久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« ミキティ観てきたよ | トップページ | ミュージカル「薄桜鬼」斎藤 一 編 »

ミキティに撃沈@ネタバレ満載

映画とかは青春映画嫌いです(おいっ!)
なぜなら
どんなものでも予定調和なものが体質に合わないからです
先を予想できちゃうものって、なんでも苦手

予想を裏切られるのがものが好きなんだななんでも

映画全体としてはたぶん私の中では想定内
綺麗な女装てきなのって
ナマでよく見てますから~
あっ、そっち系でなく一応V系でね。
目の前で綺麗なイケメンなナマ足とかはよく見てます。

でもさ
ミキティは
監督の言ってる通り
応援団学ラン着てる時のが女っぽくて
女装するとなぜか妙に男っぽいっていうのに完全に撃沈

だって、ほら、予定調和嫌いっていうのは、ギャップ好き~っなんだもの。

あと映画全体でも、メイン追ってるだけでは解りづらいクスクス笑いがミキティ担当でしたね。
それ気づいた時、YOU(誰?)三木作品に出ちゃいなよ!って思った。

本人は、ハイここ笑って~っていう王道な笑わすようなことはしてないのに、その存在&言動がクスクス笑い。
これって三木ワールドぴったり。自分で小ネタ探して笑うっていう。
例えば壁に貼ってある小さなメニューまで見逃せないのが三木作品なので、なぜか一番にこれが思いついた。

三木作品っていうのは、映画だとインザプール、ドラマだと時効警察とか。え?オダギリだから~とかでなく。オダギリ居なくても亀は意外と一番早く泳ぐとかも見てますよ。
答えを無理やり押し付けない三木作品大好きです。自分で考えて!的な。

って話はそれちゃったけど
こうやってそれるほどミキティ中心で見てると映画として普通に面白かったです。予想外でした
良かっただけにむしろ映像とかには凝ってなかったのは残念ですが、それは大人の事情が解るお年頃なのでスル―

最近信太ばかり見てたんで
あの応援団学ラン姿は、似合ってねぇぇぇと思った。
でもそこがむしろ可笑しいんですよね。
あの顔、声、男くさい応援団、無理ですからー

なのにミキティになると
超、腕丸だし
そう・・・あの筋肉モリモリ腕。
喋りもなぜか男気を感じる・・・なぜ?
ミキティで~すなのに・・・

辻本君は元々かなりの肩幅有り
なのに恐ろしいほどの、なで肩
これ和装には奇跡な体格。
モリモリに見えず、肩細く見えて綺麗なんだよね←そこに惚れたのに

一番好きなミキティは
ガ二股&へそ出し&すごい形相で、試合を応援してるとこ

いくら変態でも足とへそにうっとりしてたとかじゃないよ
すごい愛しかった
でも足とへそはガン見したけど(けっきょく変態)

どんなに沖田を妄想しようとしてもさすがの私も無理!と思ったらきたね・・・
主役さんとの喧嘩シーンで
目付が、きゅっとつり上がって、吠えるとこ。
やっぱ好きだよね。目がつり上がるとこ。

でもさ、沖田妄想できないのに楽しい作品っていいことだ。
つーかこれで終わったよねと思った。
あくまでも新選組として好きになった辻本君なのに
もう、なんでも辻本OKの洗礼を受けた気がした。

だから三木作品とかに出て欲しいなと思ったのです。

そしてミキティに撃沈された要素
メイキング二回も見てから映画見たのに
予想できなかったミキティの哀愁と挫折は
たまらなかった~

哀愁と挫折は辻本君にピッタリです。表情大好きです。

う~ん・・・どうもわけ解らない感想となってしまった。

ほぼ沖田延長で見れた童美と違い
脳が混乱してるのかも
でも今は・・・むしろ総司より

ミキティ大好きなのかもです。

なんで???
自分でもわけわからないので今日はこれまで。








« ミキティ観てきたよ | トップページ | ミュージカル「薄桜鬼」斎藤 一 編 »

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

ミキティ観てきました。きのう初めて豊島園まで行きました。何で今豊島園?って・・・もう、辻本くんに夢中だからです。
先に届いたメイキングDVDをやはり2回見てから、この世界に入るぞ~と覚悟の戦場へ。パンフレットちと高かったけど、まずゲット。入り口でポストカードのプレゼント有り。表の写真は学ランにスカートの見たことある写真でしたが、裏のサインとコメントが面白かった。
「ミキティーで~す♡♡ 
 青春とは女装だ! 
  ミキティーかわいかった?
    辻本祐樹♡ミキティー」

かわいかったよ~ミキティ―。 でも、少し怖かったかな化粧が。あの睫毛が。一生懸命さが。

何しろ、このところ頭が妄想で現在と過去が廻っておりまして。
血風録の沖田が中心なのは間違いないのですが、ももさんお薦めのCDを手に入れ、あの天使の歌声が耳から離れません。
「僕は僕の道をいくよ いつまでもどこまでも~・・・」西部線の電車の中でも聞こえておりまして。
新聞で「鼓童」の文字を見ると、「えっ?童美?」とかじりついたり。
咳の似合うあの子・・・というももさんのささやきに、1年前のブログへとんで「好きだな~こういうの」蝶も犬もDVD買っちゃおうかなとネットショッピング。なんか、もう壊れてしまいました私。
で、映画のミキティ。団長と一生懸命応援団を守っているのです。気ままなオジョー先輩や、新入部員の2人を相手にいつも必死に頑張っています。
なんか、ミキティ見てて、ほんとに健気だなこの子と思いました。
辻本くんて顔がとても小さいですよね。そのせいで余計、腕とか逞しく見えるのかも。観〇あ〇ささんも、顔が小さいから腕とか肩がすごくがっちり見えちゃうと言ってましたもの。  でも、辻本くんなら許すよ。あの三段突きを繰り出すには、必要ですもの筋肉。何しろ一回にしか見えない技ですからね。(また沖田に戻ってしまった)
そして、私もミキティの中に沖田を見たのです。ももさんと同じ場面☆
あのシーン、台詞の言い方が総司に被りました。
「そうやって男をたぶらかせてきたのか?」
「やはりね。最初からあなたが勝つと思っていましたよ」
静かな口調から主役に問いかけ、そのあとももさんが言うように目がきっと吊りあがるとこ。好きでした。辻本くんがいて、なんかこの映画熱い青春ものになったような気がします。女装が売りじゃないとね。チェリーさんの対決シーンでは涙が出そうになりました。
なんだかまとまらない感想になってしまいました。今週はいよいよ血風録のDVDも届きます。菊一文字以降しか録画していなかった私は、ようやく思う存分前半の沖田活躍と、パソコンでない殺陣を見られるのですが、こんなごちゃごちゃの頭で大丈夫でしょうか? すごく心配です。


umekaoruさん☆
素敵な感想ありがとうございます!
私が感じても頭混乱で、言葉に表現できなかったことが的確に書かれていて感心してしまいました。

そして辻本君のコメント・・・
なんてなんてかわゆい(撃沈)
私はトレカだったんで、それ羨ましい。
でも教えて貰えたからラッキー★

健気なミキティ
まさにその通り!ほんと健気でした。だからもっと応援してあげたい!って思っちゃいました。
健気なとこが辻井君本人となんだか被る・・・
高校時代は演技練習に一生懸命だったとパンフにありましたね(健気)

喧嘩のシーン
顔だけじゃなく、静かな口調からの変化
ほんと総司のまんまでした。

umekaoruさんの言う通り、この映画はミキティがけっこうポイントとなる映画でしたね。
だって役者さんのNGは、辻本君の演技見て笑ってしまって・・・というのメイキングで出てましたもんね。

あっ!つぶやき気づいてくれたんですね。
「あの子」という表現は辻本君のことなので、またチェックしてみて下さい。
名前ださないのは、バンドさんへの勝手な変な気遣い(笑)
バンドマンって、けっこうファンの呟きチェックしてるんですよ。

菊一文字以降しか録画ないのですね?
私は、沖田総司の恋から毎週保存するようになり、その前はほとんど無い。
だから前半発売がすごい楽しみで
何より、好きになってから見るっていうのが楽しみで楽しみで。
またブログでちゃんとファンになってからの感想を一話ずつ書くつもりです。
放送時の感想は、前半は特に興味無し・・・てきな時のもあるので。

そしたら、また騒ぎましょう。
ごちゃごちゃな頭でも大丈夫ですよ。
きっと愛しい総司に逢えた!っていう気持ちになれるから。

あっ・・・CD御購入ですね。
天使の歌声、この時期にゲットで良かったのでは?
音の色が真夏とかに聴くより、寒くなって来たこの時期にピッタリだなと思ったです。


私も行ってきました~
(違った意味でも撃沈しかけたけど-"-;)

ももさんの記事のおかげです
ミキティ健気でかわいかった

それで事後報告ですみませんが、私のブログの記事にここをリンクしちゃいましたが、ご迷惑だったらおっしゃってくださいね。直しますんで…

umekaoruさんのコメントも素敵
同感です~
喧嘩シーンの三木くんのセリフを聞いて
血風録10話の沖田さんの「やっぱりね」っていうセリフ、思い出しちゃいましたよ
(斎藤さんが戻ってきた時のセリフ)

ももさん、一話ずつの感想、楽しみです!
私も書くつもりでいたんですが、ここで一緒にハシャガせてくださいませ☆

GACHAさん☆
行ってきたのですね!
ほんと健気でかわいいミキティでしたね。
↑umekaoruさんの「健気」という表現を乱用(笑)

リンク問題ないですよ~
有難うございます

「やっぱりね」
あ~あの顔好き好き!

GACHAさんも書いて下さいよ~感想。
もちろんここでも一緒に騒いで下さい。
暴走は加速する一方なので(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミキティに撃沈@ネタバレ満載:

« ミキティ観てきたよ | トップページ | ミュージカル「薄桜鬼」斎藤 一 編 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ