久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 薄桜鬼 碧血録 ニコニコ動画で配信始まりました | トップページ | 「桜田門外ノ変」感想 追記 »

「桜田門外ノ変」観てきた

これで武士映画、2本クリアー(笑)

感想としては
歴史を伝える映画としては、最高な作品でした!完璧だったと思う。

始まりと終わりに今現在の桜田門外の風景が映る。
歴史映画って、あー昔のことね。で終わって欲しくない人なんで、こういうの良い。

映像は、巨大なセットつくったので文句無し。DVDでは勿体ない。

役者も、実力のある人ばかりで文句無し。みんなその時代のその人に見えたよ。北大路欣也だけは、目を閉じると(閉じるな~!)声がソフトバンクCMのお父さんだったけど(笑)

音等々の効果も時代劇の史実を伝える映画に、ふさわしいものばかりだった。

内容的には、幕末物語に有りがちなこっちが悪者、あっちが良い者みたいな明確な分れが無かったと思う。

最初、井伊直弼が悪者で描かれるのか?と思ったけど、ちゃんと「アヘン戦争で負けた清のようにならないために、外国との戦いは絶対避けたい。戦争になれば日本は絶対負ける。だからアメリカの言うことも聞いて・・・」と、文句を言いに来た水戸の徳川斉昭に説明するシーンがあって

私なんか井伊の言ってることは、いちいちごもっとも!って思った。でも徳川斉昭の気持ちも解るけど!みたいな・・・こっちが悪者~みたいな演出じゃなかったと思う。

だがしかし・・・映画の意図とは全く関係無いけど・・・
佐幕派のみなさん!
絶対、薩摩嫌いが倍増するよ!
やっぱり薩摩って信用ならんっ!ってね。

ハイ薩摩の事情も頭では解ってます。
でもね
この映画観て、薩摩を信じ暗殺を実行した水戸藩士達がとっても不憫に思えたよ。新選組&会津ファンなので、なんだか他人ごとではなかった。

恐らく佐幕派や新選組好きは、ブレが嫌いなんだと思うけど、薩摩ってブレブレね(笑)と確認してきた感じです。そして薩摩軍の金の御旗ヒラヒラさせての行進の時の、ピーヒョロ♪ドンドコドンみたいな音は、本当にムカつく(笑)

この映画のオープンロケセットに今年の春頃に一度行こうとして、まだ行ってないんですが、そんなに話題になる前から情報チェックしてたのは、須賀貴匡くんが茅根伊予之介役で出てるからでした。

映画みたら、また行く気満々になってきた。

茅根伊予之介は安政の大獄で死んでるので、大して出番ないかな~と思ってたけど、出番は少ないけど主人公と絡む役だったので、大勢の中で探さなきゃいけないのか?宇喜多の時みたく、その場に居るはずなんだけどカメラから外れちゃってんじゃ?みたいなのは無くてよかった。

でも・・・半次郎(須賀貴匡出演)見に行く気なくなった。薩摩の話は嫌だな・・・それが今日の気分(笑)

桜田門外ノ変のパンフかったら、当時の日本地図と、当時の桜田門外付近の地図があった。あっ!上杉だ!毛利だ!真田!だ!と、じっと見てしまいました。

あとパンフには年表もあって、その時の幕府、その時の薩摩、その時の水戸、その時の長州、その時の土佐ってのが横一列で並んでいて見比べやすくて素晴らしい作り。朝廷その他のとこにちゃんと、「京都守護職として幕府の危機に立ちあがった松平容保」という記載があり

ちゃんと近藤さんと土方さんも書かれてた。どの記載もみんな国を想ってたみたいな説明な感じ。

こういうのを映画パンフに載せてるとこが、この映画のコンセプトを象徴してる気がしてます。

大老井伊が江戸城のあんなそばで斬られて、幕府の威厳失墜・・・幕末の動乱が始まった!なんていう単純なお話ではないのですね。実行した人達の国を思う想いが、とってもよく解りました。

あと時代劇系では、なんだかとっても気になる俳優の本田博太郎。

この人って時代劇だと、妙に腹から声出し腹式呼吸のための息遣いまでハッキリ聞きとれ、割と悪役多く、龍馬伝では悪役じゃなくても、どうしても悪そうに見えちゃうの。桜田門外ノ変でも、主役をかくまう庄屋だったけど、どうしても悪そうに見えてしまうという・・・なんでだろ?

« 薄桜鬼 碧血録 ニコニコ動画で配信始まりました | トップページ | 「桜田門外ノ変」感想 追記 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

ご覧になったんですね!

薩摩嫌いが倍増する映画ですか!?(笑)

>恐らく佐幕派や新選組好きは、ブレが嫌いなんだと思うけど

そう、そう!そうなんですよね!
”信念を貫く姿勢”っていうのが好きなんですよね!
と言ってる私は薩摩と同じくブレブレなんですが(^_^;)

で、本田博太郎さん!
腹式呼吸(笑)

私も悪役にみえます。
ホント、どーしてなんでしょうね?(笑)

こんにちは
ももさん、着々と?武士映画制覇されてますね(笑)
感想が拝見できて、とても嬉しいですo(*^▽^*)o

大勢の中で探さなきゃいけないのか?宇喜多の時みたく、その場に居るはずなんだけどカメラから外れちゃってんじゃ?
→かなりツボでした!!
忘れず!?須賀くんの情報入れてあって、さ須賀~ももさんっ!!

作品も満足のようでよかったです。
今のところ私は映画館でみるのは難しそうです・・・。
この監督の昔の作品をいくつか観たのですが、
「すばらしー」って思いました。

P.S.どうも半次郎は須賀くん一瞬出演に近い???らしいで す(がーん)。予告動画で「金髪の人?」違うかな・・・。

あさぎさん☆
薩摩はやっぱりダメだと確信できる(笑)映画です。
貫くという姿勢が
薩摩に無い気が・・・・・・・

この映画は本来薩摩がブレブレ(笑)がテーマでは無く
幕末ものの映画で一番素敵なつくりかも。
人物への思い入れとか抜いて、映画のできという部分で。

本田博太郎さん!
なんで怪しいのでしょう・・・
良い人演じていても、裏で何かある?
って、ついつい思っちゃうという気になる俳優さんです。

Sakura2さん☆
半次郎情報ありがとう。
チラッと探したんだけど、須賀君の行方が(笑)不明で。
そっか、一瞬か(想定内)
今の気分は、薩摩の言葉聞いただけでムカっとするから(笑)
わざわざ映画館行かなくてもいいかなー

桜田門外ノ変は須賀君堪能でも十分楽しめると思うよ。
出番ごとにちゃんとセリフあったし。主役と絡むから毎回アップだったし。
酒飲んで、世を憂いて政治に不満言うシーンもあった(須賀君が不満言うセリフ回し好きなのだ)
武士姿は素敵だったよ。

映画館厳しいかー
須賀君出演映画では、一番これが良かったかも。
デストラのがずっと観てられるからいいかもだけど・・・・・
こういう作品のエンドロールで名見れて嬉しかった。
須賀健太の次の次ぐらいで流れた。

半次郎の金髪のなのかな?
観てもよく解らないよっ。

こんにちは
ももさんの気分、なるほど薩摩(笑)

え~須賀くん堪能でも?
あ~映画館に観にいきたいですぅ。
しかも名前が須賀健太くんの次くらいに!?
(でもサイトに名前ないのは悲しい( ̄Д ̄;;)
武士姿で酒飲んで不満シーン
そしてそして出演映画で一番よいとはーーーーあ~

須賀くん出演してない作品も、また何か
鑑賞されたら感想楽しみにしてます!!

Sakura2さん☆
この映画が良いと思うのは単純に内容が好きなのなんでね。
出番は四回位だったかな?

映画はまだまだ公開あるんで、武士満喫予定。

あさぎさんの所を経由して参りました。
この映画、観ましたが、桜田門外ノ変の場面はすごく迫力がありましたね。
伊武さんが演じる井伊大老もスケールの大きな悪役と感じました。

桃源児さん☆
コメント有難うございます。
映像はとっても迫力あって、映画館で見て良かったと思っています。

井伊大老!
まさにそうなんです。スケールが大きかったです。
だから、ただ単純に悪者っていう感じじゃなかったんです。
良い映画でしたね。

お久しぶりです
私もようやく昨日見に行ってきました。

感想はももさんとほぼ同じでした
パンフレットが嬉しい作りだけど
組が朝廷・その他だったね(説明はあったけど・・・・)

劇中では不覚にも渡辺裕之さんが一瞬わからなかった…

子役応援隊としては清四郎と須賀健太は
取りあえずチェック(笑)

観終わって良いもの見たって気持ちと
なんかゲセヌっ!って部分もちょっとあって
不思議な気持ちでした。

大沢さん演じる関が「賛同してくれるところが一つでもある以上諦めない」って場面がぐっときましたね

重い作品の中でぬっくんの顔に一瞬ほっこりしました^^

映画館で観てよかったなーって
久々に感じた作品でした

あいらさん☆
あいらさんの感想読んできました。

良いもの見たって気持ちとなんかゲセヌっ!って部分
なんか解る気がします。
きっとクーデター成功の物語ではなく
クーデターは失敗だったからかな?薩摩の件とか。
あと元水戸藩士が最後には水戸藩から追われという
理不尽さも(仕方ないんだけど)なんとも言えない気分になりますね。

確かに、ぬっくんの存在はある意味大きかったですね(笑)
ほんと一瞬ほっこりできるという・・・

清四郎君かわいかったね。
あーいう役やらせたらもう!って感じで
映画館の中でも周囲の人達が、清四郎君に強く反応してるのがよく解りました。
私はただ一人違う人に反応してましたが(笑)

もっとこういう映画いっぱい見たいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「桜田門外ノ変」観てきた:

» 映画「桜田門外ノ変」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「桜田門外ノ変」観に行ってきました。 江戸幕府の権威を失墜させ、幕末動乱の発端となった井伊直弼暗殺事件「桜田門外の変」を映画化した作品。 何故PG-12やR-15指定されなかったのか疑問に思ってしまったほ... [続きを読む]

« 薄桜鬼 碧血録 ニコニコ動画で配信始まりました | トップページ | 「桜田門外ノ変」感想 追記 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ