久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 平清盛が本気! | トップページ | 「陽だまりの樹」最終回&「平清盛」好きなキャラ »

世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想

辻本君が出てたのでみました
浜野で役名あってるか?(笑)
舞台だのなんだの見に行ってるので感覚ボケてましたが、テレビでは沖田後のお初の現代ドラマだったんだね。
再放送とかDVDとか過去作品見漁ったからそんな気がしないけど、衝撃の(笑)先週の陽だまりの樹は、沖田以来テレビお初ってことだったのか!

そんな貴重な時にお仕事のため大遅刻
後半から見だして、意味不明。
後半の内容からすると自分の好みのお話ではないので、録画してあったやつの前半は真彦様登場のとこだけ見ました(ゴメンなさい)
こういう事件的な2時間ドラマみたいのもっとも苦手です・・・

なので話はよく解らんが

真彦さまは
超おぼっちゃま

豪華オープンカーにまで乗っていました
でも家の家政婦と、しっかりできちゃってます。身ぶん違いの恋(ダメじゃーん!こらっ!)
朝食のシーンで、豪華テーブルで新聞を読むシーンがあったのですが・・・・・・

新聞読んでるの似あわねっ!って思ったのは内緒

回想シーンで得意?の高校生役も
いじめられっ子でした
ひどいイジメでした
でも助けてくれたお友達が居たのですぐイジメは終わり、助けてくれたお友達がいじめられるという最悪な事態・・・でも真彦さまはお友達を助ける勇気(祐樹)などございません。

はい。いいのです。もう今や沖田は幻覚だったと思ってるので(笑)そいういう弱弱おにあいです真彦様

大人になっても、不良っぽい男にお腹をバスっ!と殴られてたな。

こんなに弱っちいくせに、女には積極的なんだな・・・
そこは、なかなか告白できずジッと木の陰から見てないと!そうだったら殺人事件までは起きなかったんだよね?

事件ごまかしのため自演で切腹・・・・ちが・・・ナイフでお腹刺して入院した真彦様は、超豪華特別室でお花にかこまれ入院しておりました。

早送り鑑賞だったんで違うかもですが、真彦様をとりこにした、女家政婦は見舞いにもきてないよね?女の行方はどうなってしまったのでしょうか?(笑)気がかりです・・・

そして入院した真彦様のお怪我が治ったかも解らず事件は解決されドラマは終わってしまいました・・・

先週の陽だまりの樹の登場があんまりにもチラッとだったので、それよりずっとずっと見応えはありましたね。

舞台とかなかなか行けない人はどうでしたか?ドラマ。
真彦様の活躍にドキドキだったのでは?

今週の陽だまりではもう少し活躍して欲しいな
泊まってまで撮影してたよね?
ワープステーションに見学にくれば?とかまで言ってたよね?
(見学できない日だったけど・笑)

武士Aのままだったら、ファン呼び出すなんて(一瞬いきたくなった自分・殴!)しかも休館日で、これシャレにならいよ(笑)

次のドラマも撮影中らしいので、夏の舞台はパスします
その時期は死にそうなほど忙しいので
LIVEのための体力と時間の温存です

辻本君が出る舞台がどんなもんか解らなかったので、あまり深く考えず行ってましたが、
3種類見終わったとこで、舞台の内容や自分のスケジュール等々を考えるという余裕ができました。

今のとこ舞台と同じ日に、お隣のブリッツでLIVEとかいう最悪な事態にならなくて良かった怖いよねーあそこは(笑)

« 平清盛が本気! | トップページ | 「陽だまりの樹」最終回&「平清盛」好きなキャラ »

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

>舞台とかなかなか行けない人

はい。行けない人のひとりです。
嬉しさに緊張してスイッチを入れました。(録画予約してましたがちょうど帰宅して間に合ったんです)

ところが
出てくる頃には滅多に見ない事件モノの構成に気が行き
あれこれ突っ込んじゃって(慣れていないものでして…^^;;;)
結構辻本クンを冷静に観てました(笑)


翌日以降録画したものを繰り返し観て、ようやく素直にミーハー気分になりましたよ~

辻本クンの演技のためか、脚本ゆえにか、物語に描かれていない真彦さんのストーリーをあれこれ考えちゃいました。(相棒の時もそうだったなぁ。アレコレ浮かんじゃいます)

全然期待していなかった「陽だまりの樹」最終回の方が、イヤな役ではありませんようにとハラハラしていたので、かなりドキドキしました(笑)

11回があまりにあんまりだったから…(覚悟はしてましたがあそこまでとは思わなくて)
最終回はもうちょっと出ましたね。お名前ないけど。いやな役でなかったからよかった(^^;;;)
画面の中からお姿をせっせと探して、そういう意味でもドキドキしました。

まちゃひこさんはたっぷり出ていますから、やっぱりありがたい。
しばらく何度も観ることになるでしょう(笑)
反芻するほど嬉しさがじわじわと増してます(ドンダケ鈍いんでしょう、私)(ドラマ慣れしてなさすぎかも)
うん、いい役でした。(遅っ)

GACHAさん☆
まちゃひこさん堪能されたようですね。
え?
別のストーリー
それは、まさひこちゃんのアレコレですよね?
知りたいなーどんなお話なのでしょう。

えっと陽だまり
最終回一日遅れて見ました
前回よりマシ(笑)でしたが、あれでは物足りなすぎる・・・・・
武士Aでしたが、新政府軍の一員とかではなかったので良かったです。

真彦はおぼっちゃまなので、お茶室でお着物でも着て頂いて
武士Aの者足りなさを解消させて頂きたいです(笑)

ドラマはまだ有りそうなので楽しみですね

「陽だまり」原作では集まった血判同志たちの中で、綾さんがスパイじゃないかと怪しんで「あの女斬らねばならん」って息まく血気盛んなお人がいるんですよ(名前まであった)
どうかこんな役ではありませんようにと心配してました(笑)
いっそ新政府軍側でもいいとさえ思っていたので、彰義隊に入って潔く戦う清々しさ漂う武士Aで、ホントよかった~
(陽だまりネタ、ここでコメントしてすみません^^;)

GACHAさん☆
原作だとそんな人居たのですね!
それは例え名があっても嫌な役ですよね。無理ですそれ。
ドキドキしちゃいましたね。
それを思えば
良かったですね!武士Aで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平清盛が本気! | トップページ | 「陽だまりの樹」最終回&「平清盛」好きなキャラ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ