久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

竜馬におまかせ!がおもしろすぎ

毎日は見れないけど、今日は二日分まとめて見た。

ネタ満載で、こういう感じですと書くの不能(笑)

とにかく面白い!

勝さんがちょっと小心者でまだノンビリしてるとことか

近藤勇が遊郭に来てもなかなかお相手を決められずずっと迷っていて、貧乏道場なんでお腹が減ってるとか。(その間に沖田は終了)

清河八郎が、攘夷でも無く佐幕でも無く、清河の国を作りたい単なる詐欺師(笑)とか

たまんないキャラ達。

まだまだ書き足りないけど今日は以蔵で!

完全に大河の斎藤の前半キャラです。

何かあるとすぐ剣を抜こうとする。「斬りますか」の言葉つきの時もあり。

待ち伏せして脅す。

皆が楽しく騒いでいてもすぐには加わらない。

端っこで脊中丸めて座ってる。

盗み聞きが得意らしい(笑)

そして、清河に悪いことを(人斬り)するよう誘惑されてるけど、竜馬とその仲間達に止められてるという・・・仲間っていいな~みたいなとこ今は。本当にこうだったら良かったのにね。。。

とにかく設定が斎藤すぎる(大河の)

で、今まで竜馬におまかせの字、龍馬にしてたね。失礼致しました~そのうち直します。

このドラマの良いとこは、攘夷よりでも佐幕よりでも何でもない(今のとこ)

どっちかを美談にもしてない。お笑い多々だからと言えばそれで終わりだけど、そういう政治的な思想的なことを強調することより、それぞれの人物のキャラを強調してる。

バカげた部分はあるけど、全く的外れでない感じが三谷流。ものすごいセンスですねこれ。

けっきょく幕末の人物の等身大な感じを描きたかったのかな。

滑稽さの中に本質が見えるみたいな。

龍馬におまかせ!

今日から放送が始まったよ。

時代劇専門チャンネル「龍馬におまかせ!」

幕末嫌いの時にテレビで見かけ、嫌いなのになんだか引きこまれた作品でした。

そして幕末好きになって見れた!しかも三谷作品!

おもしろぉぉぉぉ

こんなに面白かったんだ?

まず龍馬が良い。千葉道場でやっかいになってるものの、まだやることも特にみつかっていないで、ゴロゴロしてる(笑)千葉さなさんには、「臭い」と言われ邪魔者扱いされてる。それでもなんか、脳天気な龍馬(笑)大物の予感がします。あの人より龍馬に見えるという

清河八郎(西村雅彦)の設定には、うけた!怪しい自己啓発セミナーを開催し、何気なく攘夷を洗脳しようとしてる感じ。自己啓発という、うさんくささが清河っぽくて、笑ってしましいた。で、そこに近藤さんや沖田さんも参加してるの!

まだ京に行く前の二人で、素朴で貧乏で清河の言うことに即影響を受けて、勝先生を殺しに行こうとするんだけど(笑)龍馬だけは、清河のうさんくささを見抜いていて勝先生は無事でした。

で、勝先生の家の表札が「ビクトリー」って書いてあったよ!面白すぎだよ!確かに勝つだ(大笑)

反町以蔵は、やっぱり素敵でした。「新選組!」の前半の頃の斎藤の香りがします。好物です。

平日は毎日放送なので楽しみ♪

シュアリーサムデイ&龍馬伝

小栗旬監督のシュアリーサムデイ見てきました。

行く前は映画の内容に惹かれたとかじゃなく、監督がどんな映画撮ったか見たかったのと、勝地涼と須賀貴匡が出てるからっていう理由だけ。

な~~~んにも期待しないで行ったけど

すごい面白かった!

なんていうか、こういう青春を題材にしたものはあんまり好きじゃないんだけど、単純にそういう枠で収まらない、意外なことが多く最後まで、えっ!そうだったの!っていう驚きの連続でした。

全く関係のない色々な出来事が、主役5人の高校生が起こした、バカな?ことに全部繋がってくるの。もちろんその時は知らないんだけど、後で色々繋がってくるという・・・そういう展開が面白かった。

監督の日ごろの人脈で、主役級の役者さん達が、チラッと出るみたいなとこも面白かった。

監督自身もチラッと出てたし(笑)本人は出るつもりなかったのに、映画作るなら出なきゃダメと言われたそうで、ファンには嬉しいチラッとでした(笑)

あとチラッとで嬉しいことがあった。主人公達が高校の時バンド始めようぜ!と楽器屋に楽器買いに行くんだけど、私が好きなギタリストのモデルギターを最初に手に取るようなシーンがあった。なんか嬉しかった。監督と仲良しのあの人の影響?な~んて思ってみた(笑)そして次に映ったのも私の好きなギタリストのなんだな。

きっと本来私の好きなタイプの映画ではないと思う。映画を観終わった後に余韻が残り何か、考えてしまうような映画が好きなんだけど、今日は夢中で映画観て映画館を出たらなんか、気持がスッキリして心地よかった。今週すごい仕事で疲れてたんだよね。それがスッキリした感じ。なんでだろ?謎です(笑)

なので夏バテの人にお薦め!

脳内スッキリした後、タジン鍋とハーブティーで身体に良さそうな食事して帰宅。

BSの龍馬伝にも間に合わないと思ってたんで、録画しておいた。第三部スタートの日だからね。

いや~~~第三部いいかも?

今まで、以蔵以蔵と騒いでたけど、伊勢谷晋作出たら、以蔵がぶっ飛んだ(おいっ!)だって、伊勢谷晋作出たとたんテレビが映画スクリーンみたいに見えたもの!役者力ってほんとすごいね。蒼井優とセットだったんで更にスクリーン度アップって感じ。

薩長が仲悪いシーンは、会津贔屓にはとっても気分良く(ゆがんでる?)西郷VS晋作という、素晴らしい緊迫したシーンを主役の力量不足が目立ってしまったのがとっても残念。主役居なくていいよ!みたいな。

セリフはとっても良いこと言っていて見せ場だっただろうに・・・ほんと残念なことに、龍馬が居るようにちっとも見えなかった。

二部までは土佐藩の内容ばかりだったんで、三部は内容が面白そうです。

そして晋作贔屓確定ですね。

でも長州には魂売らないよ(何?)

戦国鍋TV

偶然テレビをつけるとやってる番組、戦国鍋TV

おもろぉぉぉと思いつつ私は色んなチャンネルで見れる環境にあるので、逆に何曜日のいつ見れるというのが中々把握できず(笑)

でも偶然見るといつも爆笑。

なんとなく歴史が学べるというテーマになってるけど、これさ、知ってる人の方が爆笑だよ。

中でも一番お気に入りのドラマはこれ↓

色んな武将がキャバクラで飲んでるだけど
なんていうか・・・この長宗我部さんとかだと
あんた!呑気に飲んでる場合じゃないぞっ!あんたの家臣は、後で可哀そうな境遇になるんだよ!と脳内ツッコミ。そういうツッコミで楽しんでいます。

あとはなんたってこの歌!(爆笑)

泣きそうなほど笑える歌詞!

他にも色々面白コーナーがあって、ドラマが多いんだよね。全て今風設定で、でも戦国武将。たまんないよこれ。

↑これも好き
誰がどう見ても、クローズのパクリなんだけど(笑)元々クローズ見た時にこれはヤンキー映画では無く、まるでハートは武士の合戦みたい!と思ったんで、ナイス!でも笑える・・・・・

龍馬伝

以蔵の最後に号泣を予想してたのだけど、武市さんがあんまりにも良い人に描かれてたことに冷めてしまい(笑)意外に泣かずに見れた。

「以蔵を楽にしてやってくれ・・・」って!おいっ!

まっいいか・・・ドラマだから。うん。

最近、日本の身分差別に興味を持ちそのあたりのことをすごく読んだり、調べたりしてるんで、きっと余計に武市さん贔屓に腹が立つんだな。

士農工商なんていう単純なものじゃないことに気付いた今日この頃・・・以蔵の最後はあまりに悲しかったです。上士と下士の扱いのあの最後の違い・・・

もっと言ってしまえば上士と下士の違いは、もっと大きな差別から見てしまうとほんの小さなことだという・・・

それなのにあの大きな違い!

そんなわけでこの頃、江戸時代の見方が大きく変わってる私。歴史って知れば知るほど謎が生まれる連鎖が続いてる。

来週からはお楽しみの伊勢谷さんの高杉晋作が観れるので、普通に倒幕VS左幕てきな単純な目線で楽しみたいです。

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」キャスト発表

先日先に女性だけの発表があったんですが、私が気になるのはやっぱり男子(笑)

男子も追加発表になりました。

NHKドラマドラマトピックス

まずは大好きな信長は豊川 悦司。

すごいなんか格好良さそうだ背高いし顔も信長に合いそう。久しぶりにあの有名な(笑)本能寺のシーンが見れそうな予感!去年ガッカリしたし。

小栗旬が演じたことで興味深々になりそして、ちょっとイメージ変わった石田三成は萩原 聖人。

この役者さんもけっこう好きなので良かった。キャラ設定が、私が以前抱いてたイメージの三成になってる(笑)これはこれでもちろん面白いけど、個人的に小栗旬がこういうキャラの三成じゃなくて良かったと思う。

そして森蘭丸が、瀬戸康史。

きた!ライダー枠(違)そっか蘭丸か・・・超可愛い蘭丸になる予感。

京極高次が斎藤工、NHKのドラマ「おとこまえ」の人ですね。徳川秀忠は向井理、NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主役の人ですね。NHKってほんと役者がお馴染さん多い気が・・・新選組!の明里さんも秀吉の側室で出演するし。

もっと誰か組!チームから誰か出るかな???今後の追加発表が楽しみ。

現時点でけっこう好きな役者さん度がかつてないほど多いよ。

「熱海の捜査官」新サイト&龍馬伝

金曜ナイトドラマ「熱海の捜査官」の本サイトがOPENしました。

予告もチラッと見れ正式に7/30ドラマスタートの告知も見れます。

予告での星崎(オダギリ)は、外見はとってもイケメンですがやっぱり中身は(笑)霧山風?って感じです。

金曜ナイトドラマ枠は、なんていうか1週間が終わった~な特別な夜なんで時効みたいなのなんともいいんだよね。

とか言いつつここのところの私は金曜は仕事がとっても遅くなる傾向にあるので、この枠の時間にも帰宅間に合わないこともあるな。録画予約は必須だな。

んで本日の龍馬伝。

いくらドラマと言えども、あんまりにもかけ離れた内容になってしまいテンション下がる。

が、以蔵にはキュンキュンでした。

次回は号泣だ~サヨナラ以蔵だ。

アサギ3

新選組刃義抄 アサギ 3 (ヤングガンガンコミックス)

初夏発売をどんなに楽しみにしてたことか!三巻。

表紙斎藤でした。

だって二巻の終わりが、斎藤ってやっぱ長州の間者なのーーー?ってとこで終了してるんですもの。

で三巻のスタートは・・・

あー長州のお仲間なんだ!ガ~ン・・・みたいなスタート。

でもなんていうかこの斎藤さんって単純にそれだけじゃないでしょ?って位、サラッとしてるうんだよね。怪しい・・・まだ何かありそう。心身共に長州とは思えない感じがする・・・でも4巻は秋発売だって!待ち遠しいよ・・・連載中のヤングガンガンは買う気になれないし。

3巻は前半は斎藤さん話。後半はなんと、以蔵がメインな話!キャッ!

今以蔵モード強いんですもの。

コミックですが、ちゃんと以蔵所有のピストル話描かれてたよ。武市さんは、ちゃんと(え?)以蔵を道具的に思ってたよ。

話の切り替わりごとにちゃんと史実紹介。これがなんといっても良い。さすが山村 竜也だね。うん。

連載がもっと違うとこだったら買ってでも読んでたな。

とりあえず秋まで待とう・・・

新選組はまだ出るらしい@龍馬伝

出番終わったと勝手に思ってました私(笑)失礼致しましたー

ツイート(twitter)で知ったのですが。

土方さん役の人のブログで一昨日撮影があると書かれてます。

土方さんアメブロに居たんだ~!以蔵(佐藤健)のはよく見てるけど(笑)

記事では撮影のためサッカーの日本戦が見れず残念だけど、自分も戦ってくるとのこと。何かの戦いシーンですかね?ただ単に役者として頑張ってくるという意味かな?

龍馬伝って龍馬が亡くなったらきっと終了だよね?だとしたら・・・・・なんのシーンだろ?(謎)

話は変わりついでにサッカー話題。

ようやくサッカーが落ち着きホッと一息。私てきには、これから見るのだ!(え?)

だってワールドカップ時の日本の空気大嫌いなんだもん。まるでみんなが見てるかのような思い込み。見てないし興味無いんですが・・・みたいな。だから自分から「非国民」なのでと言ってる(笑)他のスポーツには無い異様な空気がほんと大嫌い。

ほとんど寝ないで仕事来て、効率悪くて迷惑かかっていてもサッカーだと、それが当然!勝ったから良し。みたいなあの感じほんと嫌だ。当然みんな見てたでしょ?みたいなあれ。見てませんが何か?みたいな(笑)

私はどちらかというとスポーツにあんまり興味無い方だけど一流なプレーなんかはよく知らなくても時々感動する時がある。それが見れるのはこれからなのでこれからです。

非国民でご免なさい。

お子ちゃまの時から、日本独特の体育会系なノリ大嫌いだったんですもの~

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ