久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 大河ドラマ徳川慶喜 | トップページ | ブログネタ: もしメンバーの一員になるなら、どのアニメがいい? »

龍馬伝終了@あっぱれ見廻組!

これで大好きな日曜8時タイムに機嫌悪くならなくて嬉しゅうございます。坂の上の雲を見て、戦国の世へ・・・いいですなー

見廻組の今井が言ったセリフ「龍馬は侍を愚弄した」

ほんとその通りと思った。

龍馬伝を見てると、江戸時代全否定、武士全否定というスタンスに話が進めば進むほど見えてきて、最初は下士と上士の差、身分が上の人と下の人の差、そんなもの新しい世では無くなるみたいなのがテーマかと思ってたら、気付いてみるとそんな呑気なテーマじゃなかったですね。

確かに武士の世や、江戸時代がずっと続けば良いとは思ってはいないけど、良い意味での武士道的な精神性は今の世に残して欲しかったといつも思ってるのです。そうすればもっと今の日本人はもっと心豊かになっていたかもと思えます。主君のために命を捧げるみたいなのは全く要らないけど、卑怯なことはいけないとか、社会全体のことを思う心とか、弱いものを助けるみたいなのは良いところも武士道にはいっぱいある。

終わりゆくひとつの時代にも、良い点もあったという視点が全く無かった龍馬伝。いくら主役をよく描くためとはいえ、あまりにも偏ったドラマなんで後半は恐ろしくなったよ。徳川時代の前の戦国のこととか、明治以降の近代史をよく知らない人が見たら、江戸時代が終わったお陰で現代のような平等で平和な時代が来ると単純に思っちゃうんじゃないかと・・・

先週に龍馬が「武士も百姓や商いをすればいい」と、呑気に言ってたけど、このセリフで私の武士全否定ドラマ疑惑が、疑惑じゃなかった!と確信できた。最終回では薩長の人達も、ちょっと悪っぽく描かれてたもんね。龍馬だけが良い人特別な人。龍馬は武士でも下士だから、全否定の対象にならないのか?

こんな不快なドラマは見たことない。

「敵ながらあっぱれ!」←どんな歴史ドラマ見ても私が一番感動できるのは、こういうとこ。現代人に欠けてる精神だと思ってる。

が、全く無しな龍馬伝(笑)

さて(何?)大事な新選組のこと。

もう書くのやめておこうと思ったほど呆れてるわけですが、人斬りと単純に片付けるのは止めてくれっ!

警察官なんだから!剣振り回してる反逆者を抑えるには斬るしかないじゃないか!あくまでもお役目です。それとも警察官なら無防備にやられろとでも?

あと龍馬の言葉に、納得する近藤さんでは無いですからっ!どこまでも忠義の人だよ。なんだあれあの言い方は(怒)けっきょく下士が、その下の農民を上から目線で諭して言ってるような言い方にみえました。あくまでも被害妄想ですがね(笑)

最後なので吠えさせて頂きました。

会津の見廻組よくやりましたー!さすがです!こんなに強く思ったことは無い。会津武士ならば例え暗殺犯になったとしても、あのブレブレ龍馬ならやってしまいます。当然です。というかブレブレは最も許せない存在なのです。でもなんで佐々木只三郎があんなに目立たない演出?どうなってるんだー龍馬伝。

でも私は永遠に、会津な佐幕派だとこんなに確信できたよ。

徳川を倒した新政府は、大義のためなら!と戦争を重ねていく。君のために命捧げるとこや切腹的なことだけは強調され、それ以外の人としての大事な武士道的な精神性とは程遠い軍隊を作った。他国のように人権意識も無かったため、人や命を大事にする意識の低い国家にむかっていくのです。話飛び過ぎかもだけど、あのヒットラーの同盟国になるんだよ。

こんなに主人公が亡くなって悲しくも感動も無い大河ドラマは初めてでした。

« 大河ドラマ徳川慶喜 | トップページ | ブログネタ: もしメンバーの一員になるなら、どのアニメがいい? »

幕末」カテゴリの記事

コメント

私も龍馬や中岡の新選組に対する”上から目線”には、ずっと腹が立ってました。

いや~ 被害妄想じゃないと思いますよ(笑)

で、そうそう!
佐々木只三郎、存在感無かったですよねー!?
名前のテロップも出てませんでしたよね?(出てたのを見逃したのかな?)

それから、私も龍馬が亡くなるシーン、全く悲しく無かったです(^_^;)
やっぱり私達はどう転んでも新選組ファンなのですね(^_^)v

お久しぶりです。
僕自身はそれなりに龍馬伝は楽しんでみてたんですけどねw
でも、新選組の描かれ方はちょっとひどかったですよね。最後の最後まで出してくれたのはいいんですけど、史実とかけ離れ過ぎてて…あの頃、近藤や土方が市中警護の先頭走ってるはおかしいし、沖田は労咳で寝込んでるはず(苦笑)。
もういっそのこと暗殺犯が新選組でよかったのでは!?って思います。あそこまで出すならw。

あさぎさん♪
被害妄想じゃなかったですか?
良かったー(笑)

テロップはチェックしてませんでしたが
佐々木只三郎は存在感も無かったし
もっと斬り合いのとこ長く見たかったなと・・・
斬られてからが長すぎでした。

ほんと私たちは、とにかく新選組大好きなんだとまた思い知らされましたね。

IZOさん♪
コメント有難うございます!
誰?こいつ?に、ならなくて良かったです(笑)

私は、以蔵が出てた頃はけっこうドラマ楽しんでましたよ。
ドラマなので史実と違う演出は多少仕方無いとしても
沖田の病気は割と有名なのになぜかスルー。
そして局長と副長を先頭にウロウロしてること自体が違和感なのに
大政奉還後もまだ一緒にウロウロしてるって・・・どういうこと?(笑)みたいな。

で、私もどうせあり得ない描かれ方なら、龍馬を斬ってしまえっ!と思ってました。
龍馬暗殺が見廻組と決まった時、とっても残念に思いました。
当時は新選組も疑われたんだから、それでいいや・・・って。

武士道を感じない龍馬伝でしたが、見廻組の「侍を愚弄した」と言う台詞でやっと武士道を感じました。

最終回は最初から、なんだか龍馬が死ぬムード満々でぐだぐだな感じがしましたが(^_^; それより、もうちょっと見廻組を出して欲しかったですね~。でないとなんだか急に出てきた感じがしました。

Mini子さん☆
そうですね唯一、見廻組の言葉が武士らしい言葉だったですね。
最終回は、ほんとグダグダでしたね。
予想はしてたものの予想以上に中身の無い最終回でした。
見廻組の出番はちょっと少な過ぎでしたよね。
オフィシャルの告知だと、もっと見応えのある感じになるかも?と
思っていたのに、突然出てきてバッサリやって終了・・・みたいな。
新選組などもう出さなくても良かったから、見廻組をもっと出して欲しかったな。

遅ればせながら、
今日ようやく再放送で最終回観ました。
皆さんの感想を読むのは今日まで我慢して、今一気にあちこちで読んだのですが、ももさんの感想が一番共感出来ました。

「龍馬は侍を愚弄した」まさにその通りですよね。
よく言った見廻組!!
『龍馬伝』で一番カッコ良く描かれていた佐幕派は、見廻組……かな(驚)。

武士道に対する思いも、ももさんと全く同感です。
ほんと、残したい物たくさんあるのに~。
「ならぬものはならぬ」とか(それは会津)。
あ、私は「会津=見廻組」とはあまり思っていないのですけどね。

主人公が亡くなった事には私も何とも思わなかったのですが、ラストのお龍さんにはじーんと来ました。
海辺で「う~み」って。今迄で一番キレイなお龍さんだったかも。
最初に「う~み」と言わせた時点で、このラストを考えていたのかな?

YAGI節さん☆
やっぱり会津に残るという選択をした斎藤ラブ同士だと(笑)
感性がどこか似てるのですかね?
こんな乱暴な(笑)感想に共感して貰えるなんて。

YAGI節さんの言う通り、幕府側で唯一見廻組が格好良く描かれてましたね。
ほんの僅かな時間ですが、こっちの気持ちを代弁してくれたみたいな。

武士道は全てOKとは思ってませんが、良いところも一杯あるので
それはそれで残っていて欲しかったです。
特に会津のは(笑)今風にちょっとアレンジすれば、良いことばかり言ってると思う。

「うーみ」はきっと決まってたように思う。
だって、土佐と言えば海なわけで、龍馬を思い出し桂浜にたたずむってのは
定番的な感じなので決まってたのでは?と思う。

私、実はこのお龍さんも嫌いだったんです。
見るとイラッとして。
なんでだろ?すごく我がままに見えて。
自分が男だったら絶対こういう女嫌だなって。
可愛いわがままや、良い意味での意志の強さは好きなんだけど、このお龍さんは何か違った。

なのでお龍さんのラスト見ても
どうせ、坂本家には馴染めずすぐ居なくなって再婚しちゃうくせにっ!
って冷静に見てしまったです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝終了@あっぱれ見廻組!:

« 大河ドラマ徳川慶喜 | トップページ | ブログネタ: もしメンバーの一員になるなら、どのアニメがいい? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ