久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想 | トップページ | 模様替え »

「陽だまりの樹」最終回&「平清盛」好きなキャラ

陽だまりの樹終わってしまいました
いつも、こんちくちょう!悔しい!!悲しい!!!
で終わりがちな幕末ドラマ
佐幕なんでね(笑)

あの挿入歌で流れているサックス曲のように
ゆるい終わりかたでしたね

万二郎にばかり注目してたんですが見る前は良庵に注目~!でした。真っ直ぐな万二郎キャラは大好きで市原さんの意外にも時代劇あっぱれ!な姿に意表をつかれ注目してしまったんですが

良庵は予想通りの安定感と、あのチャラい役きっちり演じてましたね。チャラい良庵も最後すごくいいこと言ってたな。
「名もなき人」
ドキっ!としました。歴史の何かを見る時はいつも何か活躍した人ばかり気にしてしまいます。名もなき人探せないし・・・(笑)
このドラマはここが中心だったのだと最終回に気づきました。だから最終回の、はっきりしないゆるい終わりかたがすごく良かった。壮絶な死をとげるわけでも無く、生き残ってパッと表れるのでもなく。

万二郎が上野で、敵のとこに旗持って向かって行く姿に函館の副長の姿をウッカリ思い出してしまいましたが(え?)名もなき武士の生きざま、こういうのも面白いね。しかめっ面で見なくて良いこういうタイプの幕末ドラマ新鮮でした。

えっと武士A辻本君気づかれましたか?元斎藤、尾関さんと同じシーンでしたよ。
すっかり総司オーラが無かったですが、彰義隊として立派に・・・・・・
あれ???あの武士Aの最後はどうなってしまったんでしょうか?誰か教えて下さい!(笑)千駄ヶ谷で上野に行きたいと言ってた総司(by小説)魂が本当に上野に行って参戦してしまったのかしら?だから影薄かったのかな・・・・・・・・・・

これ以上書くと怒られそうなので(笑)
平清盛
先週より第二幕という感じに変わりました。キャストも色々登場。これまたもう・・・・私を惹きつけるまだまだ見続けそうです

そこで前半の方の好きなキャラランキング!
某Yさんが大河でだいたい書いてる物真似(笑)
キャラ濃いので前半で一回まとめて見る
ベスト7になりました

1.藤原頼長
けして長い時期の出演ではなかったものの強烈な印象。そして誤解されやすい頑固で真っ直ぐなとこに惚れました。悲劇すぎる・・・

2.崇徳上皇
こちらも何て悲劇・・・・始まる前から役者が好きなので注目でしたが、予想以上の演技っぷり。貴族でもない武士でもない、普通の人ではない感じがよく出てました。儚く悲しげでお上品・・・大好物です

3.平家盛
大河初出演をドキドキ待ってました。兄が暴れん坊だったため前半パッとしなかったけど、後半は複雑な弟の気持ちがでてました。しかもこっちが嫡流・・・なんていい子だ。いい子過ぎる。

4.西行
ここは外せないでしょ(笑)ちょっとよく解らんなとこに惹かれます。でも出家前の家族へのDVはダメだな。このよく解らん感が逆に興味をそそる・・・

5.平忠正
ずっとアンチ清盛風なキャラでしたが、最後が良かった。清盛を認めたんだよねきっと。どこまでも「平家」を思う真っ直ぐさに心打たれました。

6.源為義
ナイスお父さん。お父さん色々な哀愁がとっても出ていました。あまりに可哀そうでいつも「大丈夫!源氏の世になるから!」と心の中で話しかけていました。

7.由良御前
基本男子にしか注目してないんですが(笑)このドラマでなくても、どーーーしても
常盤御前はいつも嫌い。だから由良御前の、妻として夫を支える姿に好感持てちゃうんです。戦に出る時も武士の妻として立派に見送ってたです

だいぶ役者で選んでる感ありますが
下半期は、重盛が急上昇するのはもう確定だと思われます。

でも源氏が好きなんだよ(笑)

« 世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想 | トップページ | 模様替え »

幕末」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

>武士A辻本君気づかれましたか?

気付きました~!
今回は積極的に探しました(笑)。
が、出る事を知らなかったら気付けた自信はないです……。

そして清盛の好きなキャラベスト7、楽しく読ませて頂きました。

西行、ホントよくわかんないですよね~。
最近は出て来るシーンもおかしくなってきた(笑)。

今朝、目覚ましが鳴った時、私、玉木宏さんの夢見て泣いてました(驚)。
玉木さん出演の悲しいラブストーリー映画を見ている夢だったと思うのですが、絶対今日の『平清盛』を意識して見た夢だと思います。
由良御前を失った義朝がモチーフとなっていたのではないかと。ひょっとして予知夢?(違)
予告見ても、泣きそうだったからな~。
今夜の『平清盛』も楽しみです。

清盛はほとんど見てないのでベスト7わかりませんが
源氏好きに笑ってしまいました。
何故に? なんか武士らしいのですよね。
栄華を極めた平家と違って
ストレート。

で 「陽だまりの樹」ですが
私もドラマ見ながら
「土方歳三みたいじゃ~ん」て呟いていました。
旗を持って敵に向かっていく万二郎さん
そう見えましたね!
西郷が万二郎の家に来るストーリーは
止めてほしかった!

武士A辻本くんのその後は気になりましたが
まあ いいか

YAGI節さん☆
辻本君、見張って(笑)やっと解ってくれたんですね。

清盛はそれぞれのキャラが、かつてないくらい濃いので
前半でいったんしておかないと!と思って書いてみました。さて後半どうなるのか?

ほぼ予知夢でしたね
由良御前の最後すごくよかったなー
らしかった。誇りを大事にする女性大好きです。
あと頼朝と清盛のシーンとか
若い頃の義朝と清盛の回想シーンとか、泣きそうになったポイントいっぱいでした。

が、主役がいっぱい居るせいかお話の転換が早いので
涙の余韻に浸る暇もないのが特徴ですね。
源平前にたくさんクライマックスがある感じで、いやもうほんと面白い。

ちなみに重盛急上昇は確定ですが
大人の頼朝も絶対急上昇するはず!
今の頼朝も透明でかわいい。

umekaoruさん☆
源平ドラマにこんなに夢中になるの初めてなんですが
でもどうしても源氏贔屓になってしまうんです。
平家って財力とかで貴族に媚び売ってたイメージあるので
そんな世渡り上手よりも、真っ直ぐな源氏のが好きです。
幕府も鎌倉にもってきちゃったとこも媚びてなくて好き。
この後、頼朝が大人になるとイケメン待機してるので(笑)
あと、たぶん義経は出ると思われるので源氏贔屓で楽しめるかと・・・

そして「陽だまりの樹」
やっぱり土方副長のアレ思い出しちゃいますよね。
どこまでいっても新選組脳なんだもの私(笑)

西郷のシーン気にいらないの
よーーーーーく解ります
敵の家になんかこないでしょ?ですよね。
西郷をヒーロー的にする演出でしたよね。
江戸を戦場にしたかった人なのに。

武士Aくん・・・
行方不明で宜しいでしょうか?
せめてお名前だけでも解れば上野に探しにいくのに・・・
残念です。

何で平清盛の視聴率が低迷しているのか?あんな傲慢な主人公が世を動かす平安時代の物語こそ、面白いだよ。外国人の僕は日本に来てから、初めて毎週の大河ドラマを待って見ている。今までの大河ドラマは、近世の人物か戦国時代の人物ばかりをめぐって、もう飽きる。もっと、古い時代の話を見たい。清盛、がんばれ!!

清盛、がんばれ!!の方へ☆
こんにちは。コメントありがとうございます!

視聴率というのは、放送時間にテレビで見てる人しか数字に反映されません。
録画して見るのは、視聴率の数字に反映されないのです。
ですから、今の時代には、合ってないと思います。

でも、その時間にどれだけの人が見ているか?も
大事なことでもありますね。

大河ドラマをなんとなく楽しみにしている人には、平清盛の話は複雑なのかもしれません。
テレビをなんとなくみている人々は、複雑なことや難しいことを嫌う傾向があります。それが日本人の特徴です。

もちろん私のように、こういう複雑な話の方が大好きな人もいます。

外国の方にも、こんなに愛される清盛、とっても嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世田谷駐在刑事 浜野真彦様感想 | トップページ | 模様替え »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ