久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« ピスメmusic | トップページ | 新選組検定(最上級) »

龍馬伝&ピスメ

まずはピスメから。

池田屋が始まりましたが、なんでだろ?

つまらなくなってきた(笑)

さーこれから乗り込むぞ~!と会津藩待ちの、新選組なのだけど、主役の鉄之助は押入れの中引きこもり。

この少年の苦悩がこの原作の大事なとこなんだろうけど、単なる新選組ファンが見ると、こんな時になにやってんだよーって思っちゃう。

あとあの会津藩の人。とても会津藩の人とは思えぬ容姿。なんだか、「越後屋おぬしも悪よのー」なんて言い出しそうなんですが(泣)おまけに、池田屋寸前のこんな時期に、長州藩の桂さんのとこに一人で会いに行ったよ!

無理だ・・・(笑)

マンガ原作と思っても、ちょと私には無理。と思った。もうすぐ終わりで良かったです。

龍馬伝。

土佐が湧いてましたねー

下士VS上士で危なかったですねー。龍馬の冷静かつ何かに囚われない行動が、格好良くみえた。

基本的に、こんなにキッチリ下士と上士と差があるのは、関ヶ原の戦いで西軍が敗れ、長宗我部から山内に代わったからよね。下士って長宗我部の時代から居た武士達で、上士は山内家と共によそから来た人たちよね。

なのになんだよあんな偉そうな感じ。下士の暴発の気持ちもよく解ります。単純に戦国武将と考えるなら長宗我部の方が、立派に思えるのでこんなに差別されてる下士は可哀そうです。

武市さんのとりつかれたような焦りとか好きじゃないし、弥太郎の歪んだ?ハングリー精神好きじゃないけど。虐げられてたからこそ生まれた何かなんだろうな。そういう意味では少し共感できるかな。

それにしても吉田東洋。迫力ありすぎ(笑)怖いです。この役者さん、メゾンドヒミコのヒミコですよね。相変わらずすごい存在感。確か役者が本業じゃなく舞踊家とかだった記憶が・・・セリフ回し云々じゃなく、その存在感で圧倒される感じ。まさか大河で見れるとは・・・

« ピスメmusic | トップページ | 新選組検定(最上級) »

幕末」カテゴリの記事

コメント

「ピスメ」
”無理”ですか?(笑)
確かに、「お主も悪よのう~」みたいでした!(大笑)

で、、吉田東洋!
ホント、迫力有りますよね~!
あの方、ヒミコを演じた方だったんですね!
全然気づきませんでした。
ホントに、ももさんが書いてられる通り、大変存在感の有る役者さんですね。

あさぎさん☆
ピスメ先週まではけっこう楽しんでたはずなのですが
やっぱり池田屋とか始まると、どうしても
他の作品と比べてしまう(漫画なのにね)

あと会津贔屓としては
あの役者さんはちょっと無理です
どうしても越後屋てきな・・・(大笑)
あっ、でも池田屋乱闘シーンは迫力すごいんですよね?
それを楽しみにはしてます。

吉田東洋とヒミコではキャラ全く違いますもんね。
あの眼光と独特の身のこなしが、すごい存在感。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝&ピスメ:

« ピスメmusic | トップページ | 新選組検定(最上級) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ