久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 映画「幕末奇譚 SHINSEN5〜剣豪降臨〜」2013年早春公開 | トップページ | 辻本くん出演「そこをなんとか」感想 »

平清盛42回「鹿ヶ谷の陰謀」

いやー今日も面白い回でした
いや後半は泣きました

清盛が西光にブチ切れるとこ
対比で頼朝が覚醒するところ
合間に過去に流される寸前の頼朝のあのシーンが混じるとこ
なんとも言えませんでした
そして西光を散々な目に合わせて、連れていかせた後に信西が計算に使っていたあの木の棒が落ちてるとは(´;Д;`)
ここで涙腺が限界でした。

そして清盛のあんな暴走を止められるのは重盛のみ・・・

あのブチ切れたところをみるとやっぱり自分の中にある王家への想いみたいのが、触られたくない部分のところをズバリ言われキレてしまったんでしょうね。
昔の清盛の顔に戻ってましたよ。

自分はどんな手を使っても自分の目指すことを
実現するため権力を握るけれど
誠の武士たる部分は
頼朝に託してるようにも感じました

複雑だよなー
色々な想い

平家は財で権力を
源氏は力で・・・
こんなようなセリフありましたね。過去に。

頼朝が何度も何度も繰り返していたあの言葉
今回は
明日がみえた頼朝
明日が見えなくなるつつある清盛
こうくるとは!素晴らしい。

演出云々では過去最高の大河と思います。組!が一番だけど単純に映像作品として冷静にみると過去最高。

よく大河でここまでやると思った。

きっとあと10年も20年もすれば、何度も何度も描かれてる題材がループし、今年みたいな解りづらいのでないとウケなくなるよ。

NHKの資料では、わかりづらいと苦情言ってる人の年代は歳が上の層が多く、きっと過去の源平てきなのが好きなんだろうね。源平苦手なはずの若い人のほうが肯定的意見が多いらしい。

さていつものあれ

本日の頼盛様
お着物の色も渋くなられ
よりいっそうの落ち着き
いやピチピチを隠す(笑)加齢な演出狙いですが
その渋さがもう華麗すぎて表情何度も見てしまいました
いい顔するよなー
ワンショットで
「心配しすぎでしょう」的なあのお言葉の時のあの顔!
今日あった歌番組の顔と全く別人でした
こういうとこに惚れ惚れしてしまうのです

私の光る君み~つけたっ☆


本日の重盛様
父を止める時の表情、声
もう立派な平家の棟梁です
成親がとんでもないことを実行してることも
知らず
疑う心も持たず
義父の法要もきっちりやろうとするとこが
なんとも重盛らしく
好きだなー
来週はもう重盛様限界ですね(T_T)
えーもう限界は当然です
明子の子供は重盛と次男の基盛の二人なんですが
この二人の役者さん選んだ理由は
重盛の繊細さ
次男基盛の明るさ
的なことを以前見ましたが
まさにピッタリ!重盛の演技素晴らし過ぎます。
今週はやっと大奥お目見えですね(笑)

本日の重衡様
殴られてる西光を見て
いたっ!な
顔しましたが・・・・・・
きみにはまだ父の気持ちは解らんね
王家の犬とかさ
うん
幕府の犬と言われれば
反応できましたか?(違)
戦も近づいてきてるので
しっかり武士たる鍛錬を
よろ♪

本日の頼朝様

草食男子大好きです

もはや貴方は草食男子の星

本日はツンデレもありで

ツボ押されまくりでした

作品では描かれない予感ですが、あなたを救った人の息子頼盛様を宜しくー

« 映画「幕末奇譚 SHINSEN5〜剣豪降臨〜」2013年早春公開 | トップページ | 辻本くん出演「そこをなんとか」感想 »

歴史」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

今回のストーリー 良かったですね!!
わくわく ドキドキしながら見守ってしまいました。

体調がすぐれないので、簡単ですみませんが
ほんと!見ごたえありました。

松ケンの清盛が、最後狂ったように西光を殴る所、
松ケン いえ「松山ケンイチさま」の演技に圧倒されました。

源氏好きのももさまには申し訳ありませんが、
ここには頼朝と政子を被らせないでお願いー!
と叫んでおりました。

演出としては、平家と源氏の逆転を示唆するのに
狙っての描き方だったのでしょう。
面白くなってきましたね☆
もう最近は五男様は 席を連ねてるだけで十分。
この先、坂を転がり落ちていく運命の平家を
しっかり見届けていきたいと思います。

こういう、滅びゆく運命のストーリー
大好きなんです。

実はこの回の放送直後、喉の調子が悪くて
珍しく早く寝ようとTVをつけていたら、
NHK大学の日本史で
たまたま「頼朝と武家政治」の解説をしていて
北条政子の凄さを話していました。

結局、源氏も北条氏にとって代わられてしまうのですが・・・

来年はいいとして、再来年の大河は興味無し。
大体お決まりの「戦国武将関連」か「幕末英雄関連」
それに比べたら、平安物は市民権が無いのかもしれませんが
面白いったらありませんよね。
十年後の主流。私もそう思います。

最近、不倫ドラマやってるNHKさんなら
「源氏物語」など思い切ってやってみたらいかがでしょう?
男と女のドロドロ・・・ わんさかありますがね。
その時は、「光るの君」誰にしましょうか?
楽しみでーす☆

にこにこさん☆
体調大丈夫ですか?
ほんとお大事にして下さい
清盛演技に集中したいと頼朝シーンは
邪魔だったかもですが
お話の流れは過去の伏線の回収だったりするので
清盛のライバルだった親友でもある頼朝の
父義朝からの色々が頼朝シーンのあの刀には
含まれていて
こういう過去の一瞬も油断して見逃せない感が、
組!よりも演出が面白いと思うところでもあります。
後でこれがどのシーンに繋がるんだろう・・・
そしてここでこう来たか!みたいな。
映画ならいいけど毎週な1年はキツいです(笑)
しかも一度では細かいとこは見落としてることが
一杯あり二回とか見ちゃったり
来年休憩したいほど(無理)

この時代見てると
けっきょく北条が一番長く残ったなと思いますよね。

戦国武将でも幕末でもいいんですが
主役のワンパターン化が嫌だな
もっと面白い題材いっぱい居るから
ドラマの主役にあまりなってない人を扱って欲しいな
明智光秀
本気で期待してたのに・・・
この人絶対1年かけて描きがいがあると思う
会津藩の保科正之を大河でという活動が長野で
あったけどこれもまだ実現ならず・・・
各自治体が今必死ですよね大河で描いて欲しいと。
光るの君演じて欲しいのは今は西島君しか浮かばない私(笑)
小栗旬もいいな。合いそう。
あっ!でも源氏物語を読むのは好きですが、映像物の恋愛話は苦手だったんだ。
妄想で光るの君は楽しみます。

光らない君なら
にこにこさんにお薦めの人居るのですが~
怒られそうなので・・・逃


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「幕末奇譚 SHINSEN5〜剣豪降臨〜」2013年早春公開 | トップページ | 辻本くん出演「そこをなんとか」感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ