久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

『アサギ』第5巻 発売してた


新選組刃義抄 アサギ(5) (ヤングガンガンコミックス)

日曜の幕末祭りに気をとられてたら、見逃してた発売日。昨日発売になってるじゃないの!後で本屋にGOです。

赤瓦の鶴ヶ城

旅行に行く気分では無いものの、見事に赤瓦になった鶴ヶ城の画像を見るとムラムラします。

会津若松市観光公社のサイトを見ると、歴代城主展っていうのをやっているのですね。

サイトにも書いてありますが、福島県と一言で言っても、横に広い地形なので同じ県でも気候が全く違うのです。なので天気予報等では、浜通り、中通り、会津という分け方をしてたりします。会津は新潟の方が近いですよね。

余震がいっぱいある震源は、会津の方では無いし、どうせ家に居ても余震はあるし・・・と、旅への想いがムラムラしていたりします。自分が楽しくそして経済貢献できるということで、旅は良いんですがね(悩)

あと、昨日の「新選組血風録」と「JIN」の感想まとめて書いちゃうと、

血風録は、あれですね。隊士が走るシーン。突風のようでとっても格好良いと気付きました。沖田が相変わらず、かわいかったな~。あんなに可愛いく涼しい顔して、長州の間者を見破ってしまう感じが更に高感度アップ!ハジメちゃん、ほぼ活躍無し感(残念)来週は池田屋ですね。

JINの方は初回が延長時間で豪華にやってたので、普通の時間に戻ると物足りない感たっぷり。しかも仁先生、まさかの逮捕。どうなってしまうの~???と良いとこで終わってしまったんで、来週に期待ですね。野風さんの行動がとっても気になります。

新選組血風録 完全ガイドブック


新選組血風録 完全ガイドブック

震災の影響で発売延期になっていたガイドブックが4月28日に発売らしいです。

う~~~んどうしましょ?

沖田の素敵な写真お目当てで購入してしまおうか?沖田のポスターがあれば(無いけど)貼りたい!なんて思ってみたり(笑)

この手の雑誌になると、新選組に関しては知ってることばかりしか載ってないので、グラビア目当てとなってしまうんだな。

ということで沖田沖田と騒いでおりますが、あくまでも外見好き~!なんですが

斎藤役の尾関さんのこのブログ記事見て、我に還りました(え?)

斎藤さんのお墓に今年の始めに行ったらしいですね。寒そうですね

こういう役者さんに演じてもらって斎藤さんも嬉しいのでは?と思いました。

役者さん自体も、なんとなく天真爛漫な沖田で、仕事に関しとってもストイックな斎藤さんという感じが、両ブログから伝わってきます。

いつも隅っこに居るオダギリ斎藤に目が釘付けになってしまった体質は、やっぱりストイックな人が気になっちゃうんですね(笑)オダギリの仕事に対する拘りも半端無いですからね。

ハジメ君ご本人が、これからドラマで斎藤がもっと活躍すると書いてるので、楽しみです。左右田さんに比べまだまだと言ってますが、左右田さんを抜いちゃうのを期待してます。左右田さんの斎藤さん確かにすごく良かったけど、抜いちゃって~と期待しつつドラマ見守ってます。

こういう観点で見ると、血風録も楽しくなってくる。

長州で会津の特産品販売

NHK山口県のニュースに載ってました。
「長州で会津の特産品販売」という見出しで。

過去の対立を乗り越えて風評被害に苦しむ農家を支援したいと。
良い話ですね。
過去の敵だったからこそ、むしろどこよりも会津が気になり手助けしたいのかもしれません。こうやってできた絆は、きっとどこよりも強いと思います。

それにしても、NHKで山口県のニュースなのに、「長州」っていう言葉を使うとは!

ちょうど福島の人への差別に腹を立てていた時だったので、このニュースで、ほわっとしました。
腹を立ててるのが収まったわけではありませんが、ヒドイやつも居るけど、良い人も居るということですね。

もし実際に差別的なことを言ったりしてる人と遭遇したら、絶対文句言ってやります。

ちょうど原発が水素爆発を起こした頃や水道水が問題になった頃、同僚でかなりビビってる人が何人が居たので、放射能に関して少し説明しました。
そしたらすごく安堵してました。
もちろん今現在も原発は危険な状態で、安心できるには長い時間が必要だと思います。

私も科学的なことは全く詳しくはないけど、近代史が好きだった時、戦争の時の原爆の事についてはちょっとは知っているので、ちらっと科学的なことを見聞きすると、実感的によく解りました。

知識よりも感情で動いてしまう人が多いので、少しは知る努力をした方が良いと思います。知らなかったらこれから知ればいいだけのことです。



ついにやってしまったー

地震で起こされて
眠れなくなり、やってしまった。

何したかは内緒です。

ミュージシャンに対しては普通にしてることなんですが、俳優さんっていうのは別格で未知の世界というか・・・音楽関係だと感覚がややお友達状態なので(これがV系の感覚)

あんあに斎藤一筋だったのに、この私が実は今
かなり沖田好き~なのでした。

もう寝ますzzzzzz



JIN

初回を見ました。新選組でました。
が、ブログカテゴリーは一応幕末にしておきます。

いやーーー海外でも注目されてる作品だけあって、前回よりパワーアップしてましたね。
ドラマそのものは、新選組血風録よりオモシロイ。役者も良い人多いし。

がっ!
ですが・・・・血風録での容保公が、JINでは久坂玄瑞になるという前代未聞の事件がっ!いくら何でも長州はダメでしょ?殿・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
久坂玄瑞は、「攘夷なんてできるはずがない!長州はバカだ!」と龍馬に叫んでから、切腹されましたが、正しいねそれ・・・と思う私でした。

そして更なる衝撃も!
仁先生が京都に行くと、新選組が登場し新選組にさらわれる。こんな出番かいっ!みたいな(笑)
でも私は聴き逃さなかった・・・「一橋公」という名を。そうなんです。新選組が拉致してしまう原因は、結局慶喜ではないかっ!
しかも西郷を治せ・・・・・と。
「西郷は治さなくて良い!」むしろ「沖田の病気を診てやってくれ!」と、リアルタイムでつぶやしていました。こういうアホつぶやきは、JINのハッシュタグをさすがに使えなかったけど(笑)
ハッシュタグ無しで同じ想いの同士が居たので良かったです。

京都に場面がいくと、なんていうか江戸よりもとっても盛り上がってしまうんですが(やや本編と関係ない盛り上がり気味・笑)

でも、京の町が火事になり町の人々が犠牲になり奮闘する仁先生見たら、やっぱりどうしても震災のことが脳裏によぎってしまいました。
「亡くなった人が生まれ変わりたいと思うような良い日本をつくる」
という龍馬の言葉に号泣してしまいました。
なんか今の日本に投げかけてるような言葉だと思いました。

新選組血風録 第3回「芹沢鴨の暗殺」

鴨の暗殺、どう描かれるか?と楽しみにしていたのですが
土方さんと、さしでした(*゚▽゚)ノ
もちろん数人で向いましたよ雨の中、お梅さんも寝てます。ここまではどんなドラマもほぼ同じ。
寝てた芹沢さんが起きて土方さんが1対1の勝負を挑む。

鴨→「俺もなめられたもんだ」
確かにぃぃぃ
と私も思った。
そして案外あっけなく決着。

んーーーーーー
殺陣の格好良さは、鴨に一票です。
なので豊原さんは土方さん役やれば良かったのに!と思ったのは内緒です

が、やっと少し土方さんが土方さんに見えてきたのでした。
見慣れてきたのか?
土方さんらしくなってきたのかはまだ謎です。

で、で今日のハジメちゃん

「斎藤入ります」

きゃーーー入って入ってーと、心トキメキました。
先週まで見分けがほとんどつかず(笑)
ずっと役者さんの尾関伸嗣ブログもチェックしてるのに
でも顔覚えられずにいたのでしたが、たぶんもう大丈夫!

いつ華麗なる(勝手に決め付けてる)殺陣見れるのかな?
尾関さん、この役来たからとかでは無く、ずっと殺陣のお稽古してるらしいです。
見たいなぁハジメちゃんの殺陣
このドラマでの斎藤のキャラがまだ解らない・・・今のとことっても実直というかマジメそうな感じですね。

あとあれですね、前回に気づいたんですが、ドラマの人物の映し方(カメラ)なかなか良いですね。絵てきに素敵なショット満載です。

沖田があんまりにも可愛いので辻本祐樹ブログも読者登録してしまったのでした。

さて今日はこれからJINです。

何か幕末な日曜が嬉しい。時々戦国有り(笑)

JIN始まりますね

日曜が忙しくなります
嬉しい忙しさだけど、大河は見れなくなるかなー?

内容はともかく(おい!)
地震後大河が復活した時妙にほっとした記憶が・・・
普通の日曜戻ったみたいな。
でも内容をあまり覚えてない(笑)

今回のJINで何より楽しみなのは
人物相関図に新選組 近藤勇が載ってること。

これに載ってるってことは
一瞬だけ登場とかではないですよね?
何しろ原作全く知らないので。

今年のゴールデンウィークは
月曜を休みにしてしまえば超大型!とはりきっていたのに
どこにも行けそうにも無い気分。

東北新幹線もゴールデンウィークには復活してるから
と、会津で経済回す事企んでいたのに
この地震の余震、すぐ終わりそうも無い。
今週のデカイ余震発生で諦めました。

では西へ・・・と思ったけど
う~ん・・・西に向かうには
絶対通らなきゃいけない地域、今は通りたくない。
理由は御想像にお任せします。
地震にちょっとでも詳しい人ならピンとくるか。
だからと言って、じっとしてるのが安全な訳でもないけど
知らない街でちょっとでもグラグラきたら無理です怖いです。

以前会津に行った時
新潟~会津方面でデカイ地震があった直後の時があって
(数日前とかのレベル)
でも全く気にしてなくて
あんなに気にしない人だったのに
どうした?私!という感じです。

なが~い歴史から見れば
きっと今と同じような事はきっとあったと思う。
あくまでもちゃんと観測とかでききとんと記録に残せるようになってからは
お初的な感じでしょうが。

何かが突然変わったとかでは無く
太古の昔から繰り返してきたことのように思えます。
たまたまその繰り返しのポイントに巡りあっちゃったんだな。

JIN先生がタイムスリップした時代は
恐怖の(笑)地震速報も(今から来ますってやつ)
どこどこで震度いくつとか、津波警報も何も無い頃だから
さぞや不便?怖い?
なんて思うけど
自分が今居る範囲しか解らないっていうのも
それはそれで、余計な不安増大せずいいかも?なんて思ってもみました。

でも、これから地震来ます知らせ
心臓にほんと良くはないけど
あの一瞬の間に、念のため火とか消せるから
日本の英知バンザイでもあります。

何でもなかったじゃ~ん!
と文句言うのは無し。
何でもなくて良かった!と思おうよ。

とか言いつつあの知らせの音なんとかならないかね?
ほんと心臓によくない音だとも思う。

新選組血風録第1回「快刀虎徹」

見ましたよ。

う~~~ん・・・白黒の血風録のが良かったかも?
まだ一回だけなので何とも言えませんがね。

ドラマ全体としては、NHKらしい時代劇でしたね。
派手な演出も無く、好きです。

あと、ハジメちゃんがどこに居るかよく解らなくなりました(;д;)
もっとちゃんと顔を覚えないとダメですね。

沖田はナイス!
近藤さんも、まーまー
土方さんは微妙・・・
芹沢最高!
が、役者の印象です。

また来週もハジメちゃんの顔をしっかり覚えて、リベンジです(何に?)

そう言えば
素敵な映像発見!春っぽい桜な藤原総司


なぜ中国語の音楽と字幕?って感じですが 桜な感じが今の季節に合いません?
そしてこれリアルで見てた頃は、日本は平和だったなー と、ちょっぴりしんみりしてしまった。
会津に一番行ってたの放映中だったんです。 空いてて景色綺麗とわざわざ東北道では無く常磐道も通った事もあるなと 思いだしたり。
でも、今年の桜も来年の桜も見れる! だから見れない人の分もちゃんと生きないとね。

あーダメダメ。
ついつい、色々考えちゃうのね。

また新選組&ハジメちゃんに会える日曜日

新選組血風録 が今日から始まります。

つい数日前までは、太平洋プレートとフィリピンプレートが気になり気になり・・・でテレビなどどうでも良い!な勢いだったんですが、妙にテンション上がってきました。

で、やっぱり斎藤様・・・どんな人が演じるのか?と気になり

どんな俳優さん?と過去の作品チェック。けっこうNHK出てるので、見れば何か思い出すかな?陽炎の辻とか龍馬伝。どっかで見たはず?!

そして尾関 伸嗣オフィシャルブログを読者登録。アメブロなのでペタできちゃうよ。
正座で今日の放映は待つそうです(笑)さすが、斎藤を演じるだけあって心得てますねー。

オダギリ斎藤を超えられないのは見なくても解ってますが、この斎藤も良いぞっ!って思えると良いな。ハジメちゃん頑張って!

でも今のとこ、ビジュアルを見る限り沖田に心を奪われてるのは内緒です(おいっ!)


長州から会津に義援金

会津若松へ長州・萩から義援金「旧敵でもありがたい」
↑こんなニュースがasahi.comに載ってました。

しかし
未だにこんなお題の記事が出るなんてしかもやっぱり「旧敵」
こんな特殊な関係って他に絶対ないね。

でも言っておく心をこめて
長州ありがとう!

東北新幹線が開通したら、ゴールデンウィークは会津にでも行ってみようかな?と考えています。

余震しだいなんですがね・・・
原発はあんまり気にしていない。

福島県でお金をいっぱい使うんだ。
こっちからでもネットで色々買うんだ。

あとあれね。
何か災害が起きる度に、医者でも無く看護師でもなく、しかも体力も無い私は何にもできず、直接的には困ってる人の役に立たない人間だ~と思ってたけど。

これだけ大規模で、しかも長期化だと
私の職業でもかお役に立てると気付きボランティアも考えてます。
今すぐは仕事がバタバタなので、余裕無いけどやってみたいと思う。
首都圏にも避難して来てる人居るもんね。

そう言えばもうすぐ血風録やらJINが始まりますね。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ