久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 平清盛 | トップページ | 園子温監督「愛のむきだし」西島隆弘お目当て感想 »

平清盛38回「源氏にあらずんば武士にあらず」え?感想

今回から感想をちゃんと第何回か書いていこうと思います
もうすぐ終わりですものねー
整理整頓

38回は「平氏にあらずんば人にあらず」でした本当は(笑)
でも遮那王botちゃんが名言を吐いたので、使わせて頂きました。
やっぱり誠の武士は源氏よねと
「義経」のときよりずっとずっと「平清盛」にハマってるのに、尚更思うのであります。

映像的には禿の演出がとっても綺麗でした。中世な感じがよく出てました。日本の中世ってどこかリアルじゃなく不思議ちゃんな空気感があります。どこか人間くさくないような・・・そしてちょっと残酷な不思議な感じ。時々出る不思議ちゃんな絵にもかっこうハマってたりします。

時忠のまるで自分に言い聞かせるかのような「平氏にあらずんば・・・」の言い方良かったですね。いつも余計なことして!と思ってたんですが、この言い方で時忠の気持ちが解ったような気がします。

さて清盛も残り少なくなってきたので、このブログを始めた頃のアレ風で感想を書いていく。あの頃は斎藤ただ1人集中だったので楽でした。
お話がこうでした、あーでしたより私のキュン感想を書いていきます。

今回の重盛様
だいぶ病んでいました(大丈夫なのか?)顔色悪すぎーでしたが、徳子入内の一門のお祝い時にはお顔もだいぶサッパリして参加してたのでホッ!

今回の頼盛様
清盛の考えに一門の皆様唖然とする中、こういうビックリに慣れているのか、冷静なのか、やっぱりイケメンはクールなのか(違!)後白河法皇には滋子という強い見方がいると・・・・・超えぇ声で!流石です!でもこれ誰も気づかなかったの?言われないと・・・頭弱い感じの平家の皆さん(笑)
重衡の舞の後の微笑みドアップには撃沈致しましたぞ(お誕生日おめでとうの日でした)
頼盛様が舞ってしまえばいいのに~♪きっとお上手ですよ(本業)
あんなお着物着ていても痩せすぎが解る体が心配です←もはやもう物語に関係ない(笑)

今回の重衡様
えっと~超期待してた舞のシーンが短か過ぎて、戦国時代以降のの武将風から平家の公達に成長されたのか判定不能。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
キャラが何にもまだ見えてこないです。
子役からの繋がりもぶった切られてる感。でも無理に伏線考えると、頼盛の位がなぜ低いのか?と尋ねるシーンが過去にあったので、重衡の舞からの微笑む頼盛どアップって繋がってる?とも思ってみたり・・・
もういいの!1人戦国時代以降貫いてくれ!←やけくそ(笑)

今回の遮那王
もうなんでしょ五条大橋の登場シーン!きゃ~~~と興奮ピークに達したとこで終了。この番組は遮那王で引っ張るの得意技ですか?
そこに至るまで散々興奮してるので(何に?笑)どっと疲れます。
来週こそは大丈夫ですよね?

今回はこんな感じー。真面目な感想はほかで見て下さいね。
頼朝様もそのうち追加されると思います。
だって岡田くん好きなんだもん(気が多すぎ)

« 平清盛 | トップページ | 園子温監督「愛のむきだし」西島隆弘お目当て感想 »

歴史」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平清盛 | トップページ | 園子温監督「愛のむきだし」西島隆弘お目当て感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ