久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 平清盛43回「忠と孝のはざまで」 | トップページ | 舞台「4four」観てきました・・・その1 »

平清盛第44回「そこからの眺め」

過去に、もののけ白河法皇が幻で復活して言った意味深な言葉
今回に繋がってきましたね
清盛が見たことの無かった景色
頂きに立った景色

やっと武士が頂きに立ったと言った割には
ちっともハッピーに見えませんでした

今回から急に清盛が老け込んだようにも見えました

大事な重盛が亡くなった・・・
ハッピーに見えないのは単純にそれだけでは無い気がする

なんでかなー?
と今でも考えています

単純に
目標に向かって右往左往してる時が人は幸せなんだとか
トップになるということは孤独だとか
そんなことなのかな?
そうは思えない
う~ん解らん。

ということで今回はなんと言っても重盛

やっぱりお亡くなりになりました
病気で病んでいる時に後白河・・・・・
なんてことでしょう!

今まで、ごっしーの若かりし頃の孤独とか
あまり必要とされてないこととか
あったので、好意的だったんですが
やんごとなきお方にしか解らない苦悩があるのだろうと
そして素直になれないとこもけっこう好きでしたが

さすがに重盛との双六勝負は
なんじゃこいつっ!でした。
やっぱり、もののけの血?みたいな。

しかもちゃんと双六する重盛
どんだけ真面目なのだ
亡くなる寸前まであくまでも平家のことを想い・・・

けっきょく真面目でまともな重盛って
もののけの血をひく清盛と
もののけの血をひく後白河に
翻弄されて亡くなっていったの?(ノ_-。)
あんまりすぎ・・・

あれ?
でもそのもののけの血
重盛にもあるはずなんだな
もののけ浄化役割なのか?

この人いたら
今後の平家も違ってたかもね
なんて思ってみたり

あと今回すごく気になったのが
時忠がいつも言ってる
「正妻の子」への執着
確かに自分の姉は今の正妻だから
その系統で平家が繋がっていけば自分的いいのだろうけど
それだけなのかな?

重盛はあくまでも前妻の子であって
時子は後妻だぞ
なんか違和感感じる~

そこにこだわるなら
むしろ清盛自体がもう正妻の子でも何でもなく
いや平家の血すら無し(このドラマでは)
その清盛の子供達なんて誰がどうなろうと
その筋からは全て外れてしまってるんですが?みたいな・・・

う~んこれも謎(笑)

こんなにややこしい大河はかつてない
だから好き
これだけ後半になっても先が見えないし
どう完結するのかも全く予想がつかないよ

 

本日の重衡様

素敵な「はい!」が聞けました。兄上の渾身のお言葉身に入ったことでしょう。南都焼討は描かれるらしいので、この重衡がどう描かれるのか?謎と楽しみでもあるけど、大丈夫なのか(何が?)気がついたら燃えちゃいましたー!(逃)とかにならないよね?

本日の頼盛様

中の人のせいなのか、脚本のせいなのか(笑)今の平家のゴタゴタではあまりお姿見れず残念・・・。こんな時にピリっとご活躍して欲しかったな~。ぼやんと見てた若かりし頃の清盛とのゴタゴタでのご活躍を今では総集編待ちで期待しております。録画してないんだよ!(切実)

« 平清盛43回「忠と孝のはざまで」 | トップページ | 舞台「4four」観てきました・・・その1 »

歴史」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平清盛43回「忠と孝のはざまで」 | トップページ | 舞台「4four」観てきました・・・その1 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ