッとしてしまった。

そして現代医学の知識あれば助けられるか?なんて思ってみたり・・・でも予告の感じだと何やら不穏な空気が・・・。

来週も楽しみだ。ほんとこのドラマ面白い。

坂の上の雲はまで見れてない。

仁のせいで、来年の龍馬伝での福山龍馬が今ひとつに思えたらどうしましょ?

元々魅力的な役者さんとは思えないし。好みの問題ですがね。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ