久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2010年幕末ブームのはずが・・・ | トップページ | 「新選組刃義抄 アサギ」第4巻 10/15発売 »

「十三人の刺客」

やっと見にいけました!これで映画公開ラッシュひとつクリアー(笑)

監督が目当て?で行ったんで、もう満足でした。クローズ見たその時から、これで武士だったら・・・って思ってたんで、戦いのシーン最高でした!

殺陣のとこで変なCG入れちゃったり、殺陣というよりアクション風になっっちゃったりするのが多い中、やっぱり三池監督、人で迫力だしてました。でも役者はこれ大変ね(笑)

この映画は幕末の話とか、武士の話とか、そういうストーリー展開を楽しみたい人は面白くないかな~?そういう部分のセリフとか少ないし。少ないセリフだからこそ、ぽっと言った一言が重いみたいな。こういうの私は好きなんですが・・・役者が背中だけで演じてるみたいなの。

好き嫌い分かれそうな気がする。

お話は、とんでもない藩主が来年に幕府の老中になることが決まっていて、本当にとんでもないやつなので、天下がとんでもないことになると、たった十三人の刺客が藩主の参勤交代の時に命を狙うというお話。明石藩のお話です。藩主が将軍の弟なため、ひどいやつでも老中になれるという。。。

本当に酷い残酷な藩主でした。でもチラッとまともなことを言う瞬間も・・・自分が老中になるとは、もう徳川の世も残り少ないと。ちゃんと解ってるのね。藩主演じた稲垣吾郎が良い演技していて驚いた。

そしてなんと言っても、伊勢谷さん!素敵だった~!スキヤキウエスタンジャンゴの美しい殺陣に惚れたのですが、今回は野人(笑)の役だったんで、殺陣は見れなかった。でも野人らしく(笑)棒とか石とか振り回して戦っていてすごい強いの!すごく身軽でね。ターザン的な(笑)動きが綺麗で華麗で、うっとりしちゃったよ。

見ようによっては、斬り合いメインなんで残酷な映画なんだけど、この伊勢谷演じる野人の存在が唯一笑えるとこ。緊張感の中でもちょっとホッと一息みたいなテンポが三池監督らしい。

伊勢谷さん大河出たので、今後民法の変なドラマとかには出て欲しくないな~映画で見ていたい役者です。大河とかNHKなら良いけど。

あと我が会津藩の見廻組(違)の、井原さんはもう本物ですか?っていう位、格好良い殺陣。最高でした。あの迫力なんでしょうね。

クローズチームの、山田孝之と高岡蒼甫も武士の姿似合ってたな~格好良かったよ。殺陣見れて良かった。クローズを脳内で合戦と変換して見てたんで(笑)妄想通りでした。満足。

と、強く印象に残ったのはこんな感じ。

他、豪華な役者揃いなんでとにかく迫力に圧倒されました。色んな意味でね。

武士の戦いに興奮するタイプの人は、絶対スクリーンで見た方が良いと思う。今までに見たことない迫力だから!派手で余分なアクション無いとこが、武士好きには(笑)たまんない。

だって武士は派手なアクションしないよね。

本日の映画始まる前の予告は、どんだけ武士だらけなんだ!でしたよ。桜田門外→武士の家計簿→あと忘れてたよ「最後の忠臣蔵」の公開12月なんだね。

佐藤浩一と山本耕史が出るんだよね。武士の家計簿のが公開ちょと先だから、山南さん→鴨&副長の順になる年末。忠臣蔵は興味無いけど、武士三昧しようと思う。できるか?

なんか楽しい武士がいっぱい(笑)

« 2010年幕末ブームのはずが・・・ | トップページ | 「新選組刃義抄 アサギ」第4巻 10/15発売 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

「十三人の刺客」
私も観て来ました!
稲垣吾朗、残忍な役なんですが、ホント好演、、って言っていいのかどうか、役柄が役柄だけに、分かりませんが良かったですよね。

残ったのがたった一人っていうのはちょっと寂しかったですが、高杉(←違)がホントに良かったですよねー!
私も彼が出てくるとホッとしてました。

本編前の予告、私も全く同じの観ました(^_^;)

あさぎさん☆
あさぎさんも観たのですね!
稲垣吾朗、役柄は別として好演でしたね。

残ったのがほんと一人だったのは寂しいですが
あの人数では一人残っただけでも・・・みたいな。
あっ!でも
オチで高杉(違)も実は生きてたじゃないですか?
絶対死んだと思ったのにね。

予告は武士だらけで嬉しくなっちゃいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「十三人の刺客」:

« 2010年幕末ブームのはずが・・・ | トップページ | 「新選組刃義抄 アサギ」第4巻 10/15発売 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ