久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

辻本君出演映画「わたしの人生 我が命のタンゴ」予告が見れるようになりました

わたしの人生 我が命のタンゴ
↑公式サイトで、予告が見れるようになりました

辻本君も当然映っていて、腰がひけてしまった(笑)という問題のシーンがチラッと見えますが、ひけるほどセクシーな場面ではないですね。

映像からすると施設職員みたいな役柄です。

まだキャストとかのページがアップされてないので、映像で予想するしかないのですが近々アップされるでしょう。
きっと得意な(笑)素朴な青年な感じの気がします。

戦国鍋に新選組が絡む日は近い

先週から始まった新シリーズ
今度は戦国時代だけでは無いということだったので
幕末、新選組ネタに期待を膨らましています
今のとこ幕末なコーナーは無いですが
ロゴが

1335622783917.jpg
近藤さんだよね


1335622786598.jpg
沖田だよね


1335622788033.jpg
龍馬だよね


戦国鍋のロゴと言えば兼続くん
大河が天地人だった頃に戦国鍋が始まったからなわけで

まさか新選組で見れるとは!
こうやってジワジワと期待させて
そのうちミュージックトゥナイトで新選組ユニットを見れる気がしてならないんですが

楽しみだなぁ♩

新選組検定 松平容保キューピーちゃん

届きました
袋を開けたとたん
かわいぃぃぃと、叫んでしまいました(笑)
よく売ってる○○キューピーのストラップより、やや豪華な感じです

1334999055581.jpg

今回は仕事がピークの時の受験で、勉強どころか試験の細かいことまで事前に全くチェックしてなくて
100問という問題数の多さに焦りました
しかも
会場に向かう電車の中で、公式参考書を読んでる人を発見!会場の机に座ると、試験前に周囲はしっかり何か見たり読んだりしていて真面目←当然です
手ぶら、勉強もしてない、やや二日酔い
という私は(笑)
かなりヤバイなと思いツイッターやってました(おいっ!)

試験が始まって問題数の多さに焦ったのと
函館の問題から始まり
会津で戦いが終わってる私は(笑)ダメだこりゃ!とアルコールで、ぼぉーっとした脳を何とか動かして、確かこれ?確かこれ?と選んでいきました(^_^;)
とにかく紛らわしい選択肢が多く、けっこう迷って時間かかりました。
得意分野な問題は、全く迷わなかったけどね。

ギリギリで見直す時間ができて、目に飛び込んできたのが、沖田総司が最後に過ごした場所が
寿司屋と
自信満々でチェックしてある私

ありえねぇぇぇ!!!

と直したね
いくら二日酔いでも
ダメ過ぎると
見直しを始めたら、寿司屋ショックで(笑)
紛らわしくて選んだものが全部疑わしく思え、色々直してしまった。

家で自己採点すると、寿司屋以外は直さないでいた方が合ってたという(T_T)
問題用紙に自分の解答したのをチェックしておいたのですが、してないのもあってどれ解答したかも記憶があやふやで正式に点数を出せず
落ちた気がしてならなかったです


1334999059110.jpg

が無事組長になれました

3級なら、過去にある程度本を読んでいたり
実際に史跡に行ってたりすれば
合格できると思います
紛らわしい解答が多いので、二日酔いと寝不足はやめた方がいいと思います(笑)
頭はスッキリさせて受験しましょう←おまえが言うなっ!
問題はバランスよくでるので、自分がどんだけ近藤さんとか土方さん関係に興味が薄いのか、よーく解りました。
逆に言えばお二人に詳しい人に有利でした
斎藤問題なんて会津問題なんて
少なっ!
斎藤と会津知らなくても余裕で合格できる感じでした3級は。

また検定はあるらしいので、勉強できる時期だったら2級にチャレンジしてみたいです
2級は手強そうだから、勉強しないと無理だよね。
キューピーが何になるかも楽しみ♪
売ってないようなレアなキャラにしたいらしいので、何だろ?次は。

とりあえず殿キューピーは、超嬉しかったです!
これはほんと買えないよね~

辻本君出演舞台「ニンギョヒメ」

事務所サイトか御本人ブログかで、詳細情報欲しかったのですが、舞台名を呟いたまま放置なので(笑)

載せておきます。

突然5月に舞台が決まりました
「ニンギョヒメ」

すでにチケットは発売されています。
前方3列のプレミア席は、呟きあった時点でもう売り切れています。

どんな役かも解りませんが
ミキティメイクで、人魚姫役でもやったら、このドタバタを許すっ!

ありえないけどね(笑)

永遠の副長なのか?

薄桜記の記事を書いた日のカウンターがものすごい勢いで回ってるので検索ワード見たらコレ↓です

1位:山本耕史
2位:bs時代劇 薄桜記
3位:耕史
4位:薄桜記
5位:薄桜記 山本耕史
6位:辻本祐樹
7位:山本副長
8位:山本 耕史
9位:薄桜鬼
10位:陽だまりの樹

ここのとこずっと辻本君のことばかり書いてたのに、恐るべし山本副長(笑)ただ一つの記事でこれですから、そしてカウンターの回りかたが半端ない。
そして検索ワードベスト10をすっかり変えてしまった。
ただ決まったよ~記事なのにね。
しかも「山本副長」というワードがちゃんとランクイン(笑)

私のツイッター上では、副長と言うだけでイコール山本さんですが、それは自分が話題が合うとか共通項の何かがあるからフォーローしているわけで、永遠に副長で貫いていてもOKな感じだけど
考えてみれば8年も前のドラマの役名なお題で記事書いただけで、これだけ突然カウンターが回るってスゴイな
しかも割と、副長の現代劇はスル―気味なのにな私。
きっと現代劇だと今ひとつでも、時代劇っていうことで、キャーってなってる人多いのかな?今の大河も素敵だけど、やっぱり武士でしょ!みたいな。

また土方みたいなー
見たい見たい!
と思うのでありました。

なんで、組!ってこんなに魅力的なんでしょ?
他の大河でこんなにその時の役名とか引きずってるの見たことない。
それは山本さんに限らずですが(笑)

この前フジTVの4月期ドラマの番宣番組があって
堺さん佐藤さんが出てて
(想定通りオダギリは主役なのに欠席・笑)
山南さ~ん、鴨~
っていツイで賑わっていました。
もちろん私も興奮(笑)二人が並んでるだけでもう嬉しいのです。
斎藤が幹部会に居ないのはいつものことだし~みたいな。

いつまでも愛される作品で新選組が好きになって良かったと思います。

待て!
壬生義士伝では佐藤さんが斎藤で、堺さんが沖田だぞ!
誰もそう言わない(笑)

山本副長が、BS時代劇『薄桜記(はくおうき)』主演決定!

清盛でのお公家姿を堪能している最中に
BS時代劇「陽だまりの樹」始まったばっかりに
もうこんな嬉しいニュースが!

知ったとたん即効ツイしましたが
こちらでも
BS時代劇「薄桜記(はくおうき)」

山本耕史主演です!剣豪役です!

仕事中に知ったので、一瞬あの(笑)はくおうきかと思って焦ったけど
もういいよ!山本副長見れるなら、こうなったら薄桜鬼でも(鬼抜き希望で)と、一瞬やけくそに思ったけど

剣豪役嬉しいねー
陽だまりの樹に続き素敵すぎるBS時代劇!

脚本がジェームス三木となっていて
この人脚本の大河、好きだった記憶があります。
なんだっけ?←忘れてる(笑)

7月からこれ見て喜んでるうちに時が過ぎ
きっともう
「八重の桜」の色々な発表で楽しいに違いない。

来年の大河楽しみ過ぎて待つの長いと思ってたけど
副長が短くしてくれた感
さすがです←いや御本人には全く関係ないけどね。

陽だまりの樹

こちらも始まってましたね
日曜が楽しみドラマ盛りだくさんで大変です
(金曜のは見れない時間帯なので)

後半に辻本君が出るわけだけど
そんなことはすっかり忘れて楽しんでいます

なんといっても尾関さん演じる鉄太郎さんが恐ろしく格好良い。
斎藤を演じてた時に、もっと殺陣シーンあればいいのにとか、この殺陣では勿体ないなーとずっと思ってたので、2話で、おぉぉぉ!となった。
尾関さんは何か役のためにでは無く普段から道場に通ってるからね。

あと主役の二人も良い。
成宮君がうまく演じるのは想定内だったけど、市原隼人の時代劇っていうのが全く想像つかなかったけど、すごく合いますね!

こんなに演技うまかったんだ・・・
顔も着物似合いますね。
何より万次郎という頑固なキャラがすごく合っている。

今のところ、そんなに肩に力入れなくて見れる素敵な幕末ドラマとなっていますが、やっぱりそのうち、色々悲惨なことになるのかな?
このままの平和が続いて欲しいなと思う瞬間も。それじゃ幕末は面白くないか・・・・

家族のうた

始まったねー
おもしろかった家族のうた

何が良かったって、ドラマの細かい拘り
これは普通に見てる人にはどうでもいいような、オダギリファンだから解るチラッとしたこと(笑)
例えば唄ってる曲とか(笑)
流れてくる曲とかね。

あと番組の最初の方に出てきた(人気物だったことを振り返るとこ)音楽雑誌。あれも本当にある雑誌です。しかもROCK系の雑誌。
細かいね―面白いねーこういうの。

オダギリ演じる正義は
御本人もインタビューで言ってますが一部通じるとこがあると。

このドラマ決まった時から、そうだろうな~と、うっすら思ってました。
自分を貫くことと、一般的なこととの葛藤
自分のROCK
これに日々葛藤してる人達はほんと多い

私から見ればオダギリは自分を貫きつつ、成功した数少ない人だと思うので、例え役にしても、これからどう葛藤してどうなっていくのか?が、楽しみだったりします。
自分を貫くと敗者になる人のが、ずっと多い。

変顔せずに(笑)綺麗なお顔とかをじっと見たいファン心もありますが、ドラマなら、普通のドラマにわざわざ出る意味ないと思うので、好きなだけやれるだけやっちゃってぇぇぇ
と思うのです。

それにしても一家団欒タイムに、かなりパンチある(笑)オダギリでした。

次のスクリーンではお美しいお姿を拝見したいと思います。
マイウェイ後の情報無いなー
そろそろ邦画出てよ。


辻本祐樹出演舞台決定「abc★赤坂ボーイズキャバレー 『3回表』」

いかんいかん感想記事ぶっとんでショックで(笑)
春の乙女チック感傷に浸ってたら大事なお知らせ忘れてた

昨日ツイでグダグダやってましたが
夏の舞台が気まりました
大阪公演あります
総司後では、お初のデカイ舞台です
だからお値段もデカイ←辻本君のはチケ代安くていいな、と今まで思ってたのは内緒です(笑)

コチラのブログの第一陣キャスト発表に名があります。
チケ情報などなどブログ要チェックです

ブログに載ってる「KSB-CLUB メルマガ会員募集中」のやつ登録しておくとチケ購入時に何かと良いと思います。コントンの時はチケ関連は、ブログでのお知らせより何かと先にメールでお知らせ来てました。パンフを割引で購入できたりもしました。今度も同じかは解りませんが。

 

春の舞台の思い出

コントンの感想まとめ書いたとたん
消滅させてしまい(T_T)
同じもの書く気に今はなれず
コントン行って思ったこと書くね
舞台とは全く関係ないけど


1334120297932.jpg

1334120301471.jpg
舞台ついでに桜が見れました
ほんのちょっとの時間ですが
花粉症にとっては桜はガラス越しで見るもの
手が届きそうで届かない感じ
ガラスの向こうの綺麗なとこに直接行きたくても
そんな気にはなれずとても寂しいのです

今年は開花が遅れたのでまだ
いいですが3月とかは死にますからね

で花粉症が舞台に行くのってドキドキなんですよ
シーンとした中でハクション発作(笑)でたら
どうしよう?って
桜見ながら、あれ?こんなことあったな?
って思い家帰って確認すると


1334120302675.jpg
私が初めて見た舞台
まさに春真っ最中!
しかも、舞台なんてわざとらしい演技は
私が楽しめるのか?っていう不安が(笑)


1334120303649.jpg

1334120304491.jpg
ただただ愛しい人に(笑)逢いたくて
1334121400738.jpg

1334120305209.jpg

それから舞台に何度も行くことになるとは!
あの時は何にも解らず行ったけど
さいたま芸術劇場で蜷川舞台って
どんだけ豪華だったことか!
舞台のために建てたられたような内装で
シェイクスピアが似合い過ぎる造りでした

このパンフの後ろには
その後の予告のように(笑)旬くんの
蜷川作品紹介が並んでるけど
パンフ手にした時は全く気にも止めてなく
その後、また通うことに(笑)

舞台前に桜の写真とりながら
須賀くん有難うって思った
いやいつも舞台行く時は思う
須賀君居なかったら舞台の面白さも知らず
やっぱ映画でしょ!
なままだったなーと

だから私が気に入る←ここ大事(笑)
作品に出てね

私はいくらその人好きでも作品がダメだと
ダメな人なので色々面倒臭いやつなんだな(笑)

なのでコントン前に桜見ながら
去年の桜の時期は辻本君など知らない人で
今年はこうやって大好きで
でも来年の桜の時期はどうなのかな?
再来年の桜は?(大河の総司みたい)

もう大好きでなくなっていても
今見てる桜の綺麗さと舞台前のワクワク感
そして花粉の飛んでる春のあの空気はずっと忘れないと思った


1334120306067.jpg


コントンクラブimage6 感想その2

感想のつづきを書くよ―と予告しておいて(笑)
書けない・・・
なんで???

ミキティのDVDが届いて見ちゃったから?
陽だまりの樹で、素敵過ぎる鉄太郎さん見てしまったから?
いや違う

舞台が次から次へ展開しショートコントも含め
内容が盛りだくさん過ぎて
まさに、混沌としてまった脳内←ギャグではありません

でも記録残しておかないと忘れちゃうし
もうだいぶ忘れかかってるし・・・
なので、印象的だった辻本君私のベスト3ということで
勝手に自分の中での順位をつけて書きます。

ラストのものすごいダンスは除くよ
これはもう凄かったから
芝居&コントの方ね

・3位 ピンクの服きた待ちぼうけの男の子
御本人がこれはブログで写真あげてますね。こういう可愛く見られるの好きなんだね(私はスーツのアップが欲しかったぞっ!)
ラブラブな彼女とデート中、彼女がそこまで飲み物を買いに行っちゃうんだけど戻ってきません。ず~~~と、待ってるのです。時間は芝居が終わるまで(笑)色んなお芝居やコントの間に数回出てくるの。印象的だったのは、「カ―カ―」とカラスの声がして、そこでちょっとアホづら(ゴメン)して、じっと待ってる顔。
やや情けない顔して、じっと待っててボケボケな男の子?と思ったら、最後にさすがにブチ切れましたね。ブチ切れた時のお声が大きくて、萌えました(何?)

・2位 会社首になった妻の居るサラリーマン
なかなか仕事が決まらない哀愁が、たまりませんでした。容姿はイケメンなのに、スーツ似合いすぎ(貴重ですなリーマン役)なのに、仕事できる男にはどこか見えない。
完璧すぎる総司キャラで好きになったのに、最近は(ミキティの影響?)どこか抜けてる感じを演じてる時、この感じ辻本君に似合うなーとスゴク思う。
印象的だったのは、面接をたくさん受けるため履歴書に証明写真を撮りにいくのですが、証明写真を撮るあの小さな中に入るところから、手や身体の細かい動きでだけで実際にあるかのように、撮ってるかのよう見せます。
その時の華麗なる手の動きに撃沈←どこ見てるんだ?
手さばき綺麗です。早いです。指の動きがたまらなかった!
キャー以下自粛・・・・・(何?)

・1位 フォークソング部の後輩女子に同窓会で再会しいきなり部屋にお邪魔してる貧乏なスケコマシ男
すごい説明でゴメンあそばせ~単なるスケコマシに見えたんだもの!でもそこが一番気にいっちゃったんだもの!
フォークソングでCDデビューがしたく(笑)バイト生活で貧乏です。後輩の彼女の方が、まともにお勤めしてるのでもうずっと大人です。お金もありマンションも購入してます。貢いでくれるのを狙ってマンションにいったのか?どうなのか?ちょっとよく解らない内容でしたが、完全なる女の敵キャラでした。
ショックだったのは、辻本君の飲んでたワイングラスでお相手の女性もワインのんだとこ(そこに反応)いや~~~ん、つД`)・゚・。・゚゚・*:.。それって間接キ○じゃん!と乙女なショックを受けました。
スケコマシは大好きなのに、間接キ○は、なりませぬっ!
けっきょく、この女性とは学生時代に一夜限りの関係を持っていたらしく、その後は連絡を絶つ避けるという最悪な男だったのです。
なのに最後の最後で、帰るタクシー代も無く、「タクシー代貨して」ですよ。
も~うどんだけ悪魔???
タクシー代も無いその情けないお姿が、かわいすぎてかわいすぎて、はいタクシー代と渡したくなりました。

以上、ダンスを除く辻本君ベスト3でした
はい
次は、興奮のものすごいダンスとお見送りハイタッチのことなどなど書くつもり
続く~

辻本君出演映画「わたしの人生」我が命のタンゴ 8月公開

沖田がクランクアップしてすぐにとってた映画
本人からのヒントはほとんど何もなく(笑)
「タンゴ踊った」
「九州撮影」
「ワイン飲んだ」
「ホテルで寂しい、寝れない」←これは映画に関係ない(笑)
のみのヒントだけで、何?何?何?
と思い、九州でまともな映画ならきっと
北九州フィルムのとこにきっとヒントあるよねーと探り(笑)

撮影期間とかタンゴとかビンゴな映画あったんで
きっとこれだよね?と、うっすら去年は呟いてたんですが
今年になっても新情報出無いし忘れかけてたら(笑)
来ました!やっぱりそうだったのです。
映画の公式サイトもできました→「わたしの人生」公式サイト

血風録が終わって、次に楽しみにしてたのはこの映画だったのに
後からのものが次々に来て(笑)
順番がかなり逆になってしまった感があるんだけど
8月に公開決まり嬉しいです。

映画なんて本来はこの位の待ちは、当り前だしな。
この映画の撮影してた頃に辻本君に本格的に、心ひかれだしてたんでなんだか思い出深い。その後まさかこんなことに(どんな?)なるとは・・・

「寝れない、寂しい」なツイは、総司が寂しがってるぅぅぅと妄想してキュンキュンしたものです。今では全くそれ無いからね。完全に消えたからね、総司の生まれ変わり妄想。私の妄想返してくれっ!と言いたい(何?)

ということで舞台の感想続きも書かず(笑)
映画告知でした~

昨日の役リストやっぱ抜けてたよ~
それはまた後で・・・

コントンクラブimage6

見て来たよ。辻本君の舞台

1333787085160.jpg

1333787089235.jpg
辻本君に会いに行ったのは三度目
舞台は二度目

前回の水滸伝は
あんまりにも沖田過ぎて
内容も服装も総司とかぶりすぎで
水滸伝ではなく総司見てる気分になれました

で今回はコント
激しいダンスも有り
舞台観賞は誰に限らず時代が違うとかの
現実離れした方が好物なので
こういう内容はどうかな~?

と思ってたましたが
良かったー
色んな役を次から次にやる辻本君が見れました

本人の言葉通り
まさかこのような舞台があったとは!
でした
一つのキャラをじっくり見るのも素敵ですが
あなたしか見えません!目線には(笑)
一度で色んな顔見れるってのは
滅多に無いチャンスだと思いました

いっぱい笑ったなー
辻本君のはガッツリ芝居してて
でもなんか可笑しいという感じで
笑いをセリフとかでとるという感じでは
なかったです

感想は分けて更新するので
(ミキティDVD来たから見たくてムラムラ中)
とりあえあずどんなキャラ演じたかリスト

ネタバレ入ります
嫌な人は観ないで


彼女にずっと待たされる間抜けな可愛い男の子。
じっと大人しく待ってるとこが超可愛く、ちょっと間抜けに見え可笑しかった

お医者さん。
白衣に目が釘付けでセリフなどどうでもよくなった(笑)

学生時代の後輩女子と再開するCDデビューを目指す貧乏男。
金目当ての本当にズルい男なのか、違うのかが解らないキャラ。可愛い顔して悪魔ちっくなズルい感じが妙にあってたぞ。いや好きだ(笑)

リストラされた奥さんが居るサラリーマン。
こういうリアルな役ってお初だったです。すごく大人に見えたし、スーツとかほんとは年相応だね。リストラされても奥さんが羨ましいぜ!

男子高校生
これが1番見慣れてる役という(笑)これで物凄いダンス一度目を観れた。ミュージカルとかそういうのとは全く違うダンサーが踊るような振り付けにビックリ!でも男子に目覚めちゃうの♡

ざっと役はこんな感じだったかな?
抜けてるのあるかも?です
次から次へ変わる舞台なので息つく暇が無い感じでした

感想は続く~
ミキティ待っててね~


4月6日より「陽だまりの樹」スタート

すっかりブログから遠ざかっていました
忙しかったのと
忙しかったのと
忙しかったのと
呟いてたからです(笑)

幕末系のドラマ「陽だまりの樹」が今週始まります

これを早々と楽しみにしていたのは
血風録の斎藤役の尾関さんが小野鉄太郎(山岡鉄舟)役ででるからということと、同じく血風録の沖田役の辻本祐樹君が、出るんじゃないの?的に予想してたからです。

辻本君はレギュラー出演では無いので、情報解禁が遅くブログやツイートで、内容は言えない衣装合わせや打ち合わせ等の記事や、同じく内容は言えない尾関さんの言葉等を推理して(何者?)

絶対「陽だまりの樹」でしょ?と勝手に決めてました。
で、今日情報解禁→辻本君のブログ
やった~!
先はかなり長いけどお楽しみ倍増です
いや、長すぎだよなぁぁぁ

御本人の記事で役とかに一切ふれてないのは、恐らく舞台で頭がいっぱいなわけで・・・・・舞台終わったら騒ぎだすと思います
そういうキャラなのです(笑)
こちらが何が知りたいとかはよく解ってない不思議ちゃんなのですw(゚o゚)w

クランクインの前日なんて、「明日ワープステーション江戸で撮影だから見にきちゃえば?」と言い、でもその明日という日は見学できない毎週の休館日で、それをつっこまれてもスル―で、そういうキャラなのです(笑)
今ではもうあの沖田は幻覚だったのか?と思いつめているほどです(泣)

ということでそんな人の(おいっ!)舞台に今週行ってきます。

で、来週からは血風録地上波総合で再放送!ヤッた~!陽だまりの樹をわざと日曜の再放送で見れば日曜がW幕末になるのです。

そうしたいとこだけど、大河もあるし、オダギリのドラマもあるので、どうしようかなー?です。日曜にドラマ4本ってキツイよねきっと。でも家に居れば見ちゃうよねきっと。

しかしこの4本ドラマ、根底は私の中で新選組関係なのだ。

始まったらブログも更新すると思います。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ