久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 八重の桜 15回薩長の密約 | トップページ | 大河ドラマ「八重の桜」福島復興精神大丈夫? »

八重の桜は見て居ます

久坂玄瑞が消えてからすっかり更新してませんが、ドラマはずっと見ています。並行して長州調べも(笑)最近長州番組が何かと多く、テレビと読書で。

で先日の神保修理の切腹…
辛かったですねーあんまりな最後でした。

会津藩士の中で、イケメン、夫婦仲良し、悲劇的最後ということで、神保さんは元々お気に入りでした。が、それは何となくのイメージですごく詳しい訳でも無く…

有能なこの人を失った事は会津藩に大きな痛手であったみたいのは何度か目にしていて、有能だったんだね!程度で詳しくは知りませんでした。

ドラマでの神保はイメージ通りのイケメンで、最後の描かれ方、演出も素敵で、何で殿の配慮通りに逃げなかったんだよ!と号泣しつつも、心の隅ででもこれはちょっと違うよね、実際はもっと悲劇だよねなんて思ってたりしました。

そして番組の最後の紹介で出てきた神保の漢詩に目が釘付けになりました。
中身ではなく(おいっ!)
僕という一人称を使っていたところにビックリ!

放送時に長州贔屓さんは、やはり僕に激しく反応してましたね。
神保死んだー可哀想…に浸ってるにはどうでもいいようなこの一人称のことも、松下村塾好きは聞き逃しません!(笑)

僕?
何故会津藩士が僕?

僕という一人称を使い始めたのは、吉田松陰。松下村塾で、君と僕と呼びあっていました。それが勤皇志士達に広まったという。大げさに言うと、僕なんて使ったら倒幕派か!っていうわけなのです。

それをまさかの会津藩士が。

番組の紹介では坂本龍馬が神保の事を褒めていたと。
長崎に行った時に会ったのですね。
番組では紹介されてませんでしたが、神保は伊藤俊輔(博文)達にとても慕われていたとの事。

長州の若者に慕われていては、会津藩士的にマズですよね。
切腹させられそうなところを勝海舟が何とか救い出そうとしたそうです。
長崎で新しい文化に触れ、色々な人々と出会った神保の存在は本当に会津藩にとって大事な大事な存在だったはず。

うーん
慶喜逃げ帰りはこんな悲劇までも生むという。
何だかなー慶喜

八重の桜では慶喜側からの様々な理由は描かれていなく完全に勝手な酷い男になってますが、自分の中のイメージ通りで、もはや予想を上回る素晴らしさ!ベストオブ慶喜ですね。

という事で
元々お気に入りだった神保が、最近すっかりハマりつつある長州との関わりを知り、このタイミングで長州に興味持っていて良かったと思いました。
でなければ、僕なんて一言は聞き逃してたでしょう。

私個人の想いだと、敵と通じてるとの疑い(T . T)絶対無いと思います。

« 八重の桜 15回薩長の密約 | トップページ | 大河ドラマ「八重の桜」福島復興精神大丈夫? »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

幕末」カテゴリの記事

コメント

いやーん( ̄ー ̄)ニヤリ
久坂玄瑞でブログうろうろしていたら
顔がニヤけてます。

スミマセーン~私全く八重が見れてなく・・・
日曜日TV占領されていたり、月曜の準備をしていたり
いや、でも必ず後から見たいと思います。はい。
なにやらいろいろお話も辛いこともあるようですが・・・

Sakura2さん☆
八重は日曜8時からだけでなく
日曜6時からBSで
土曜の午後1時からも再放送やっていますので是非是非。

でも大河って一度離脱すると復帰はキツイかな(笑)

お久しぶりです~
GACHAです。(滅多にカキコできない超スロー人間です)

「八重の桜」観てます(たまに、観そびれる事もありますが)
さくさくと進んで、全体像が分かりやすく
(細かいところの割愛具合もビックりしつつ妙に感心しています)(そうくるか~ってw)
知らなかった会津のお話や、しっとりした家族愛、友情など
脚本も好みです。

特に御贔屓さんもいないけど、役にはまった役者さんも多いように思えて、嫌気がさすこともなく「この先はどうなるんだろう」と、素直に(冷静に?)楽しんで観ていますよ~
ちょっと、俯瞰して観ている感じかな?

頭はいいけど、憎たらしいほどに手のひらを返す慶喜像の描き方などは、もはやお見事と思えてきます。
(ホント憎たらしいwww)
会津候の情の深さ、誠実さ、悲劇性が際立ちます。

明治になったらどうなるのかなぁ。(その前に大きな悲劇を乗り越えなくてはなりませんが…)

今ではすっかり長州なももさんのお話(記事)も楽しいですw

ではでは。

GACHAさん☆
お久しぶりです!
そしてコメント嬉しいです!
長年の悲願だった(笑)新選組で斎藤がピックアップされてる作品でウッカリ長州に心引かれるというおかしな私の事を忘れずにいてくれ嬉しいですです。

八重の桜は
何を描きたいのかの到達点がハッキリしていて、そのためのバランスは絶妙ですよね。それぞれのご贔屓側から見るとここが足りないあれが無視されてるとかあるけれど、幕末なんてアレコレと入れてしまうとゴチャゴチャですからね。
しかも明治も描くのですから、短時間でよく描かれていると思います。
ただ会津側からの明治というのを映像作品で見た事が無いので、会津降参から後が全く予想できなかったりします。

それにしても慶喜最高過ぎますね。
けして大量に画面に出てる訳でも無いのに、さりげなく新しい者好きなところまでも知ってる人が見れば解る様な演出になってます。

ワインとカステラで吐くとかw最高の演出でした!

ももさん、こんにちは。
帰ってきて下さってよかったあ。
ドラマ・・・6月は会津寄りの人間にとっては修羅場ですね。
修理の最期、辛すぎて、不条理過ぎて、
でもこれが武士の世界なんでしょうね。゜゜(´□`。)°゜
それにしても慶喜のワインとカステラ・・・
須賀さんとは全く別の「キャー」状態でした(意味不明ですね・・・)。
八重の反動か、広報室を何度もリピしてしまう私・・・。
それでも斉藤一の活躍を楽しみに見続けるぞっ!
って、何の決意だか・・・でも、間違いなく「八重の桜」はおもしろいです!
同時に孝太郎君と吉川さんが・・・ゴメンナサイッ


mameさん☆
ドラマはちゃんと見てますが、何でしょ?ここのところの終わった後のやるせなさ…
こんなにずっと辛い大河は初めてです。
神保は敵と通じていると疑う人もいたそうで、ドラマでは描かれても居ない部分でも泣けました。

今年は須賀君のお陰で長州に詳しくなれて良かったです。
会津一筋(笑)では見えなかった盲目的な部分が解消されてる気がします。
今も色々読み漁ってるので長州話題でまた浮上しますので宜しくです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜 15回薩長の密約 | トップページ | 大河ドラマ「八重の桜」福島復興精神大丈夫? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ