久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 薄桜鬼 | トップページ | 塀の中の中学校 »

龍馬伝@高杉晋作

今月はブログ更新率良いですな私(笑)

今日は龍馬伝で高杉晋作が逝ってしまいました。
キャスト発表の時から楽しみだった伊勢谷晋作。

うっかり晋作贔屓になったら?なんて身構えてたんですが、全く無かったですね(おい!)

伊勢谷晋作はとっても素敵で、演技もバッチリだったのですが、脚本のせいであんまり高杉晋作とはこういう人・・・みたいなの描かれて無かったよね。

そう思うと龍馬伝って、主役以外はどういう人なのか解らない描かれ方多いよなー

亀山社中のメンバーだって、個人的にこういう人ってのが全く解らない。ただわぁーわぁー騒いでるその他大勢って感じ。出番長いのにね。

主役じゃなくても普通は大河だと、色々な人物のことが少し解るんだけどな。

ということで高杉晋作もあれじゃ、どんな人なのか?何をしたひとなのか?よく解らん!って感じじゃない?

長州は宿敵なので(笑)騎兵隊のことは知っていて、伊勢谷晋作見ることで見かた変わるとか新たな発見とかあるかな~?と思ったけど。全く無くて残念・・・

いや良かったのだよ佐幕なんだからさ(笑)

それでも伊勢谷晋作のキャラは、本当に素敵でした!戦の真っ最中に三味線弾いてたり、最後のシーンも病人(しかも末期)なのに、海で身体を濡らし無念な思いで泣いてるという、とんでも無い演出でも、鼻につかずひきこまれたのはやっぱり役者力だと思う。

本当はもっと普通な演出で見たかったのもあるけど(笑)あれは無いよな・・・・・・・

そしてやっぱり労咳のシーン見ると、どうしても沖田総司を思い出してしまう。
「来年の桜は見れないかもしれない」っていうあのシーン。桜見れた晋作見て思い出していました。

関係無いけど、「竜馬におまかせ」では、まだ元気だった頃の江戸での沖田が、ゲホゲホと高杉晋作の顔に咳かけて、労咳うつしてました。本人労咳だと知らないんでまだ(笑)

« 薄桜鬼 | トップページ | 塀の中の中学校 »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

よくよく∞分かります~!
私も龍馬伝で少しは西軍の事も分かるかなと思って居たのですが、もう終わりそうなのに結局何も分かりません。私は龍馬すらよく分からないです(^_^;
高杉さんも、少しは何か分かるかなと思ったのですが、元々ほとんど何も知らないので、カッコよかったのか、変な人なのかすら分からなくて、結局何の評価も出来ないです(^_^; 元々知っている方なら楽しめたのでしょうか。

で。私もももさんと同じ「ま。佐幕派だからいっか。」です(笑)

「竜馬におまかせ」の方が面白かったかも…(^_^;

Mini子さん☆
佐幕派が、うっかり敵に恋でもしちゃうと大変なこよになるので(笑)
これで良いですよね。

この大河は龍馬に関してもちょっとよくわからないですよね。
いつもブレてるから意味不明みたいな・・・。
私は思っていたイメージとは全く違い
でも龍馬に関しすごく詳しいわけでも無いので
どうなってるんだ!という感じ。
高杉に関してはもっと意味不明。

竜馬におまかせは
お笑い要素やふざけてるような中で
意外に核心ついてる点が、時々あったりで
三谷さんってすごいなと思った。
あり得ないことの(笑)連続なのに、でもこう人っぽい!って
微妙にあるとこが良かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝@高杉晋作:

« 薄桜鬼 | トップページ | 塀の中の中学校 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ