久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 須賀貴匡「八重の桜」出演 | トップページ | 平清盛 重衡登場 »

平清盛 遮那王登場!

散々待たされて最後の最後に
まるで都でのドタバタなど無縁のような
真っ白な着物で登場

なんて可愛いのでしょう

義経の時も
神木くんは、遮那王で出番終了し
滝沢君に変身したから
同じ遮那王からの出番ってなんて素敵な演出だったのでしょう

期待を裏切らない成長の仕方をしてくれて良かった

しかし色んな人が相当ソワソワして待ってたのに
あれだけで最初は終了って・・・
消化不良ですが、これからへのワクワクってことですね。

で、そんなソワソワの中で昨日のは頼盛が
久しぶりにジックリ見れるという
このお話はお話でまた面白く
一瞬家盛パート2になってしまうかのようなドキドキが
ありながらも、ちゃんと丸く収まって良かったです

何より興味深かったのは
平家メインが清盛の息子たちになってる中
落ち着いた叔父になるだけでなく
ちゃんと末っ子5男の、甘ったれ?ちゃん風な感じを
残してきましたね。

これはツボでした。
落ち着きまくっては面白くない!
清盛とは一回り以上年齢が違うので、二人は親子ほどではないけど、兄弟にしては歳が離れてる微妙な感じがすごく上手くでていました。

髪を剃った清盛
最初の頃のヤンチャを思うとものすごい貫禄になってきた
役者さんって凄いな・・・と本当に思う
こうやって一年かけての変化が見れるのも大河の楽しみでもあります。

さて今度は
清盛の5男、末っ子ちゃん重衡が大人に変身します
予告では出てなかったけど゚(゚´Д`゚)゚

あの辻本総司が
辻本重衡ですよ
牡丹の君ですよ

そんなシーンがあるかは解らないけど、宮中女子にキャーキャー言われ、貴族的なことにドップリで育ったにも関わらず、戦上手。

キャラが沖田とかぶる気がして楽しみでならない!

子役重衡君は、いつも空気読めない発言をしておりますが、これ合うよねー辻本くんに(笑)

PS.頼朝様早くお元気になって下さい、あのお姿はあんまり過ぎです・・・

« 須賀貴匡「八重の桜」出演 | トップページ | 平清盛 重衡登場 »

歴史」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

きのうの大河。最後の最後で遮那王出てきましたね。
きゃーというとこで,さて来週ーって,どんな番組編集か?となりますが,
おいしい持ってきかたしてますね(゚ー゚)
私としては,最後の最後は密かに次週の予告を期待していましたので,
まだまだ,ちら見もダメですか?と,いたく疲れた感大でした(笑)

清盛と頼盛 出自の判らない清盛が棟梁となって,
その辺の女に産ませた子が自分より出世していく。
頼盛にしたら,唯一父と正妻の子であるプライドからしても簡単に認めることはできなかったでしょうね。
しかし,清盛が福原で頼盛に言った言葉は感動ものでしたね。
これで頼盛さまは,安心してもよいのでしょうか?
が,次世代でも同様な心配が・・・
重盛と宗盛にも,あやしき雲行きが漂っていますね-。
出来すぎる腹違いの兄。コンプレックスがあるところに,時忠叔父さんが悪魔の囁きしてますね。

でーーー。清盛5男の重衡さま。
KY発言! 納得です。最近は免疫が出来つつありますが,時にマジで疲れます。
5男末っ子の役作りしてるんでしょうね。熱心だから・・・
勇猛果敢な所は,清盛パパに一番近かったのかしら?
でも,雅なプレイボーイは誰に似たのかな?

辻本重衡,体中弓のお稽古で傷だらけのようですので,
お顔だけはそのままで来週の出演,待ちたいと思います。

にこにこさん☆
予告でチラもなかったですねー
ドキドキして待って相当疲れたと思います。

頼盛は同じ嫡流の兄長男家盛が大好きだったんです。
その大好きな家盛は平家のことを考え常にじっと我慢な人で、棟梁になれずずっと清盛の下だった。
頼盛も家盛ほどでは無いけど平家のため・・・と、色々我慢してきて気がつくと、清盛の子達の方が出世って、これは辛いですよね。
でもそれを乗り越えた福原のシーンはもう涙ものでした(;>_<;)
時忠叔父さんは(笑)
いつもなんだか悪魔の囁き係です。
重盛がすっかり無表情になり、きっと今までそういう風に考えられてるとか思ってもいなかったんでしょうね。
割と幼い頃に母を亡くして、今の母に育てられて期間の方が長かったので。
平家棟梁のの器では無いと、悩んだ挙句に覚悟を決めた重盛なのに周囲であんなこと言われてはたまったもんではない。
ドラマ的には
清盛が本当の兄弟の居ない孤独キャラだったんで
重盛も清盛と同じ孤独キャラにしたいのかな?
長男は孤独・・・と、この二人立場が全く違うけど。

重衡様のKY役作り
半端ないですね(爆笑)もう長きに渡ってやっていますね。
遮那王も撮影は最近ですが、いろいろな役作りやお稽古は2月から開始してたそうで
重衡様も負けてないなー(違)
身体じゅうに弓が刺さってボロボロでも(笑)きっと華麗なるお姿を見せて下さるに違いないです!
他のイケメンのせいで霞ませんように・・・・・・・(祈)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 須賀貴匡「八重の桜」出演 | トップページ | 平清盛 重衡登場 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ