久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 信長と蘭丸がイチャイチャ | トップページ | ここ放置でしたね »

大河好きが観た「遺恨あり」

楽しみにしてたドラマでした
リアルで見ながら、
総司だ~!新見さん何してるの?
なんてツイッターで騒ぐ(おい!)予定だったけど
その日は土曜日、お食事という名の呑みにでかけてしまって
録画したのをやっと見れた
遺恨あり~明治十三年の最後の仇討~

ドラマなのに撮りかたとか絵が綺麗だったなー
映画か?と
錯覚するほど。
このキャストや内容なら映画でも十分いけたと思う。
放送日にすでにDVD発売知らせ(笑)

江戸城が無血開城した頃に、両親を殺されまだその時は
子供だった主人公が仇討禁止令が出た後に
両親の仇討を果たす。
ちょっと前の世が世なら立派な仇討。
でも今は単なる殺人罪という・・・・
ほんの僅かな間に世の中も価値観もすっかり変わって
しまうという維新ならではのお話です。

法律が変わり、仇討などは野蛮な行為で単なる殺人。
現代の私達なら、殺人は殺人と納得できるけど
当時の人には、そんな急に法律ができても
感情みたいな思想みたいなものは急に変えられないよね。

印象に残った言葉で
国を大きく変えよう変えようとしているけど
ついでに私達は何か大事なものまで無くしてしまってるのでは?
後の世の人が、誇れる日本がこれでできるのだろうか?
っていうのがありました。
(正式なセリフではありませんがこういう意味のセリフあり)

私は、その通り~!って思ったよ。
誇れないよ。
しかも今、誇りを取り戻そう!的な思想な人は
すぐ国家主義に戻そうとするんだものー
それは嫌。

江戸時代の日本人が持っていた大事な何かは
誇りに思えると思うんだな私は。

で、主人公が総司(藤原竜也)で、その伯父が
相島一之(新見さん)で
脳内ではもう、随分新見さん穏やかになったじゃないの~
とか
総司に仇討が果たせないわけが無い!とか
完全に、新選組!が沸いてた私(笑)

そして仇討のお相手は
篤姫で西郷さんを演じた人
斬ってしまえ!総司~と思ったのは言うまでもない。

勝手にストーリー造って(笑)
実は生きてた総司が西郷をバッサリな~んてね。

でも問題なのは
その敵が、一之瀬という役名の名字・・・
伝八さん???=斎藤さん

おまけに明治の話だから
アノ制服来た、警察官が一杯出る出る
斎藤さん居ないかな~と探してました(違)

とこんなことを楽しみつつ
今でも世界のあちこちで起きてる
突然の国の変化。
その狭間にちょうど生きている人達って
いったいどんな気持ちなんだろう?と考えさせられました。
日本だって今のお爺ちゃんお婆ちゃん世代は
小学校位まで、鬼畜米兵、国のために命を捧げると
教育され終戦で急に変わってしまったんだもの
そこを生き抜いてきたってすごいなと思う。

ドラマは、武士が魂であるはずだった刀を
持って歩いてはいけなくなった頃。
刀を持ち歩く人が今でも居たら嫌だけど(笑)
なんか切ないね。

斎藤さんは、その時
何を想ったのだろう・・・・・・ドラマに出てきた山岡鉄舟も座して亡くなってました。

« 信長と蘭丸がイチャイチャ | トップページ | ここ放置でしたね »

幕末」カテゴリの記事

コメント

この番組、当日知って「わぁ、見よう」と思ったのに、忘れました。
一日も憶えてられないとは情けない……。

「まかり間違って、斎藤さん出るかも?」なんて思いましたが、出なかったのですね。
もし出てたら見逃した事、悔やんでも悔やみきれない所でした(^_^;)。

ちなみに私が「見たい!」と思ったのは山岡鉄舟が出ると知ったからなのですが、いつの間にそんなに山岡鉄舟に反応するようになったのかと我ながらビックリです。
って、見逃す位だから大した事ないか(爆)。

私も観ました(^^) 凄く良いドラマでしたね♪

絵、綺麗でしたね。落ち着いた感じの色合いが映画みたいだって、私も思いました。

>何か大事なものまで無くしてしまってるのでは
武士道は無くして欲しくなかったですよね。
戦争中、武士道を復活させて兵士達の士気に利用したと言う話もあるので、現代に復活となると軍事目的みたいに思われてしまうのかもしれませんが。。。日本人の心として、教育に復活させて欲しいな。

YAGI節さん☆
見逃してしまったんですね~
斎藤さんは出ませんよー
でも、斎藤さんが生きた時代
時代の変化で斎藤さんも感じた事が、主人公が感じた事とかぶる部分あるかな?
と妄想しながら観てました。
でも顔が総司(笑)

山岡鉄舟
格好良かったですよ。主人公に剣を教えるのですが
最初は仇討を考えていると知ると、止めようとするのですが
時代が変わったからって急に人の感情は変わらん!と
主人公を応援するのでした。

何かで見る機会あればぜひ!

Mini子さん☆
面白いドラマでしたよねー
内容ももちろん良かったけど、ほんと綺麗な映像でした。
音の効果も映画みたいだった。

戦時中は軍の都合良いとこで、武士道を利用しただけで
人としてあるべき姿みたいな部分を現代に復活させて欲しい。
軍事目的なのは嫌ですよね。

久々にしっかりした面白い時代劇でしたね。
しかも、新選組!の沖田役の藤原達也が主役ってのが新鮮で、総司の成長した姿ってあんな感じなのかな…なんて思ったりしてw
温厚な新見さん(!?)も良かったですね。
あと山岡鉄舟、このドラマの鉄舟はかっこよかったですね。これも新選組!の山岡さんと比べてしまいますが…組!の山岡さんは何だか間の抜けた感じで…勝海舟に何度か突っ込まれてましたよね(笑)。ロマンチという名言を生んだ人でもありますがw
どの時代劇見ても、組!が乗り移ってしまいます(苦笑)

IZOさん☆
やはり見られたのですね。
もう何見ても、組!になっちゃいますよね。

総司が成長していたら・・・
ほんとそういう感じでした。
最後に偽物刀を川に投げるシーン
総司が生きていたらやっぱりどこかで
あんな感じで刀と決別する時があったのでは?
とまで、かぶらせて観てました。

新見さんは、なんであんなに温厚に!?
意外に時の流れに順応できる人だったのか?
な~んてまで妄想してましたです。

山岡鉄舟は、すごく格好良かったですね。
組!の時とは全く違いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大河好きが観た「遺恨あり」:

« 信長と蘭丸がイチャイチャ | トップページ | ここ放置でしたね »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ