久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 平清盛 第46回「頼朝挙兵」 | トップページ | 平清盛 第49回「双六が終わる時」 »

平清盛 第48回「幻の都」 

日付変わってもう日曜
「双六が終わる時」が放送されてしまうので
あわてて更新

えっとー
遷都はいかんのでは?と
責め立てるお公家さん達に
今回は頼盛様が
参議にて
遷都してからいくらも経ってはないだろうと
お公家さん達に格好よく強く華麗に(え?)
言い放ってました(キュン♡)
普段のにっしーと全く違い過ぎるお声とお顔に撃沈

んで
時忠もお公家さんたちに物申すも
無視され・・・・・・途中で席を立たれてしまい

う~ん
平家の立場がここでもう明確となってます
まさに
都は幻

個人的に面白いなと思ったのは
京に都を戻せに、積極的に反発の発言してるのが
時忠と頼盛
この二人の行く末を思うと
(海に沈んだりしないんだよ)
興味深い

この二人は清盛あってこその平家だったのか?
それとも
どうせダメになることをもう解りつつ
ヤケクソで清盛につきあっているのか?とか
考えるとほんと面白い

そしてこのドラマでは若干
ちょっとダメなおのこに描かれていた宗盛が
平家の棟梁として
涙ながらに立派なことを言いました

見直しました
頼朝に嫌味を言ってた時なんて
小さい男過ぎる(まだ少年だったけど)とか
思ってましたが
平家ピンチの時にやっと覚醒したのねー
とか思っていたら・・・・

きました
重衡が!
宗盛のダメっぷりなんてもう比べものになりません

重衡と言えば
南都焼討のエピソード
描かれると事前に知ってから
どんなご活躍か?と期待に胸膨らせませていましたずっと

本当は武将としては強い人だったんですよ重衡は
でもこの大河では
ずっと少年時代からKY末っ子
お父さん好き~好き~
平家が強い時代しか知らず
常にKY発言を繰り返しているおぼっちゃま
いつ重衡が大人になって強い男前な武将に覚醒か?
と期待していたら・・・・・

南都焼討で
今まで重衡など意識もして無かった人にまで
KY過ぎる~~~という壮絶な
キラキラ☆彡笑顔をぶちかましてくれました

はい

超キラキラで可愛かったです☆

えーもう・・・・・ほんと

キラキラ王子だねキミは

最近お得意の清盛キックも出ないほどのキラキラ
予想の遥上をいってくれました
清盛の呆然とした呆れた顔は、他人ごとではない(笑)
私もあんな顔してましたTV前

そしてその顔は沖田キュンになってからよく発動しておりました私←なんの話だ?(笑)

残念なことに
清盛の今までのあれこれや平家のあれこれが
末っ子重衡に凝縮されてしまったんですね・・・
あまりにも痛々しかった
あの明るさが逆に

そして
清盛が目指していた本来の武士の世の想いを
解ったのが頼朝

息子たちには解らず
頼朝が意思を受け継ぐ

なんていう皮肉なんだろうな

いや義朝と清盛が共に目指してた武士の世を頼朝が実現するのか?
残り二回となっても
クライマックスが解らないこういう大河
初めてだな

時忠と頼盛の動向がどう描かれるのかも気になる
頼盛スルーだったら許さんよ!
頼朝のナレーションで頼盛のその後を暗示する一言一瞬あったんだからね!

平家キラキラが重衡なら
源氏は義経
兄弟ご対面での
汚れを知らぬかのような純粋な眼差し・・・

大河「義経」の時の子役牛若がこんな素敵な義経になるとは!
そっちでは突然滝沢くんに変身しちゃったんでね。
あの頃のままなんです。嬉しすぎる。
成長してもあの純粋な感じが全く変わってないの。

でもこっちでは
幼い頃に平家で育った記憶が全く無いような
頼朝への真っ直ぐな目
どうなってるんだい?
こちらもまさかのKY?
いやもっと聡明そうに見えるんだけど・・・

あっちではもっと苦悩したたよな
兄弟のように育った重衡と敵対することに・・・

まっどちらにしても
平家も源氏も
両キラキラ王子の行く末は悲しいことになるんですね。

あと二回で終わるのがほんと残念すぎる
清盛は一度見ただけでは物足りないんですよ
最低二回は見てると思う

でも終わってくれないと八重が始まらないというジレンマ・・・

今年の初めに
清盛なんかやらなくていいから、さっさと八重やってくれい!とか
騒いでいてゴメンなさいでした。





« 平清盛 第46回「頼朝挙兵」 | トップページ | 平清盛 第49回「双六が終わる時」 »

歴史」カテゴリの記事

辻本祐樹&尾関伸嗣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平清盛 第46回「頼朝挙兵」 | トップページ | 平清盛 第49回「双六が終わる時」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ