久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 「花冠の志士―小説久坂玄瑞」読んだ | トップページ | 八重の桜 第11回守護職を討て! »

八重の桜 第10回 池田屋事件

流石に今回は長州の感想だけ語る訳にはいけません(笑)
この池田屋がどう描かれるか?で
ドラマでの新選組の捉え方が解ります。

最初はこの回のお題は佐久間象山の名が入ったお題でしたが、急に池田屋と変更してきました。池田屋の方がみんなの興味をひくからでしょう。

会津側からの本とかを見ていると割と、新選組があくまでも現場で不逞浪士と戦っている実践派。会津藩の人達は今で言う官僚的というか、そんな感じな印象なことが多々あり、賛否両論あるけど今回の池田屋良かった。
池田屋というお題がついてこんな描かれ方は初めてだったのでは?
新選組のヒーロー的要素全く無しですもんね。

実際は褒美とかあったので、今回のように余計なことしやがって?だけで終わった訳では無いのだろうけど、京の治安を守るために現場で闘い血を流す新選組。とにかく強い武闘派。こんな新選組像も嫌いでは無い。
覚馬が、なんで殺したんだ!と感傷に浸ってる時に、斬られそうになって斎藤の一撃に助けられ、「隙だらけ」と言われた瞬間、藩士の中では銃の使い手、剣も強いな覚馬でも結局現場が解っていない実践が解っていないという、会津と新選組の1番の違いが出てましたね。

いつもの新選組ヒーロー的感じを期待していた人にも、きっちり沖田の吐血名物シーンも入れてきました。今回は無いかも?とちょっと思ってたので、あれでだいぶ、わっ!池田屋だー!って感じがあったかも。
吐血後も倒れない沖田良いです。
労咳自体で池田屋で倒れるほどあの頃は悪化してないはずです。
元々池田屋メインの回では無いからあの短時間で色々きっちり詰め込めてた印象でした。

でもなんだか完全に新選組のせいで会津恨まれるになっちゃうの?
今後が不安(笑)

慶喜も本性(笑)やっと来ましたねー
共に戦おうと言ったのに、けっきょく逃げ!
あの桂より逃げ得意じゃない?なんて思ってる(逃げの意味が違う)
いいねー慶喜らしくて!どんどんそのキャラ固めていって下さい。

容保の病気もちゃんと描かれてました。
これもドラマではお初ですよね。
京都時代は病気がちだったという容保。
帰しても貰えずなんて可哀想…

容保の好きなところは、近藤さんのお墓を会津に作ったり
斎藤に名を与えたり結婚のあれこれも…
現場での苦労もちゃんと思いを馳せることができる器だったのだと思います。純粋で真直ぐ大好きです。

とか言いつつ心は長州なうな私(笑)
池田屋であの吉田稔麿は出るの?ばかり気になり、必死に探しました。えー新選組の活躍そっちのけです。OPのクレジットはあったものの今まで吉田になど注目したこと無い私、全く解りません。
長州贔屓の方は、発見できた人居た様ですが私には解らん!
何度か録画のを見てみよう…(おいっ!)

そして久坂
はい
当然池田屋にはいなくて、池田屋を機に都落ちのあの雪辱を晴らそうとメラメラ燃えてます。
格好いいんだけどー
止めとけ
と思ってみたり…
だってそれでお亡くなりになってしまう未来
もう死亡フラグです

そして予告では
容保を倒す!と高らかに叫んでおりました
嬉しいのですが
止めろぉぉぉ
生きていてほしいんだ(無理)
史実を変えてでも(無理)

今まで久坂って長州の中でも過激なヤツ!と思ってたんですが、暴走先生(笑)松陰をけっこうたしなめたりしてるんですよね。知性派で冷静です。
久坂好きがとまりませぬ。

はいそんな興奮の中、大本命新島襄登ジョー
なんですか?あのかわいい目
密航で日本脱出です

あの目は
あの婚礼の日に、近藤さんの結婚式に逃げてきた山口の目!
髭もあったんでなんていうかもう

斎藤でしょ?
斎藤だよね?
ずっとずっと会いたかった貴方はこんなとこに居たのね!
と思ってしまった。

ドラマでの斎藤の方を斎藤に見れるかしら?今後…
新島襄が出てくるたびに激しい混乱に落ち入りそうな予感。

国立大学合格を蹴って、アメリカの映画関係の学校に留学したオダギリ。周囲には合格したのだから勿体無いから一応入学手続きをして休学にしておいて留学したらと言われても、映画作りしか考えられずそういう保険をかけずに単身アメリカへ。
キャラ絶対新島襄に合うはずなのに斎藤にしか見えないという(笑)

でもどうせまた次は新島襄好きーと数ヶ月後は騒いでる自分が見えるんだけどね。
長州後はきっとそっちいくね。
でもそれはまだだいぶ先かな。

須賀君とオダギリを同じ作品で見れて本当に嬉しかった。

« 「花冠の志士―小説久坂玄瑞」読んだ | トップページ | 八重の桜 第11回守護職を討て! »

オダギリジョー」カテゴリの記事

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

須賀貴匡」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
なんでしょう今回の大河・・・
あっちでキュンheartこっちでキュンheart02
乙女がいくつあっても足りない感じ(笑)
もう、どうしましょう・・・
ストーリー的には辛い方向にいっていますが、
出演者の方々が素敵スギて困ります。

P.S.私も花冠の志士読書開始しましたよ~

Sakura2さん☆
読書始めたのですね!
どんだけ乙女向け小説かと思ったら
違いました
久坂が桜の歌をよく詠んだと知り益々惚れました。

八重の桜はもうキュンキュン盛りで困りますね。
まだ出番待ちのキュンも居るんだよ私(気が多い)

幕末好きには、一度では語り尽くせないぐらい、ギッシリ詰まった回でしたねw
池田屋事件については、史実との比較はさて置いて、けっこう良かったと思います。まさに定番中の定番の池田屋事件でしたねw
会津の新選組の暴発に対する評価は、意外なほど悪かったですね(^_^;)その辺りが、史実と矛盾してる感じがしますけど、面白かったので良しとしますw

IZOさん☆
池田屋というお題で新選組の活躍に期待していた方々にはかなりショックな会津藩の対応だったみたいです。
でも佐久間象山をメインにしようとしていての急な変更な割には、短時間できっちりポイントは押えて描かれてると思いました。
大事なポイントおさえてるとこは定番でしたよね。
組!の時のスタッフさんも居るので、新選組は大事に描かれていく気がしました。
会津の評価が余りに酷すぎて(笑)賛否両論になったとは思いますが、斎藤が半主役覚馬に言った一言と土方さんの一言で、このドラマでの新選組像がハッキリしました。
会津藩や幕府等からの評価など気にせずに、自分達のやるべきことをきっちりやっていくという孤高な集団に見え格好良かったです。
史実の矛盾は(笑)
今後どう回収していくか?そこが今後のお楽しみだったりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「花冠の志士―小説久坂玄瑞」読んだ | トップページ | 八重の桜 第11回守護職を討て! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ