久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 大河ドラマ「徳川慶喜」 | トップページ | 今年も宜しくです »

一刀斎夢録 2011年1月発売!

やった~本発売です。
連載始まって、はりきって見てた貴重な斎藤主役小説。
でも
途中で読むの挫折(笑)
内容がつまらないとかじゃなく、毎週毎週立ち読み(おいっ!)ていうのに疲れた。
買ってたにしても同じく無理だろうな。よ~く解った自分の性格。
ちょこちょこ少しずつ読むのって、ほんとダメ。
本一冊買ってきても、絶対一気に読んでしまうし、買って来たその日に終了っていうことも多々有りです。

ということで待ちに待った本発売。今のところ日付不明だけど
こんなの出現してます↓
【送料無料】一刀斎夢録 上

予約開始してるってことは近いってことね。
私が連載読んでる頃は、明治時代の斎藤さんが、過去を振り返るみたいな感じでした。
本読めるのが待ち遠しい
そしてこれ映像化されないかな?
浅田次郎だし。され易い気がするんだけどなー

本の人気にもよると思うので
みんな買って~(笑)

ということで久しぶりのブログ更新でした。

大河ドラマ徳川慶喜で、どっぷり幕末に浸っております。
が、忙しくて感想書けないけどすごい面白いの。
ちょうど、桜田門外が終わったとこ。

あとあれね
坂の上の雲。
録画しておいて見てるんだけど
慶喜役の人と同じ役者だから、なんかやや被る(笑)
日露戦争始まりますね。

近代化を急いで急いで
がむしゃらになってた明治の日本。
パワーがあるな。
でも行く末を想うと、やっぱりなんだかなーだね。

和洋折衷な文化を目で楽しんでいます
確か乃木邸って残ってたと思うので見に行きたくなってます。
長州の人なんで魅力は感じませんが(そんな理由・笑)
明治天皇が崩御されたら夫婦で自刀したという想いをその場所に行って感じてみたいなと。
私には理解不能な想いなんだろうけどね。

« 大河ドラマ「徳川慶喜」 | トップページ | 今年も宜しくです »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

おー、ついに発売ですか!
私は完読したけれど、それでもやっぱり気になります。
早速リンクを見てきましたが、まだ表紙も決まってないのですね。

浅田次郎さんの描く斎藤さんはあまり好きではないのですが、斎藤さん主役の映像っていうのは見たいです。

……あ、『輪違屋糸里』の土方さんみたいにされても、観たいのか?
と自問自答してみました。
や、『一刀斎夢録』の斎藤さんはあんなヘタレじゃないけれど、それでも必ずしも魅力的な部分ばかりとは言えないので、そんな事を考えてみたのですが……

うーん……どんな斎藤さんでも、やっぱり観たい……かな(爆)。

YAGI節さん☆
発売ですよ。嬉しいですね。

輪違屋糸里の土方さんみたいになってしまったら微妙だけど
映像ものは原作よりも、脚本とか監督によりなのでその辺りに恵まれて
映像化されて欲しいです。
あとなんと言ってもやっぱり役者によりだよなーとも思う。

そうなると民放ドラマだと期待できないので、映画が良いなー
武士映画ブームだし・・・と妄想が膨らむのでした。
幕末から明治まで描けるので、斎藤さんって良い題材だと思うんですがね。
ひとつくらい主役で見てみたいです。

私も連載されているのは知っていましたが、この小説読むためだけに週刊誌買うのもなぁと思って、本になるのを待ってました。
私が新選組作品で一番好きなのが「壬生義士伝」で、一番好きじゃないのが「輪違屋糸里」と言う、同じ作者なのにこの極端さの浅田作品に不安はありますが(^_^; この本で新選組完結との事だし、読んでみるつもりです。

Mini子さん☆
週刊誌に連載って、最初は喜んだのですが毎週って
色々きついですよね。
しかも購入は他に興味も無いものだと、ちょっとね。

壬生義士伝は私も好きです。
無名の隊士に焦点を当てたとこがお気に入り。
輪違屋糸里はちょっとね。
ほんと同じ作家なのに・・・っていう感じです。

私が読んでいた部分では、一刀斎夢録は
輪違屋糸里よりずっとずっと良かったと思う。
でも完読していないし、なんと言っても
斎藤ラブ~なので、それだけでOK!みたいな(笑)

本でちゃんと読んだらまた変わるかな?どうでしょう・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一刀斎夢録 2011年1月発売!:

« 大河ドラマ「徳川慶喜」 | トップページ | 今年も宜しくです »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ