久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 陽だまりの樹 11回 | トップページ | 世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想 »

平清盛が本気!

色んなメインキャラが居なくなってしまい、もう私ダレるか?頼長ももう居なくなってしまったし・・・・と思ったら

いやー次から次へ来ますね

平家の長男次男
お二人とも役者さん的に要注目人物でした

特に次男さん・・・
去年見たROCKミュージカルで音楽関係枠でチケ取ったため、うっかり最前になってしまい、とあるシーンで、目ガン見されて演技されて超焦りました。
ROCKミュージカルだし、テーマがテーマだったし
演奏してる人達はいつも見てる人達だし
その挑発的な目線、LIVE中の「かかってこいやーー!」と同じと思い、私もかかってこいやー!な感じで目線反らさず、かかっていった一瞬がありました。
普通の舞台ではやらないですよ!こんなこと。
どう見ても役者ファンでない最前の私の、かかってこいや~!に、更にかかってきたので(何だそれ)役者魂を感じとりました。

それが大河俳優ですもの
嬉しいです

って!話それた・・・

昨日は
解りづらいと世間では不評な清盛なので
ツイッターで、リアルに解説を入れるという試験が行われました
すごくおもしろかったです
ずっと続いて欲しいな―

清盛ほどツイッターで盛り上がってる大河はないので
けっきょく好きな人が更に面白がるということになりそうで、視聴率底上げには結びつかない気がしないでもないですが、トレンドワードに登場してましたね。

平家主役なら平家中心に描かず、朝廷(朝廷の中でも色々)源氏、それぞれをここまで対比し並行して描いていくのって、大河でお初じゃない?

この並行的な目線、今の日本人に欲しいな。並行してあれこれ冷静に見比べる感覚。こっちのここは良いがここはダメ。こっちはダメだけどここは良いみたいな感じ。いったいいつまで、ひとつだけが正解でヒーローで後は全てダメ、悪、みたいな水戸黄門文化なのでしょう・・・(水戸黄門がいけないわけでないですよ)

ひとつだけが正解ではないんだけどなーとか思ってみる今日この頃。

だから、清盛も解りづらいという不評なのか?なーんて思ってみたり。でも清盛で超盛り上がるフォロワーさん達は、日頃から片方だけの意見に熱狂してそれだけに単純に夢中になってる感じがしない。色んな意見を取り入れそれを冷静に分析する感じがあり、国内のことでいっぱいいっぱいでは無く海外での大きなあれこれにちゃんと心を砕いてたりします。私の小さな小さな周囲の傾向ですが。はい。

まーこんなこと言ってる私も幕末絡みになると、激しく激しく佐幕野郎になってしまいますがね。

あっ・・・もちろん内容云々でなく平安末からのこの時代は苦手、興味が無い・・・で、不評な場合もありますね。時代は大事です。

あっまた話しそれた・・・

そして大河お初ツイッター解説
チラッと出てくる、官位の違いや役目や、それによる衣の違いなどなど
興味深いツイートばかりでした。

史実はこうでした・・・にものすごく拘る人多いけど
そういう感じではなく
あくまでも、ドラマに出てくる範囲内でのその時代の解説的な感じでした

史実は大河でなくて、後で本とか読んだり史跡いったり史料見ればいいんだからさー。そういう行動へのきっかけだと思うの大河は。
だから解説の度合いが、バランスよくて良かったな。
ドラマ邪魔するほどでも無く、でも歴史を知れるという・・・いやもっと知りたいという欲もでた。

それにしても私の御贔屓、崇徳上皇・・・あまりにも悲運すぎる。今まで天皇関係に全く興味はなかったけど、もっと知りたい欲にかられてます。まぁーあんな繊細なイケメンでなかったことは確かでしょうね。讃岐か・・・

« 陽だまりの樹 11回 | トップページ | 世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽だまりの樹 11回 | トップページ | 世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ