久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

戦国鍋TV4月から再開!

やったー!嬉しい
とは言っても終わりの時点で、戦国男子が終わったらこっち再開だろ?と思ってたんで予想通り。

何が嬉しいって、戦国と名がつくだけに戦国時代メインだったわけで、歴史好きには面白い番組なんで「幕末鍋」やってくれよ!と思ってた。
そしたら再開は、戦国に限らず江戸時代、幕末までモ―ラするとこの事!
きたよねこれ。妄想叶う(笑)
っていうことは、ミュージックトゥナイト的なコーナーで、新選組ユニットとかできちゃうのかしら?楽しみ過ぎます。

コチラが番組HPです。詳しくはご確認を

えっと元々この番組知ってる方にはここからは、何度も私のとこで見た内容になります。辻本君の舞台から知った人には、あの時は番組が終わったとこだったし(再放送と地方放送はまだやってましたが)未だに再放送をたくさんやってるんで、ちょっと解らないと思うのでどういうことかと軽く説明。

元々は限定された地方番組でした
戦国武将をネタにした面白い番組でした
歴史人物がユニットを組んでアイドルな歌を歌ったりもします。
見だした頃は平日深夜の放送で、まさにマニアックタイム

何となく見てただけなのに
これ↓ですっかり楽しみな番組化

この↓頃はもうすっかり夢中に(笑)

番組はあちこちで放送されるようになり、気づくと本家TVKでは土曜のゴールデンな時間での放送となってました。

番組に注目するきっかけとなったユニットに舞台で辻本君が参加することなり、しかもユニットではマンショ贔屓だったし焦りました。もうTVKでの放送は終わってましたがね。

でも年末には超満員で明治座というでかいとこでの舞台もやったし、カウントダウン生中継を有料でやったし(これに参加・笑)この番組の人気っぷりは止まらないし続くだろこれと思ってた。

初めて番組でライブイベントみたいのをやった時テレビで見たら、客席超満員で、いったいなぜこんなに人が集まる?と不思議だったんですが、辻本君が好きになってテニミュ関連のことを少し知ると、あ~元々舞台とかでお客さん集められる役者さんばかりだったのねーと納得。ヒーローものの役者さんも出てるしね。

天正遣欧少年使節は番組ユニットの中で一番人気あったと思われ、だからわざわざ単独で舞台にまでなり・・・番組再開でまたTVに登場してくれないかな?

もちろん新マンショ様で いや他のユニットでもいいや見てみたい。TVの鍋出演の辻本君。
唄って踊っちゃってぇぇぇ

でも沖田は嫌だよ
これは微妙すぎるよ
でも長州のあの人とかやったらもっと嫌だよ
戦国武将でお願いします!
とか、色々妄想が膨らむのでありました。

開始のテレビ局が見れ無くても、今までのパターンなら放送局広がるとは思います。その時は第一回からのスタートとなり、本家とのかなりの時間差のとこもあったりしました。

というか明治座で無い方の天正遣欧少年使節をDVD化して下さい!
明治座は絶対DVD出るだろうけど、カウントダウンと歌と踊りの時のためには、いくらなんでも買えん!

平清盛 頼長様登場

もうなんて
副長だったんでしょう←違

待たせたなー
を待ってる組ファンとしても期待を
全く裏切らない副長キャラでの登場

今年の大河はとにかく面白い
主役をただただヒーローとして描いていくという
単純な内容でないとこがオモシロすぎる

でもこれある程度知らないと
複雑な内容になってしまうのかな?
とにかく登場人物が全て濃い

大河出演を喜んでいた注目の家盛は
今回までは今ひとつ存在感が無かったのですが
きたね~哀愁顔
来週から楽しみになってきたぞ
演技派多い中埋れてしまう?と心配してたけど大丈夫そうだな

頼長様は、なんという存在感だったんでしょう
大河で土方役が決まった頃は、けして人気者でも無く
大河の土方役としてはむしろ無名に近い存在だったのに
今日の登場は成長っぷりと大物っぷりを実感させられました。なんか嬉しい

あの演技にはみんな絶賛でした

なんでしょあの怖さ?
そして藤原としてのプライド
そして曲がった事が許せん!
という真っ直ぐさ、たまんないですなー

どんどん粛清やって下さい!
とすっかり藤原贔屓(笑)
元々平氏嫌いだし、思う存分暴れちゃってぇぇぇ

新選組血風録 NHK総合で再放送決定

4月より毎週、午後1時5分から地上波放送です
年末の時はBSで平日の日中にまとめて再放送
という感じでしたが
今回は地上波!
より多くの人に見て貰えるということです

DVDを全部持ってるので
再放送無くてもいつでも高画質で
見れるんだけど
やっぱり新選組好き~な人が増えて欲しい
そして
またドラマやって欲しいと思ってるので
地上波放送はかなり嬉しいのでした

テレビで観れるってのは嬉しいしね
DVDとは違うのです。気分が

4月から日曜がドラマで忙しい(笑)
去年の4月期のJINの時より忙しい

流れ的に
総司キュン♡→副長!暴れろー!!!→山岡鉄舟→ROCKなオダギリ キャ〜キャ〜♡

ってこれ乗りきれるのか?

えっとついでに
久しぶりのオダギリドラマかつ映画公開で好評な時期に
色々騒がれ、話題に触れてませんでしたが
ガタガタ言ってる方の局の新ドラマの題名が
発表になって、なんじゃこりゃってオチ(笑)
こんなもんです

そもそも私にはちっとも似てる内容とは思えず
ROCKミュージシャンしかも落ち目ってとこに
注目してたんで騒動関係ねー!
だったんですがやっぱりファンとして良い気持ちしないし、でもオダギリが簡単に出演決める様な人では無いので、本人が主演を決めた何かを信じてたよ。
だから話題に触れて無かったんですが、オチが出たので(笑)ふれてみました
きっと私が注目してるところを素敵?にオダギリらしく演じてくれるはずと楽しみです


さて本日は大河に副長登場!
もう嬉し過ぎる
待たせたなっ!って言って欲しいな。無理ですね( ´ ▽ ` )ノ

辻本君ゲスト出演の八州廻り 桑山十兵衛第5話 見た

テレ朝チャンネルで再放送でした
いやいや参りました
ゲスト出演なので大きな期待はしてなかったんですが
何しろ時代劇ですからね
普通な時代劇ってあまり好きでは無いのですが
話面白かった!

辻本君の役はお育ちの良いお武家さん
名門家のお婿さんになりました
品の良いチョンマゲ姿堪能~
って、いうところでしょうが
違います...え?

チョンマゲは堪能でしたが
なんというかお坊ちゃま過ぎて、女子目線ではダメです!
なキャラでしたよ

だって、↓こんな汚れの無い顔して月二回位女郎屋通い(T_T)

1329903910523.jpg

実家の親に持たされたお金で女郎屋です
ダメじゃ~ん!
なのですが、ダメなヤツというより
世間を知らない真っ白な子に見えちゃいます

結婚のお相手がまだ11歳という子供だったんです
だから何もできず
ムラムラして夜な夜な遊びにでかけたのか?(>_<)

嫌です!そんなの!!←何が?
そんなにムラムラだったら
何ならお金など無しで・・・以下自粛

通っている馴染みの女にはあまり感情も無いということで
それって単なる・・・以下自粛

天使の笑顔で、やることやってる悪魔でした(笑)

11歳のお嫁さんは、けっきょく周囲は子供と思っていても、
ちゃんと婿殿に恋してたとのオチ
大人の女になるまで待って下さいだって
そりゃあーいう婿殿なら、11歳だって惚れるよね。

この役は他の役者さんがもし演ってたら全く違った印象だったかもですが
辻本君だとなんというか
女郎屋通いが全く似合わない男でした
↑私の思いこみと願望か?(笑)

辻本君は時代劇ほんと似合うな~
もっと観たいな~
公家姿も似合うだろうな~

1329903911917.jpg

写真はあくまでもテレビを写してるだけなので、あしからず


ちなみに本日のご本人
やはり自分が出てる時代劇の再放送を見かけ
番組終り頃に、懐かしいだのなんだの呟いていました
こっちの再放送に気をとられ再放送気づいてなかっただけんに
せめてもっと早く呟いてくれてたら
ワンセグとかでも覗けたかも?と思うのです。
つーことで、無邪気な悪魔クオリティー全開でしたとさ。
ただ単に終わる頃気づいただけかもですがね(笑)

今度の清盛を見逃したら切腹です(笑)

前回の「光らない君」の回
お題に爆笑したものの途中でダレてしまい見るの中止
なんか主人公の恋愛的な要素ってダメみたい私

ただし朝廷内の方のドロドロは好きだけど

BSの方で脱落して
総合放送時間になるともう、ツイートが賑やかになる日曜八時

そこで
「次回は副長のご用改め!」的な言葉を見て
慌ててサイトの次回予告見たら

「近頃の京は乱れておるな」
「粛清」

と、ものすごーーーーーく怖い鬼副長登場予告ではないの!

ハイいよいよ山本副長
藤原頼長登場です

完全なるご用改めですなこれ(笑)

役決定した時、藤原か・・・となんか微妙だったんですが
いやいや始まってみると

藤原親子好きだったりします
あの不気味さ(おいっ!)

平家も源氏も
父子の絆的なことが描かれていて
これは普通に素敵な親子!って感動できるので普通なんですよ。
が、しかし
藤原親子は(笑)なんだかいい味出しすぎ~
って、とこに弟の副長登場ですから!

もう楽しみでならない

なんだろこのドラマ
平家や源氏見てるよりお公家さん達見てる方が面白い。
むしろそっちメインで!って思っちゃう。

ある意味すごい癖のある大河ですね。
源平だけ注目してる分にはそうでも無いだろうけど。

ツイでも朝廷人気で、平家メインに思えない感じになってます。

ちなみにBSで大河見ると続いて
「陽炎の辻」やっているので副長祭ですな。

清盛と新選組検定と辻

一気にゴチャゴチャ話題いきます
まずは今年の大河おもしろい!
源平もので面白いって思えたのはお初かも
源氏物語読書は好きでしたがね。だからかな?源氏VS平家だけでは無く皇族や貴族のドロドロ描写(なんだそれ・笑)描かれていて好物。

視聴率ひくっ!と
けなされてますが
好きだなー
いや私のツイッター上では、批判ばかりもしくは挫折の去年から思えば、すごい人気です。あくまでも私のツイッター上ではね。

脚本が朝ドラ「ちりとてちん」と同じらしく
「ちりとてちん」も視聴率悪くでも、熱狂的支持者が多い証拠か、DVDがすごく売れた作品らしいです。つまりマニア向け?(笑)「ちりとてちん」は辻本君が出てるんですがまだ見てないんだな。
来週の予告のお題「光らない君」には、爆笑しました。
いいねーこういうの(笑)
平家だから光らないよねみたいな。

ところで番組見てて気なることひとつ。貴族から武士への時代なわけで、貴族と武士がまるで別ものと勘違いしちゃってる人居ないかな?と不安に。
元を辿れば、源氏も平家も皇族なんですよね。皇族が増え続けては財政が大変なので臣下に下るというわけです。辿ると源氏の方がお血筋は近いわけで。
詳しくは知らないんですが、「征夷大将軍は清和源氏」みたいな言葉を何かで目にした時なぜ?と疑問を抱き、以前そういう本を読んだことがあり目から鱗だった記憶があります。

そしてがらっと話は変わり新選組検定
忙しすぎて何もしてませんが(元々その予定)
合格対策講座っていうのが発表されてますね
行くの無理ですが、おもしろそう
今度はこういうことも含めて楽しめる時に受検したいな~
年度末真っ最中では無理すぎる

そして辻
え?辻って?
も~う略してるよ!
もうやっかい過ぎます
あんだけ心配したのに、何???なオチです
いやそれでいんだけど表面上はね。ハイ。

ただ今回の件で以前より気になってたことがハッキリしました。
彼の素直な言葉を間にうけて
他のキャストさんが居る時は
舞台とか映画の舞台挨拶の時とか
例え辻本君しか見てないっ!っていう状態でも
(私も気持ちは同じ)
変な行動は止めようね。
それを本人がもし喜んでもさ。
気持ちとガン見と妄想で押さえておきましょう。

他のキャストファンが、あれ?あの役者さんいいかも?って、ちょっと興味持ってもおかしな行動してるファンがちょっとでも居ると、あっ・・・いいや、あーいうファン層の役者は・・・ってなって、けっきょく本人のためにならないことに繋がるのです。
役者のこういう環境には慣れていない私ですが、音楽で十分こういうことにドップリな身なので、だいぶ前から色々気づいていました。

私が小栗旬好き~ってなって初めて行った舞台では、長期舞台中なのにレギュラーのラジオは生でやっていて、ドラマで急激に増えたテレビからのファンのおかしな行動に怒ってた記憶があり、かえって好きになったです。
作品を本当に愛する気持ちから生まれた言葉でした。
舞台の邪魔するやつは「くんな!」まで言ってたな。
それが初めてナマ小栗見た直後の衝撃ラジオ(;д;)

に対し、あなたしか見えな~いヽ(´▽`)/
大好き~
な気持ちを暴発させる言動が多いので
気をつけましょう
↑自分に言い聞かせてる(笑)

そんな言動にうっかり、やられてるのですがね。私だっていつ暴発するか解らん!


※こういう記事見て、初めて来て挨拶もせずいきなり批判批評コメントあったら無視即削除しますからね。IP拒否もします。ツイッターに来たらブロックします。それはこちらの完全なる自由ですから。
↑念のための注意書きですので怖がらないでね~

変えました

ブログ名の下のブログの説明文やや変更
小さいことでだれも気づかないようなことだけど
これが私の気持ち

辻本君の他のブログ記事読みたくてググると
検索の上位にだいたい自分の駄文があり
いやそれはいいから・・・と思う事多々

ブログの内容はオンリーでは無いし
役者に関してはけっこうコソコソしたい体質なので
こうやってフルネーム表記は控えてたけど
本気になりました(何?)

ネットで初めてサイトを始めた時
想いをこめた
サイト名
NEXT STAGE

次のステージへ~♪っていう歌詞から取り
その想いで始め
アメブロもツイッターも同じID名をずっと使ってる
その想いが今、辻本君にも溢れだしたのです

溢れると怖いんですよ私

何言ってるか意味不明な人のが多いですよね

もう!こういう時だけは
アメ限機能いいなと思う
そこだけは評価なアメ
後はサイトとかある程度作れる人にはあそこはダメ×
全く自由に作れない

私がアメ限でアップしても
誰も知らん!状態なのが残念すぎる。

でもあそこは混ぜないけどね。
バンドは混ざってるけど(笑)


オダギリ主演ドラマ4月~「家族のうた」

辻本君の撮影ドラマを探っていたらオダギリの連ドラの噂発見し呟いては居ましたが
確定ニュース出ましたね

コチラのが詳しく載ってます

パパ役にみなさん注目してますが
私は違う
売れなくなったロックミュージシャンってとこ!

高校時代バンドやってたオダギリだものー
マニアックCDを作ってだしちゃうオダギリだものー(笑)
楽器弾けるものー

面白いに違いない

売れなくなった主人公は、早朝30分間のラジオとたまに行うファンイベントだけが今のレギュラーの仕事。それでも自分の好きなロックを貫いて、そこそこ満足した生活を送っているとこに子供が表れ、突然パパになる設定だそうだ。

このミュージシャン設定が今の時代に合ってない昭和な音楽業界な気がするけど(今はネットで何でもできるし、みんな自分発で色々やってる)
好きなこと貫いてるってとこが御本人とかぶる気がします。

と、楽しい確定ニュース飛び込んできたけれど、昨日の辻本君の呟きが心配で心配で

心配してもしょうがないし、ケロっと今日はいつもの明るい感じに戻ってたらブログにはこのこと書くつもりなかったんだけど、まだ音沙汰無し。

辻本君が抱えてる悔しさはファンとしてだけど音楽のことでいっぱい味わってきたので、ついついあの頃のことを思い出しちゃう。
目指してることは全く違うしなりたい何かの方向性は違うけど
悔しさというあの想いは同じ。

あの頃彼らをなんとかしたくてほんと必死だった
趣味なのに必死すぎて趣味なのにただ楽し~♪っていう単純なことでなくなってしまい疲れてきた時、そんな心の隙間にスッと入ったのが新選組&オダギリだったんだな。
今もそれは続いてるけど大きなピンチを何度も乗り越えてきたし、彼らを信じられるし今は余裕を持って見てられる。
とは言っても号泣サヨナラもあった。あの時の最後の握手の手の感じと号泣して言葉が出無い私への何とも言えないマナザシは一生忘れない。

とこんなことを色々思い出して必要以上に凹んでしまうのです。はい。

ドラマ撮影中
舞台前で
充実してるはずのこの時期にほんといったいどうしたんだろ?

映画の舞台挨拶で感じた、目の前にいる辻本君よりスクリーンの中のミキティのがキラキラして見えたのは、もう何かあの時抱えてたのかな?とか思ってしまう。

昨夜は心配で寝つきが悪くなり


↑これ見ちゃいました

まだまだコレから~っていうキラキラがいっぱい。
こういう時は総司とか演じてるとこ見るのはキツイ。
キラキラ見てたらまた心配になったけど。
でも前見た時より、この少年な感じも超愛おしくなりました。

頑張れーーー☆

オダギリのドラマの記事なのに、オダギリに関係ない心配ごと長々と失礼致しました。

「Miss Boys!」DVD発売

予想通り即効DVD発売
4/6に発売です

こういう映画はDVDが早いのです。


Miss Boys!仲良し度200%エディション(初回限定生産) [DVD]
↑決戦は甲子園編と友情のゆくえ編のセット。初回限定は特典ディスクがついて3枚組セットだそうです。


↑こちらは決戦は甲子園編と友情のゆくえ編のそれぞれ。

メイキングDVDと舞台挨拶つきで映画鑑賞×2
な私
いさぎよくあのイベント行ってた方が得だったよねーと思い
どんだけこの映画に課金?と思ってしまうが
セットの買っちゃうよねーきっと。

DVD売れれば
「3」もあるってわけですよ大人の事情(笑)
ミキティ留年構想だっけ?

日頃音楽には財布何にも考えない体質だけど、映画やドラマ絡みだとこのDVD代でLIVE行けちゃうじゃーん!勿体ないって思う変な体質。
音楽DVDだとこうはこう考えないんだけど(そこに自分がだいたい居るから・笑)

でもきっと
「買って買って~☆」にのせられて買うんだなきっと
今のとこドラマ撮影始まったばっかりで緊張気味と思われ、「買って買って~☆」は無いけどね。

さていつくるか?「買って買って~☆」

こうやって超意地悪っぽい文書いてますが、もうなんというか可愛くて可愛くて・・・恋の微熱通り越して超発熱が続いているのです。

なので最近は、「騙されません!あの子には!」というテーマで必死なのです。←何が?

参ったな~ダンスになると人格変わるんだもの(ミキティを除く)

注・参ったな~は、総司風でお願いします

辻本君の八犬伝DVD見た

1328248063176.jpg

1328248064689.jpg
和装ものなので、随分前に楽天かなんかで注文したのに品切れになってしまい残念な思いをしました。
その後どこ探しでも もう売り切れで・・・
でもコメント下さった方のお陰で無事購入
有難うございました!

特典映像盛りだくさんで、舞台本編もまだ一度しか見れてないので
詳しい感想はまだ書けませんが

これいいっ!
たまらないです

何がいいってもう
お着物姿

ミキティ見た直後に見たので(笑)
何ていうか
胸のあたりが平なのが違和感感じるほど
美人です
髪型と着物の柄のせいか女の子みたい
ミキティよりずっと美人!

辻本君の役は犬川荘助
時々総司と空耳しました

元お武家さんで
母が可哀想な亡くなり方をしたので
亡くなったお母さんへの思いが強いです
笑いもけっこうある内容ですが
荘助はそっちの担当はない
剣は強そう美人と哀愁
そしてちょっと狂気チックなのが見れる

たまらんですこれ
歌と踊りも見れます
もちろん殺陣も

袴姿でガッツリ激しく踊ってます
荘助メインの歌もあります

メインお歌は音とりづらい歌のせいか
その時の喉の調子のせいなのか
私の基準が厳しいせいか(笑)
辻本君にしては声ののびがなかった気がする

お話の内容自体は
イケメン戦隊ものを観てる感じでした
レンジャーみたいな印象
でも和装
里見氏とか殿とか城とかちゃんと出てくる
当たり前だ(笑)

女子がお目当て観てウットリできますね
実際に見たかったなー

この頃辻本君を知らない分けで
でも和装舞台ものは何故かけっこうチェックしてて
新選組チェックね(笑)
当時、八犬伝の舞台あるんだ!
とキャストチェックした記憶がある
キャスト見て、誰もしらん!
とサイトを速攻で閉じた記憶・・・
そこに天使ちゃんが居たとは(>_<)

えっと
まだ本編一回しか見てなくて細かいとこ見れてませんが
何よりも
素敵な場面がありました
ガッツリ
鼻血決壊ポイント
荘助は肩にアザがあるのですが
アザが仲間のしるしで
それ見せるために着物の肩のとこを片方だけ少しおろすのです!

きゃー
総司が医者に診て貰ってるあれより色っぽいです
これだけで買って良かったと思ったのは内緒♡

さてさて
四月の舞台エントリー開始しましたね。

ドラマ情報解禁が待ちきれず
先週ナマ辻見たばかりなのに
こうやってDVD来たばかりなのに飢え飢えです

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ