久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 新選組検定の申し込み受付開始 | トップページ | 新選組血風録DVD第2回「覚悟の隊服」感想 »

新選組血風録DVD第1回「快刀虎徹」感想

近藤さんが偽物の虎徹を手に入れ、本物の虎徹よりその偽物ののが良いとする近藤さんの新選組血風録での人柄を表すような初回です。
初めて人を斬ったことに迷う土方。同じく初めて人を斬っても迷わない沖田。

放送の時は、大河では迷ってたの近藤さんで、動じなかったの土方さんだったよな・・・真逆だと思った。沖田も大河では前半はどっちかというと斬ること迷ってたな。なんて思ってました。

後はあんまり覚えてなかったんですが(おいっ!)

DVDでちゃんと沖田ラブ目線で見ると・・・まずは、あれ???斎藤さんこんなに初回からちゃんと出てたの?と驚く。
初回の時はまだ顔が覚えられなくて確認できず、あんまり出ないのでは斎藤・・・と不安になり、テンション低くなった記憶があります(笑)

でで総司
初回の記憶がほとんどなかったけど
やっぱり元気な総司いいね
ちゃんと市中見廻りしてるよ
もうなんて言ったらいいのか・・・番組終わってからは、ものすごい勢いで辻本君のあれこれを見たりしてたんですが(舞台まで行っちゃったし)

DVD見だして沖田初登場の時
やっと逢えたよぉぉぉと泣きそうになった←記憶なかったくせに(笑)

色んな辻本君の作品見たせいか目がやや肥えてしまい・・・辻本君ちょっとまだ固いねと、気づいてしまったのは内緒です。

そして目に飛び込んできたお笑いシーン(本当は笑うとこではない)
最終回の最後のシーンの総司
あの時はもうキュンキュンだったんですが
白っぽいお着物好きだし
でもでも
最後の最後の姿に、あのポーズはないよ(゚▽゚*)
と思ってた。
でもいいの、かわいいから・・・って。

が・・・この初回では、あのポーズで見廻りしてたよ!
いいのか?あのポーズで?見廻り
と爆笑してしまった。

自分の剣を試したくて何か事が起らないか?と、ウズウズしてた総司ですが、なぜあのポーズで歩く???

かわゆすぎだから、許す!と思った第1回でした。

感想になってないなこれ(笑)
だって衝撃的ポーズだったんだもん。
放送終わった時に御本人ブログでも、最後にとっても感動的なこと書いてて泣きそうになったところ、その写真貼ってあって笑ってしまい
おいっ!それはやめろ~!と思った記憶あります。

特典映像はやっぱり放送されたアクターズファイルと同じでしたが、録画と違い映像が綺麗で鮮明なのと、あと音楽がなんか違った気がするんだけど、気のせい?今度見比べてみよ。

感想はまだまだ続く

あとDVDとはあまり関係ないけど
パンを焼く男子も素敵だけど(なんでパンなんか焼いてるの?)
できれば、お茶漬け食べてねと思う今日この頃でした
↑解る人にしか解らないネタ(笑)

DVDでは総司がお茶漬け食べながら人を斬るのと稽古と変わらないと言ってたので。

放送時の感想はコチラ
注・テンション低いです

« 新選組検定の申し込み受付開始 | トップページ | 新選組血風録DVD第2回「覚悟の隊服」感想 »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

うわ~い、早くも感想スタートですね!
ももさんの文章読んで、一緒に浮かれてます

>いいのか?あのポーズで?見廻り

この頃の沖田さん、何か起こらないかワクワクしてましたよねー
お兄ちゃんたちに軽く叱られてませんでした?カワイイwww
(野暮用のためしばらくDVD封印しようと思っているので確認できてませんが、どうしても我慢が出来ないのでももさんちで吠えさせていただきますw)
最終回のポーズは意表を突かれて言葉を失いましたが(でも、ももさんと同じく許容してましたw)1回目のここは生意気さがホント、カワイイです。

この頃の元気沖田さんの生意気さ(でもかわいい)、ずけずけ言う所(裸の王様に出てくる子供だね)、怖いもの知らずさ、でもちゃんと近藤さんや土方さんをきちんと見ている感もあって、好きです(笑 何でも辻本沖田さんは好きだと思うけど)

初めて観た時から、芹沢さんが来た時に一人だけ頭を下げていないところが可笑しかった。「おいおい、いいの?」って。
さりげないんだけど(笑)ちょっと浮世離れ感があって、でも悪目立ちしない。反抗的っとかじゃなくて自然体だから、礼儀知らずっていう風にも見えません。(こりゃぁひいき目かなw)

この頃、まだ着ものを着た時の立ち方に違和感があって、当時の私はそこだけちょっとマイナス点つけていたかな。惜しいな~ってw(偉そうですみません)
どこかの記事に姿勢の事を言われていたというようなことを読んで、「あ、やっぱり」と思いました。
姿勢が悪いというより、重心と、背骨の力を入れる場所が多分ほんのわずかに違うために着方に違和感が出てしまう。(と、思う)
でもちゃんと改善されていきましたね。
途中から違和感がなくなってきて、それどころか彼の所作に心底見惚れるようになりましたから、辻本くんもえらいもんですね~
辻本くんの過去の映像を見て、もともと動きのきれいな俳優さんだった事が分かりましたから、着物のコツさえ飲み込めたら後はばっちりだったってことですね。
(時間がないと言いながら、止まらない^^;長々失礼!)

GACHAさん☆
どうぞここで遠慮なく吠えて下さい
DVD見だしたら、色々と支障がでるのはよく解ります(笑)

最終回のポーズは
え~~~最後それですか?総司!って思った。
やっぱり思いますよねー
でも憎めないという惚れた弱み。

鴨が来た時、1人だけ頭さげてない総司に
DVDで私も気づきました。
そしていいのか?1人だけ!って思ってた(笑)
でもなんというかその感じが、たまらなくかわいく
そして凜としてた・・・
大好きですあの凜とした感じ

浮世離れ感
これが大好きな人にはそこを貫いて欲しくて、後半の総司はむしろ不評だったけど
私は浮世離れした人が、人間臭くなったとこで逆に好きになったんだな。
ギャップに弱いので。

白黒の島田総司はずっと浮世離れしてました。病名を医者に告げられてもケロっとしてた。見比べると面白いです菊一文字。

GACHAさんは私と違い、最初から総司に注目!なわけで
そんな注目にも応える辻本君ってすごいですね。

だって連ドラでメインで時代劇ってお初だ
もの
そうとう頑張ったんだろうな。

そう思うとミキティに対する「健気」っていう感じが
辻本君にも当てはまりますね。

ももさん 感想をありがとうございます。やっと、落ち着いてDVDを見られました。
遡ることもう8カ月になるのですね。しかし、オンエア時より今の方がずっとずっと熱くなっている自分がいます。あの頃、地震から3週間。まだまだ余震が続き、自宅も多少なりとも被害を受け、心にも生活に余裕がなく、「BSプレミアム」で「新選組血風録」やるんだと分かっても、今ひとつ気分が高揚しませんでした。大河のの時は、小躍りして喜んでたのに(笑)

まさか、奇跡の沖田総司に逢えるなんて☆☆
辻本総司の登場シーン。みんな並んで竹刀を振ってるところ、なんか腰の使い方好き。
永倉との試合、頑張ったねぇ。力でくるからね永倉さんは。「ずるは無しですよ」っていうとこもかわいい。なんかいいなこの沖田(その1)
近藤や土方を他の隊士が見てなくても、ずっと視線を送っているのに、芹沢には頭を下げない。辻本くん総司の気持ちになって演技してましたね。
見廻りの試衛館3人組。あの頭の後ろに手を組んだポーズ。最終回の総司のポーズはあれだったのですね。感無量、元気だった総司・・・
近藤・土方との見廻りの会話。司馬さんの原作にあります。うれしいな~。何よりも3人の絆が感じられて、大好きな場面でした。なんかいいなこの沖田(その2)
初めての撮影だったという鴻池邸前の殺陣。緊張したでしょうね。寒かったでしょうね。でも、改めて見るとほんとに速くて見事な殺陣でした。天才沖田の剣を彷彿とさせていました。私もスタッフさん同様、拍手を送ってしまいます。なんかいいじゃないこの沖田(その3)
人を斬ったのにお茶漬け食べながら、「稽古と変わりませんでしたよ」なんて平気で言っちゃう。やっぱり天才です。(かわいい顔して怖い)
何で、ももさんが言われていたように総司に最初からカアーと行かなかったのだろう?
辻本総司は、じわじわ来てガツンとやられた感大です。
もしや・・もしや・・ずっとずっと探してた総司?「やっと逢えたね総司」きゃー 
と自分の気持ちを認めるのに少しだけ時間が掛ったのではと思います。
もう、夜が明けてしまう。当分寝不足が続きそうです。長々とすみませんでした。
この場を借りて、GACHAさん
>反抗的っとかじゃなくて自然体だから、礼儀知らずっていう風にも見えません。
その通りです。藤原総司は好きでしたが、子供過ぎるところが礼儀をふまえないように映りました。
辻本総司は、絶妙なバランスで好感が持てました。
ももさん もう第2回目の感想もアップされたのですね。「楽しみだな~」by沖田。私も楽しみにしてます。

umekaoruさん☆
見れててるんですね。かなりの夜更かしのご様子大丈夫ですか?

私も初回放送の頃は、まだ地震酔中で、被害は全く無かったし
東北に比べれは関東なんて大したことでは無い頑張らないと!と言い聞かせてたのですが

余震があるたびに、今度こそ関東大震災になるのでは?という恐怖と
そんな不安な中、計画停電があったりで
けっきょく、自分のとこは停電は1度も無く、でもそれはそれでいつ切られるか?というストレス真っ最中でした。
だから、NHKで新選組やることをすごく楽しみしていたのに、地震後はほんとそれどころじゃなくて。
だからオンエアの時より今のがっていうお気持ち解ります。
私なんかよりもっと、そういう想い強いでしょうね。

でも私の場合は地震があったからこそ
なんだか、人間味ありすぎてらしくない斎藤さんや、弱い部分を見せてくる土方さんや沖田を許せたんだと思う。
地震無くて自分が弱ってなかったら、これは無理だったかも?って思うほど、
強く描かれてる方が好きなんです。

沖田の顔グチャグチャに崩す泣き顔なんて有り得ない!派なんですがね本当は(笑)
なのに恋してしまった。

元気な総司に逢えるのはほんと嬉しいです。ずっと元気で居て欲しいですね。
かわいい顔して怖い顔をずっと見てたいですよね。

初めての殺陣は本当に見事でした。
影の努力に想いを馳せてしまいます。
頑張ったね!ヨシヨシ☆って、してあげたい。

じわじわ来てガツンときた☆
これまさに私もそんな感じ!

ガツンと来るきっかけというか始まりは
ドラマ内容よりも(おいっ!)
深夜の大きめの余震でたたき起され、怖くて寝れなくなった時に
タイミングよく見た辻本ツイかブログ記事の何かだったと思う。

だってなんか癒し系なんだもん。
いや無邪気な感じ?
辻本君の呟きやブログ記事という感覚ではなく、沖田総司という感覚でしたからあの頃は。

藤原総司の悪戯っ子的な要素は、完全に役者さんの持ち味ですね(三谷脚本)
藤原竜也くんて、ものすごく演技とかにストイックなのに
なぜか共演の役者さんに悪戯するみたいです。もちろん相手選んでですが、仲良しの小栗旬が舞台共演の時、怒らせるような事をわざとするから、やり返したと言ってた(笑)
小栗もかなりストイックなので、いくら仲が良いとは言え、生の舞台の時によくやるな~さすが総司だと思った。
この感じ、藤原総司からにじみ出てましたね。


ももさん  
>藤原総司の悪戯っ子的な要素は、完全に役者さんの持ち味ですね(三谷脚本)

同感です。三谷さんは役者の性格見て充て書きしてましたものね。組を見てから藤原くんの舞台結構観に行きました。本当にストイックな演技で、あの若さではナンバー1でないかと思います。小栗くんとの武蔵も観ましたよ。確かに結構悪さをして、人を困らせて面白がってるみたい。そこまでやる~?てハラハラさせる藤原総司なんですね。斉藤一に向って「余計なことを~」と、睨んだときの顔思い出しました。
>だってなんか癒し系なんだもん。
まさに、辻本くんは、悪戯してもほんわかしてるような感じ。性格かわいらしい。でも天才は努力なりの総司であり、故に辻本総司が誕生したのでしょうね。

umekaoruさん☆
わっ!武蔵見たんですね
小栗旬が好きなので、藤原和装での共演を知り興奮状態だったんですが(笑)
なんでだろ?舞台は見にいけなかったんですが、家では見てます。WOWOWを録画したので今でも時々見てます。
いいな~ナマ観劇。
武蔵は蜷川さんらしく、予定調和な武蔵じゃなくて面白いですよね。

藤原総司は確かにハラハラさせられる。
それはそれで魅力的で。
「余計なことを~」の顔は斎藤が絡んでるのでハッキリ覚えてます。

辻本総司は、ほんとほんわかしてます。
umekaoruさんのコメント見てて、気づいたのですが
藤原総司は満開の桜が散ってるイメージで
辻本総司は真っ白な綿雪なイメージで
これ映像の影響だと思ってたけど
役者のイメージでもあるんだなと気づきました。

藤原くんは、若い時から(今でも若いけど)天才的な演技で活躍していて華もある。だから生まれつきの天才剣士に見える。
辻本くんは、ひとつひとつがとにかく一生懸命だから
天才と呼ばれるからには自分の素質を生かす様、剣一筋で相当な努力してたんだろうな、な沖田。
だからなんとなく、桜と雪な感じなんだ~と思った。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組血風録DVD第1回「快刀虎徹」感想:

« 新選組検定の申し込み受付開始 | トップページ | 新選組血風録DVD第2回「覚悟の隊服」感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ