久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 八重の桜 第10回 池田屋事件 | トップページ | 桜が咲いてきましたね »

八重の桜 第11回守護職を討て!

とうとう会津VS長州の戦
あの蛤御門の変寸前まできました

嫌です!

いくら嫌と言ってもこればかりは変えられない。

気持ちはもう長州なので、最近までどうでも良いと思ってた長州の人物ほとんどスルーなのがとっても気にくわなくなってきたり…そんな時にお別れなんて辛すぎて胸が痛くなりました。

でも二度見たけどね(笑)

佐久間象山が斬られるという大きな事件から開始した今回。
容保は相当やつれている様子でした。
慶喜は相変わらずの勝手なやつで緊迫した時でものらりくらり…おまえってやつは!容保が病気なんだから、さっさと守護職解任しろ!と、長州に染まった心でも(笑)慶喜には頭にきます。
そしてまだ禁門の変寸前なのにこんなに慶喜の勝手さが出てるドラマ見たことないかも?いやまだまだこんなもんじゃない!なんですがね。
いいねこの慶喜。こういう慶喜は自分のイメージ通りで、最初この役者さんでは爽やか慶喜になったら嫌だなーと思ってたのに最高です!

八重見て思ってたたんだけど少年マンガ清盛と言われていて、八重は少女漫画と。私はやっぱり少女漫画演出は合わないらしい。江がそうだったし。主役さんの恋のお話に全く興味がわかない。要らないとまで思ってたしまうけど、会津の平和な描写は後で大事になってくるわけで…ハイ解ってます必要性は。
でも八重は江のように、主役だからと言って突然現れ無いはずの場所に、登場するというおかしな展開がないからいいですね。

前置き長くなりましたが久坂です!
なんかこうずっと眉間にシワよせて険しい顔ばかりしていて甲冑もずっと同じで(緑色がポイント♡)顔怖すぎるんですが、ブラック須賀好きなので良いのです。

今の変な髪型は(笑)時代劇のかつら用でしたのでしょうか?前の方はかなり自毛が生かされてる様に見えます。
そして歩きかた(笑)すごい大股で、若干笑ってしまう。普段なかなか見られない。久坂が長身だからあーしてるのかな?などと色々妄想してみたり。

今回の久坂のセリフには、とても大事なポイントがありました。

今までの私は久坂=暴れん坊
なんといってもあの焼き討ちのイメージしかなく
桂は穏便派なイメージ

でも今すぐ戦じゃ!な空気の時
桂は戦をせずにな意見
久坂は、戦は必要でも、藩主の到着を時を待てと怒鳴りつけましたね。
ここですここ!
こういうところがあったのかと、久坂を調べてるうちに最近知ったことでした。そういう部分を短時間できっちり描かれていて感動しました。
単なる暴れん坊では無かったと。
若いので色々暴走もあったでしょうが、ものすごく頭の良い人でした。

それにしてもこの大事なお話達を会津の人達が盗み聞き(笑)新選組にでもやらせれば良かったたのに!どうしてしまったのでしょう。
しかも久坂が怒鳴ったとたん、はい、組!の久坂アップきたぁー
あれはわざとなの?
ほとんどの人が池内君のが久坂の印象が強く今だに会津に居ること自体が怪しいヤツと思ってしまう私。そんな人へのサービスショット?

正直須賀君見てる時より、池内くん見てる時のが久坂め!って思っちゃうんだよねーなんでだろ。強烈な久坂でした彼は。

八重の桜での久坂と桂は同時の登場でしたが今のところ久坂を目立たせてるのは、桂は長生きするわけで今後どんどんお話に絡んでくるわけで、久坂はね(泣)
この演出も久坂らぶには有難い。

来週の予告を見ると
久坂が桂に「君は行け」と…もうたまらない!

いやあそこでお別れするのは桂でないはずなんだけど…人いないし(笑)
突然登場しても変だし
きっと久坂の想いを胸に秘め今後桂さんがご活躍していくのでしょう。
と無理に納得してみたり。

でもでも一言言わせて頂きたい

久坂!逃げ上手な桂とそこから逃げてぇぇぇ!

次回は絶対薩摩嫌いが更に激しくなるに違いない(そっちかい!)

意外に会津贔屓は長州より薩摩の方が嫌いなんですよ。
どっちも嫌いでも、長州は全くブレないけど薩摩はブレブレなんでね。
理由はドラマずっと見てると解ると思います。


Image


« 八重の桜 第10回 池田屋事件 | トップページ | 桜が咲いてきましたね »

須賀貴匡」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
まずは素敵な記事&写真(左下のクリクリお目めのが好き)ありがとうhappy01
本当にいつもただ者とは思えない(笑)感想でビックリ&感動しています。
きちんとポイントは押えつつ笑いのポイントも忘れないところとか。

確かに私も髪型は気になっていて・・・
天パのイメージなの??って思ったり。
久坂さん天パなんて資料はないですね。きっと・・・。
歩き方とかもね。
本当今回は素敵スギてheart02

日曜日が切ないですが、ここまできたら?
浸りにひたってブラック須賀を満喫します( ̄▽ ̄)

Sakura2さん☆
なんだか久坂は同じような顔が多いんですよ。
いつも厳しい顔
そこがまたいいんだけど・・・

もみあげとかガン見して下さ~い
自分の毛ですよ。

日曜日が来るのがほんと辛いです゚(゚´Д`゚)゚

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜 第10回 池田屋事件 | トップページ | 桜が咲いてきましたね »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ