久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 塀の中の中学校 | トップページ | 戦国鍋TV »

龍馬の魅力って???

ずっと昔は、歴史好き=龍馬

歴史好き=戦国時代

っていう感じだったと思う。

今もこの構図は変わってない気がするけれど、私の周囲ではとにかく龍馬大好きなオジサマが多かった。

たま~に、カミングアウトして歴史好きなんです・・・なんて言うと、速攻、司馬遼太郎好きでしょ?

とか言われ、げっ・・・嫌いなんですが!って思った。言ったけど(笑)

あの頃歴史好き=オジサマのイメージあったし、歴史好きだけど幕末は嫌いだし、あの頃は司馬遼太郎=坂本龍馬みたいな・・・イメージがあった。

幕末嫌いで興味無くてもそう思うくらい、坂本龍馬ってのは人気ものなんですよね。

で、幕末好きになって迎えた大好きな大河での龍馬伝。

何か新たな発見が?好きになる何かが?

と、期待してたのですが、たぶん龍馬に対して詳しく何か読んだとかの知識ない私でも、新たな発見的なことも無く、知ってることばっかりで。

う~ん・・・なんでこの人が人気なの?と、今までより更に思うばかり。

大河の役者がどうだとかの問題じゃないの。

なんて言うか、ありえない薩長同盟実現したり、日本初商社作ったとこが、とってもすごいことに思えない今日この頃。

幕末に興味無い頃の高知への旅で、歴史は好きだから一応龍馬記念館にも行ってる。そういうとこで見たりするといつもの私なら、興味なかったこともすぐスイッチオン!して本の一冊や二冊速攻買ってるのに、全くそうならなかった。

今は、超佐幕だから薩長やった龍馬嫌い!で、つじつま合うけど、なんであの頃興味湧かなかったのかな?不思議。

結局私が思うに、龍馬ってもしあの時亡くなってなくても、龍馬が思う世は現実的には即作れなかった気がしてならない。

でも人気があるっていうのは、もし龍馬が生きてればもっと・・・・・的な発想なんだと思う。あと硬直した世の中を変えた偉大な人物的な。

何かやってくれそう!に、日本人はとっても弱いですよね。

私はそういうことに全く期待しないタイプです。何かでは困る。

何を想いどう生き抜いてるのか。そういうことの方に興味がわく。現代のことも同じ。何か?は嫌い。

龍馬伝を見れば、もっと自分の認識が変わると予想してたら、意外にも逆に、明治維新のやり方は、やっぱりいかん!と思う気持が深まるだけでした。

大好きな俳優が高杉でも無理でした。ほんと。

龍馬好きの人が偶然この記事見てたらゴメンなさい。反論コメは受付ませんので(笑)そういうためにブログやってるわけではないのでご了承ください。

« 塀の中の中学校 | トップページ | 戦国鍋TV »

歴史」カテゴリの記事

コメント

同じく龍馬伝を見ても龍馬好きにならないYAGI節です。
っていうか、新選組好きになってから幕末好きになって、龍馬も高杉も好きになったのに、龍馬伝見たら、龍馬の事がキライになってしまった……(爆)。

三谷幸喜さんの描く龍馬は明るくて、屈託無くて、説教臭いところがなく(^_^;)、前向きでかわいかった。
某ゲームの龍馬も、新し物好きで、アクティブで、度量が大きくて素敵だったのに……。

司馬遼太郎、『燃えよ剣』は新選組ファンのくせにあまり好きではないんですが、『新選組血風録』と『王城の護衛者』(容保様主役)は超好きです~。

YAGI節さん☆
なんでしょうね?龍馬伝の龍馬って
主役だから、良く見えるように描かれてるはずなのに
見れば見るほど嫌いになっていく(笑)

三谷作品に限らず、他の龍馬って大らかな自由人なイメージだったけど、全くそういう感じが無い。
最近では、政治に深く関われたことで、すごい大物ぶってるように見えちゃって。。。
こんな人じゃないよな・・・みたいな。

司馬遼太郎の「燃えよ剣」は、私も今一つ好きじゃないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬の魅力って???:

« 塀の中の中学校 | トップページ | 戦国鍋TV »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ