久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 大河ドラマ お江 | トップページ | 土方さんのファンならば是非! »

大河ドラマ「徳川慶喜」での新選組

まずはキャスト

近藤さん、勝野洋
とにかく強そうな、かつ純粋に忠義を尽くす局長です。

土方さん、橋爪淳
この俳優さん男前ですね~男前な土方さんです。

沖田さん、小澤征悦
最初見た時、この俳優さんって誰?って思ったけど、何度か見てるうちにあれ?これって、篤姫(だっけ?)の西郷さん?と気付いた。随分外見が違っています。西郷の時の面影無し(笑)かわいい沖田です。

キャストを見ると、ストーリー内での扱い(重要かどうか)解りますよね。
放送当時なら、なかなかのキャストだったと思います。

孝明天皇と慶喜からかなり強い信頼を持たれてる容保公に、忠義を尽くしてる新選組像で描かれています。治安維持のためというのもちゃんと強調されています。

池田屋とか禁門の変のあたりを日曜にまとめて見たのですが、「池田屋騒動」という回がちゃんとあり、京都に火をつけようとしてたやつらを打ち取った形で描かれていて、

このドラマって、江戸の幕府、京都に居る慶喜、天皇&公家、水戸
とその時ここでは・・・みたいに並行して描かれてるので「池田屋騒動」だからと言って、新選組ばかり描かれてるわけではないのですが、なかなか迫力ある池田屋騒動でした。

この大河見て京都と江戸との感覚の隔たりの深さをすごく実感させられた。江戸の老中とかは、京都の騒乱を体験してないので、すごく呑気で考えが甘い。なので慶喜がとても苦労してるという・・・水戸は水戸で藩内が大変なことになってるし。

すごく嬉しかったのは、禁門の変の時(新選組は登場しないけど)病気の容保公が、しっかり御所内で孝明天皇の脇に居たこと。

外では戦になってるのに、自分は病んでいて動けないと悔しがり・・・それでも孝明天皇の脇に居てお守りしてるという。
確か京都時代の容保公は、病気がちだったらしいので、こんな感じだったんだろうな~と史実に近い映像が見れて嬉しかった。

しかも、これが後で朝敵かいっ!みたいな。
いろんな策略やウソがうずまいているので、孝明天皇がこれからは慶喜と容保と有栖川の宮(宮の名はあってるかは怪しい・笑)以外の言葉は信じないように・・・みたいなシーンもあって、これじゃ朝敵にされてだまってられないよね会津はと思った。

それよりも何よりも驚いたのは禁門の変で、率先して刀振り回して戦う慶喜!流れ玉に当たりちょっと負傷。若い頃、家臣と剣のお稽古をしている時に突然「真剣でやりたい」と言いだすわがまま慶喜。家臣が主に剣を向けるなどできないので、勘弁して下さい!というシーンがあったんで、生き生きと戦ってました(笑)

ダイナミックな人です。
そして名言登場
「長州などは攘夷など本当はできないことを知っていて、ただ攘夷攘夷と叫び、幕府から政権を奪い、自らの手で開国したいだけなのに、日本中で本気で攘夷を夢見てるのは水戸(天狗党)だけだ!」と。
天狗党の暴走に怒り爆発。するどい男です(笑)

あれ?
会津公の話ばかりになっちゃった(&慶喜)

だって例えば近藤さん個人がどうの~とか、そういうのまでは描かれてないんだもの。

それにしても、この大河リアルで見てた時、なんで幕末にハマラなかった?と、やや後悔。当時徳川嫌いで(笑)見続けてたってことは、きっと内容が面白いと感じてたはずなのに残念。

今、新選組!の次に好きな大河ドラマとなっています。
笑えるシーンが時々あるとこも好き。

« 大河ドラマ お江 | トップページ | 土方さんのファンならば是非! »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

『徳川慶喜』、リアルタイムでは見てませんでした……。
幕末ファンになってから、NHK放送博物館で総集編を50分位だけ観た事ありますが、面白かったです~。
内野さんが「領主なんてつまらん!!」と駄々をこねていたシーンが印象に残ってます(笑)。
ホントはもっと見たかったんですが、閉館時間になってやむなく帰宅しました。

私が見た中には新選組出て来なかったんですが、「池田屋騒動」なんて回があったんですか!! 新選組の出番、あったのですね。
小澤征悦さんの沖田、見てみたい~。

YAGI節さん☆
内野さんが慶喜の兄なんですよね。
駄々をこねるシーン私も印象に残っています。
慶喜と兄とのやりとりは、けっこう面白かったりします。

新選組は池田屋騒動以外でも、京都の場面ではけっこう出ています。
何しろドラマで容保公大活躍なので・・・
駄々こねてる時は、まだ慶喜が京都には行ってなくて江戸で、のほほんとしてた頃だったと思う。

幕末のドラマってどうしても、薩長のが多いので
この大河は貴重だな~と思う。
公家内の争いまでよく解るのが気にいってる一つです。

篤姫で西郷を演じた小澤征悦さんが、沖田役とは意外ですね。
あの図体といい眉の太い濃い顔立ちといい、西郷役以外考えられないですね(^_^;)
とは言え、僕が適役だと思ったのは、新選組!で西郷を演じた宇梶さんなんですけどねw
新選組!を語るたび、あのキャストで新しい新選組を撮ってほしくなるんですよ。
当時は若くて新鮮さが売り的なイメージがあったけど、今やったらかなり味のある新選組になって、より見応えありそうなんですよねw

IZOさん☆
小澤征悦さん篤姫の頃とは外見が全く違うのですよ。
慶喜の頃は西郷とは、程遠い感じです。
篤姫の頃は、西郷にそっくりでしたね。

宇梶さんの西郷も合ってましたねー。
確かに、新選組!のキャストは最高でした。
また見たいと思う気持ちは同じです。

組!を見だした時は、ちっ!今年の大河は新選組かよ!
的な感じで見だしたのに、あっという間に夢中になってしまい
気付くと史跡巡りまでしてたという・・・
きっとあのドラマは、深くハマらせる何かがあったんでしょうねー
普通に大河見たい人には嫌われ気味だけど

大河や歴史好きで無くてもあの時だけは見てた!とかすごく多いです。
あと、ごく普通の歴史好きが史跡旅にでてしまうという行動のきっかけになった人も多いです。

また見たいなー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「徳川慶喜」での新選組:

« 大河ドラマ お江 | トップページ | 土方さんのファンならば是非! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ