久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 夜王再放送 | トップページ | 戦国鍋@須賀貴匡 »

読書「沖田総司」


ここ数日なんだか涼しいので本を読みたい気分が高まり読みました。

沖田本はいっぱいあるから迷ったけど、ipadで読めるっていうことと、この作品は最初の沖田ブーム頃の作品ということで選択。正解でした。

斎藤の赤間さんみたいな(笑)熱心な沖田研究家の森満喜子さんの作品は、自分のつくりあげた沖田に恋してしまってる感じで、こちらの大内さんのは客観的でクールな描写と、あとがきに載ってました。

客観的なのはまさに私好みで良かったと思った。

そして何より全く期待してなかった(笑)斎藤さんがけっこう登場し、沖田と仲良し設定。全くタイプの違う二人が年齢が近いせいか、なぜか気が合うと。剣の腕も二人が2トップっていう描かれ方。

沖田に恋するずっと前から、沖田と斎藤がなんたって強いだろ・・・と思ってたので、嬉しい描写。辻本総司にどんなに恋していても、BS新選組血風録で稽古であっさり(私にはそう見える)沖田に負ける斎藤は、ありえねぇぇぇでしたから。

クールで無口な斎藤と無邪気な沖田
わたし的な理想な形だったな。

一番印象に残ったのは沖田と動物の絡み、屯所で松本良順に豚を飼うように言われ、豚を飼うんですが、沖田が子ブタを可愛い可愛いとペットのように可愛がるんです
大きく育ったら可愛く無くなる!と土方さんに言われても
そんなことない。こんな可愛い子達が大きくなったからって、食べるなんて自分には絶対できない!
と、言い張ってたのに豚達が大きくなり、匂いも色々キツクなってきて近所からも苦情を言われ飼うことがキツクなってきたら
真っ先に沖田が、豚もう要らない!と言いだします(笑)

そんなとこも好きです。

谷以外は(笑)嫌だなこいつ・・・って言う風に描かれてる隊士も居なく、この人物はこういう人なんです!っていう押しつけがましいとこが全く無く、スラ~っと読める内容でした。

沖田本を初めて読んだので
京都から江戸に戻ってきてからの療養生活から最後の時までを、初めてじっくり読むことにもなったのですが
これはなんというか切ないな~
けっきょく周囲に誰も居なくなっちゃったんだよね(ノ_-。)

植木屋さんは元々の知り合いとかでは無いし・・・

本来は長男で生まれたのだから沖田家を継ぐ身なのに、小さい時に養子に出されるという可哀そうな総司が、他人の家で独りぼっちで亡くなるなんて、どんな気持ちだったかな?

小説の中では、最後は自然に癒されたような穏やかな日々でしたが、本当にそんな穏やかものだったんだろうか?
そうあって欲しいと願いつつも、本当はどうだったんだろ?と真実が知りたくなる(知り様が無いけどね)

あとこの小説の沖田
辻本君でやったら最高だと思うんですがっ!
血風録より、絶対良いと思う。

本読んでたら脳内で辻本総司がグルグル動いてました。

暴れん坊の馬を手懐けてしまう辻本総司
子ブタを無邪気に可愛がる辻本総司(ブヒ~)
斎藤さんの趣味で骨董屋巡りを付き合わされ、退屈そうにしてる辻本総司

脳内がもう、かわゆすいっぱい!
こういう微笑ましい描写のとこは、顔がニヤけてしまうほどでした。

これはあれね沖田がどうのでは無く、辻本君のペット&姪への激愛ぶりを見せつけられてるので、そういうとこにばっかり気持ちがいっちゃったと思われ・・・

この本の中の沖田は、ただ無邪気なだけの沖田では無いですよ。池田屋からは、血吐いて身体きつくても弱みを見せたくなくて、屯所まで意地でも歩いて帰ってますから。

さて次は何にしようか?






« 夜王再放送 | トップページ | 戦国鍋@須賀貴匡 »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

ももさん、こんばんは~
総司さんの声で「GACHAさん・・・顔怖いですよ」と言われたので
鏡を見ながら怖い顔を直しつつやってきました。
(怖いと言われて喜ぶお人とは違いますからね)

沖田本に手を染めはじめたのですね。
辻本総司の影響力は本当にすごい(笑)

ももさんの文章を見て
馬やら子ブタやらのシーンがあったかな?と
手元にある文庫本を読み返しました。あったあった。
ふふ、本当に辻本総司で脳内変換されます。

高校時代に司馬「新選組」にはまった直後に読んでいた本なので
実は記憶があれこれごちゃ混ぜになっていました。
その後文庫になっているのに気が付き購入したものの
そのままになっていました。

今回のドラマ終了後、熱冷めやらないまま手持ちの新選組本(どちらかといえば沖田本)を読み返した時、
この本はかなり斜め読みしていたので
この美味しいシーンは読み飛ばしていたようです。

ももさんに感謝、です(笑)

斜め読みした時に、この本が高校時代の私の沖田総司イメージ(もしくはエピソード)に
かなり色濃く反映していたことに気が付き、驚いています。
(高校時代、おバカなことに沖田さんやら土方さんやらが出てくるマンガを殴り書きして影響受けまくっていました)
よく覚えてもいなかったのに、不思議なものです。


NHK「血風録」で、心残りの一つに
(いや、山ほど心残りはありますが)
子どもと遊ぶ(もしくはやりとりする)沖田さんの姿がなかったことです。
辻本沖田(言い方が統一されておらず失礼w)だったらさぞぴったりだったろうな~

> 辻本君のペット&姪への激愛ぶりを見せつけられてるので、

そうそう、わかります。

おっと、また長々と…失礼しました。

GACHAさん☆
「顔怖いですよ」って言われちゃったんですか?
私も言われそうになったんですが、私の横にはいつも斎藤が居るので(激しい妄想)
まだ言われてませんが、顔が怪しいです(笑)

辻本総司が好きになってから本を読もうと思ってたんですが
ドラマ放映中は読まずにドラマ終わってからと決めてました。
映像は映像で、本には無い色々な楽しみ方があるので、映像に集中できるようにとね。

GACHAさんは、やはりこれ持っていたのですね。
感謝だんなてそんな・・・会津&斎藤にばっかり興味ある私は全くの沖田初心者ですから!
最初は何というかこういう沖田本の王道的なのから読み始めたかったんです。
何かお薦めの本あったら教えて下さいね。

今あるみんなの沖田像は、司馬遼太郎&森満喜子
と、この本の三つが基本になってるみたいですね。
司馬の沖田が大好きな人はこの本の沖田だと沖田が可愛すぎるかな?
なんてちょっと思ってみました。

でも辻本総司でハマった人は絶対これいい!って思った。
辻本君みたいじゃないか~ってね。

豚が出てきた時は
ポテチ食べ過ぎてブヒ~と、辻本君の可愛い豚の絵まで思い出しましたよ。

血風録は続編でやり直して貰いたいですねー
心残りは私もいっぱいあります。
子供とのシーン
それはかなり観たかったですね。
子供と遊んで、目じり下がりまくってる辻本総司の顔が浮かびます。

見たいな~ほんと見たい。

私もこの本読みました♪

私も、ももさんと同じトコ印象に残りました。
豚の話。
結局、臭くなってきて総司が放して欲しいと言った事に対して、
土方が「局を脱するを許さずだ」
が、好きです(笑)

総司本って、沢山ありますよね~。私もだいぶ読みましたが、面白いの沢山ありました(^^)

辻本君…ご無沙汰ですね。そろそろ続編でも何でも観たいです。

Mini子さん☆
新選組関連の本を読んで顔が、ニヤニヤ
してしまうのは初めての経験でした。

豚のとこは特に印象深くて
土方さんの言う通りだったじゃないか~
ってとこが逆に可愛く・・・

もーう今は
辻本総司、かわいいかわいいで頭一杯なので
どこかおかしくなってます私(笑)

自分が持っている本でもたくさん沖田は登場してるはずですが
今は沖田主役のが読みたくて・・・
それが終わったら手持ちの本を沖田注目~で読もうと思ってます。
今まであまり沖田を気にしてなかった。斉藤ファンにはそんな余裕など無い(笑)

本より何より辻本総司が観たいのが本音なんですが
御本人今、映画撮影寸前でそれに向かってるので
読書&妄想で自力で頑張ってる感。

ほんと見たいなーーー辻本総司

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書「沖田総司」:

« 夜王再放送 | トップページ | 戦国鍋@須賀貴匡 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ